上原ひろみ&熊谷和徳

NY日記の前に・・・

f0192411_0475349.jpg


旅立つ前々日の夜、シアターコクーンへJAZZ&TAPを楽しみに。


上原ひろみさんの生演奏は初めて。
TVで観て以来、一度聴きたいと思っていたJAZZピアニスト。
そして大好きなKAZ!


遠くの席からステージを見下ろす。
以外にもよく見えて満足♪


ダンスと言うより、まさに音楽。
彼の踊りと音は、心に直に伝わってくる。
そして上原ひろみさんも「すごい」の一言!
KAZ同様、彼女の音も心に直結。
訴えかけてくるものがある。
ピアノの音が彼女自身に聴こえて、全身で表現しているように思える。
彼女そのものっていう感じかなぁ。

そんな二人のMCは笑ってしまうほど、ほんわか面白い!
和むんですよねぇ~

途中、あまりの感動にこみ上げてくるものが・・・

贅沢な大人な時間。
アンコールが終わって、客席に照明がついても鳴り止まぬ拍手。
もちろん、スタンディングオベーション。
それに応え、再度二人がステージへ・・・


私が観た、日本での2008年最後のステージは最高な夜となりました。


上原ひろみさん、KAZに感謝!!
そして、一緒にその時間を共有できたお友達に感謝☆
[PR]

by a-monly | 2009-01-08 01:00 | だんす | Comments(0)