夏休み最後の日

f0192411_22173155.jpg


夏休みがあけてすでに1週間。

私の夏休みはバレエで始まって、バレエで終わった。





16日 世界バレエフェスティバル特別公演『オマージュ・ア・ベジャール』を観に上野へ



首藤康之さんの『ボレロ』を初めて観られる興奮と
ジル・ロマンの『アダージェット』を再び観られる喜びでいっぱい。





会場前でとある芸能人を見かけました(英語で「あなた」と言う名前のお方)
目があってしまって、私のミーハー部分が顔を出し、誰かに言いたい!!!
と携帯を焦って取り出し、友人へメール。
そして席に着いてバッグの中をがさごそしていたら


家の鍵がないっっっ!!!!!


焦って携帯を取り出したときに携帯が落ちて、きっとそのときに鍵も落としたんだ><
と半ば諦め、会場の外へ、、、
係員の方へ訊ねてみると、鍵の落し物があったと・・・
そして楽屋口の警備のところへ行く。
あった! 私の鍵!!
親切な方のおかげで、無事に鍵がありました!!!



とこんな幕開けのこの日のバレエ。



演目は
『ルーミー』
『ザ・カブキ』より由良之助のソロ
『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』
『鳥』
『アダージェット』
『ばくちⅢ』
『さすらう若者の歌』
『ボレロ』




エリザベット・ロスの踊る『ボーン・トゥ・ラヴユー』
なぜかクイーンの曲が流れ始めたらこみ上げてきて、、

『アダージェット』でこぼれ落ちそうになる涙を必死にこらえた。
初めて観たときも、理由は分からないけれど、熱いものがこみ上げてきた
グスタフ・マーラーの曲も、ジル・ロマンの踊りもどちらもとても好き。
また観られる機会があったら良いなぁ・・


初めて観た『ザ・カブキ』も良かった!



この日、最後の演目は楽しみにしていた『ボレロ』
約半年振りに観る首藤さんのバレエ。
力強いけれど、とても美しい
だんだんと胸が高鳴っていく。
あぁ、終わってほしくない。


鳴り止まない拍手。長い長いカーテンコール。
夏休み最後に、素晴らしい時間を過ごすことができました。






言葉なくして、伝わってくるものって改めて好きだなぁ・・と思った日。
踊りもその一つ。言葉を発せず、そこから伝わってくるものが好き。
[PR]

by a-monly | 2009-08-23 02:33 | だんす | Comments(2)

Commented by kaoruko at 2009-08-23 18:00 x
鍵の件、公演前に見つかってよかったですね。これで安心して没頭できるってもので…

首藤さんのボレロ、私も観たかったです。
Commented by a-monly at 2009-08-23 22:21
kaorukoさん♪
こんばんは~
そうなのです!ほんとに鍵があって良かったです。
もしなかったら、バレエどころじゃなかったかもしれません^^;

首藤さんのボレロ、チケットもすぐに売り切れてしまったようで・・・
とっても興奮し、感動しました!(また踊って欲しいと願うばかり・・)