よこはま

気がついたらもう3月・・・早いなぁ・・・



さて、2月最後の週末に
横浜へ出かけました。




私の好きなバッグ作家「革式」さんがイベント出展されるということで、
久々にお伺いしました。



新作のバッグもとてもカッコよく、
レザーのリングやバングルもかなり好みで、
「あれも欲しい!これも欲しい!」


この日、連れ帰ったアイテムのご紹介はまた後日。


着実に前へ進まれている革式さんのブースを見て、
色々と話をし、刺激をもらった1日。


その後、家具屋やお店を見て帰ろうかと思っていたけれど、
革式さんの「今日は美術館でも寄って帰るんですか?」の一言に、

そうだ! 美術館は何の展覧会をやっているんだろう?
駅までの道を途中まで歩きながら、引き返し、横浜美術館へ。


f0192411_23143697.jpg


「松井冬子展」
「横浜美術館コレクション展」

この二つを鑑賞。



横浜美術館へは初めて行ったけれど、
建物の作りが素敵だった。


前知識全くなしに鑑賞した、松井冬子さんの作品達。
一言で言うと、衝撃でした。
小学生の頃、母に連れられて観に行ったフリーダ・カーロ以来の衝撃かも?


とても若くて美しい画家、松井冬子さん。
テーマとされていることは、誰しもにあることだけれど、普段目を背けていることも多いかもしれない。
こちらで書くことはやめておきますが・・・


デッサンや下絵も展示されていて、
1枚の絵を描くのに、こんな風に仕上げていくんだ・・・ととても興味深く。
そのデッサンは、まるで生きているかのような、そこから飛び出してきそうな、、素晴らしいものだった。


展示されていたのは、100点ほど。
実は、観ていくうちに、ほんの少し具合が悪く?!なってきてしまった・・。
それほどの衝撃。


その次に「横浜美術館コレクション展」を。

イサム・ノグチの彫刻や、ダリなどの絵。
マン・レイの模型のようなものもあったり、
海外へ行かないと見られないかと思っていたような
この作品たちが、実は横浜にあったなんて・・・
知らないことだらけだなぁ。


週末なのに意外と空いていて、自分のペースでゆっくり観る事ができた。


重たいバッグを提げて沢山歩いたから、
帰りはどっと疲れてしまったけれど^^;


そんなわけで、お茶時間。
この時以来のBubby'sで!


f0192411_23341468.jpg

大きなアップルパイとオーガニックコーヒーで、気分はNYC?!

パイ生地がさくっとしていて、とっても美味しかった~!
本当は、あのパイもこのパイも食べたかったけれど、
この日はこれで我慢!笑 お持ち帰りもやめました~

アークヒルズにも先日openしたようで、またのお楽しみに。


前回行ったときは、何個かお持ち帰りして、すでに4、5種類のパイを食べているけど^^;



その後、横浜を後しに、日本橋へ。
友人の働くお店で欲しいモノがあって寄ってみたら、
なんと、その友人が「松井冬子さんのことを新聞で読んで、興味があった!」と。
展覧会の話をしたら、「タイムリーに話が聞けて良かった」と喜んでいて、何とも奇遇!
まるで彼女に話すために展覧会に行ったみたいだ。


色んな意味でハードで、疲れもあった1日だったけれど、
充実した時間だったなぁ。
[PR]

by a-monly | 2012-03-07 00:01 | あーと | Comments(2)

Commented by mamakarin at 2012-03-09 12:18
松井冬子さん、興味がわいて検索してみましたが
ご本人の美しさも作品も衝撃ですね!
本物はどれほどの迫力かと思います。
絵って1点1点じっくり観てると疲れてしまいますよね。
でもそれほど魅力があるのでしょうね☆
美術館...もう長いこと行ってないなぁ。。

パイも美味しそう♪ 
画像だけ見ると本当にNYにいらっしゃるみたいです^^
Commented by a-monly at 2012-03-11 22:38
mamakarinさん♪
お返事遅くなってすみません><
ご興味持たれましたか?
とっても美しい方ですよね~ 作品もほんと衝撃ですよね?
今回メインの作品は、物凄く大きいものでした。そして、それを仕上げる為のデッサンや構図、とにかくスゴイ点数で、1枚の絵を仕上げるのにこんなにも!と思いました。
そうなんです、絵を1点1点じっくり観ると疲れますよね。
美術館って、行かなくなると足が遠のいちゃう場所だなぁ・・とたまに思います^^

このアップルパイ、アメリカンな感じだけれど、美味しかったです~♪
気持ちだけNYに飛んでました(笑)