世界バレエフェスティバル

3年に一度、世界のトップダンサーたちが来日し、開催される
「世界バレエフェスティバル」



f0192411_15498.jpg



初日の8月2日

友人と一緒に東京文化会館へ。



一人で観にいくことが多いダンス公演だけれど、
この日は友人と一緒ということで、一段と楽しみにしていた。




ジル・ロマンが見たいために、
プログラムA公演を。


4部構成・総勢33名・4時間にも及ぶフェスティバル。

古典クラシックにコンテンポラリー、半々ぐらいの割合で。



楽しみにしていたのは、
BBLのジル・ロマンと、ボリショイバレエのスヴェトラーナ・ザハロワ。

ジル・ロマンは同じくBBLのエリザベット・ロスと「ブレルとバルバラ」を。
スヴェトラーナ・ザハロワは同じくボリショイのアンドレイ・メルクーリエフと「ディスタント・クライズ」を。

てっきりスヴェトラーナは古典を踊ると思い込んでいたので、コンテンポラリーとは不意をつかれたけれど、
むしろこちらの方が良く、スヴェトラーナから目を離せないでいた。
立っているだけでも芸術・・そんな人だと思った。
今も、その姿が鮮明に残ってる。




マリインスキーバレエのウリヤーナ・ロパートキナが踊った
「瀕死の白鳥」はとにかく美しく、
チェロとハープの演奏も素晴らしかった。

同じくマリインスキーバレエのオレシア・ノヴィコワと
ミハイロフスキーバレエのレオニード・サラファーノフが踊った
「ドン・キホーテ」は、トリとして、テンポ良く見せ所が多くて、会場もとても盛り上がってた。
ドン・キホーテのパ・ド・ドゥは以前から好きな演目。



けれど、やっぱり?!
どうやら私は、コンテンポラリーが好みらしい。
優雅で美しい古典ももちろん好きだけれど、
それ以上に、心を打つのは、コンテンポラリーだなぁ・・と改めて思った。



友人も公演を楽しんでたようで、そのことが嬉しく、
そして、色んな話ができて、とても充実した1日だった。


どうもありがとう!!!
[PR]

by a-monly | 2012-08-22 01:28 | だんす | Comments(2)

Commented by madeleine at 2012-08-23 19:23 x
お久しぶりです~!
世界バレエフェスティバル、今回は観に行かれなかったんです…(涙)。ジル・ロマンもザハロワも観たかった~!来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、3年後は是非とも行かねば(笑)☆
Commented by a-monly at 2012-08-26 23:54
madeleineさん♪
お久しぶりです^^ お返事遅くなってすみません!
今回は、残念でしたね>< ジル・ロマンもザハロワも素晴らしかったです! TV放送があればよいのに・・・
3年後は是非行けますように♪ 私もまた3年後を楽しみに日々過ごそうと思います!(長いですね・・笑)