アンナ・カレーニナ

休日前は上野にて



f0192411_0574976.jpg

この写真だけ見ると、まるで海外みたい!と思うのは私だけでしょうか?笑
でもここ、上野です。




随分前からマリインスキーバレエの『白鳥の湖』を観に行くかチケットサイトと睨めっこしていた私。


そんな時に、こちらの方から

「招待券があるの。一緒に観に行かない?」

とお誘いを受けました。
なんともタイミングが良い!

演目は『アンナ・カレーニナ』でしたが、勿論!有り難くご一緒させて頂きました。



実は、古典クラシックバレエは数えるほどしか観たことがないのです。
圧倒的に、コンテンポラリー・モダンバレエが多い私。

トルストイの「アンナ・カレーニナ」も初!群舞が美しいと言われているマリインスキーも初!



「もしかしたら、寝ちゃうかも?」
なんて公演前にちょっと心配していたけれど^^;
始まってみたら、舞台色が強くて、あらすじ程度の知識しかない私にでも分かりやすい。

いつかの美術展で観たトルストイの肖像画を思い出させるような衣裳。女性ダンサーたちの衣裳は、着てみたい!と思うほど素敵で、ヴロンスキー役のコンスタンチン・ズヴェレフは大柄で迫力があって、
何と言ってもヴィシニョーワの舞はとても美しい!

思ったよりも公演時間が短く、あっという間の2時間。
東京文化会館、いつもの私では考えられない程の前席だったので、
表情や細部の手の動きもよく見えた。

トップクラスのダンサーたちって、やっぱり凄い。
有る意味、人間の体を超えている!と思ってしまう。





アンナ・パブロワ
バリシニコフ
ニジンスキーやジョージ・バランシン、その他にもとても有名なダンサーたちが在籍していたバレエ団。
改めて、ロシアのバレエ団の素晴らしさを感じた気がします。









クラシックバレエとは対照的な?!
ハードロックが大音量で流れる
「Hard Rock Cafe」で


f0192411_110393.jpg

こーんな大きいリブステーキを(笑)

デザートも勿論食べましたが、サイズもお味もアメリカ~ン!





久々に会ったrukiさんと、色々話せて楽しいひとときでした。
そしてマリインスキーバレエに誘って下さったことに感謝☆
[PR]

by a-monly | 2012-11-28 01:13 | だんす | Comments(2)

Commented by ruki_fevrier at 2012-11-29 00:34
二次会(?)アップ、ありがとうございます!(笑)
よく食べたねー。そして大音量だったねー。やっぱりカウンターに
すれば良かったかもと思ったよ。

そうそう、バレエというよりお芝居みたいなところも多かったですね。
だからすごくわかりやすくて面白かった!
ヴィシニョーワであんな美しさなんだから、ロパートキナならどうなってしまうんだろう!?
って本気で翌日も行きたくなりました。(^^;
「白鳥」完売でしたね~まぁ、でも、もし残っててもきっと豆粒のような
白鳥を見に行くことになったよね。うんうん、行けなくてよかったのだ。

また一緒に舞台を見に行きましょー。
いつか二人でNY、行っちゃう?メトのオペラにブロードウェイ、そしてアメリカン・バレエ。
お金貯めないといけないね・・・
Commented by a-monly at 2012-11-29 17:04 x
rukiさん♪
うふふ♪ 2次会アップしました(笑)
私も年齢のせいか?流石にあの爆音にはちょっと厳しいようです(笑)
スピーカーの間下ですものね~

あの日以来、ヴィシニョーワ=ベッキーになってしまいました(笑)
夏に見た、ロパートキナのThe Dying Swanは3F席でもそのオーラと美しさが伝わってきましたよ^^
私もやっぱり白鳥観たいと考えましたが・・次回の来日を楽しみに待つことにします^^;

ぜひまたご一緒しましょう!
NYいいですね♪ オペラやバレエシーズンだと、やっぱり冬ですね~ ロックフェラーのクリスマスツリーも見られるし^^
観劇・美術鑑賞三昧に、パンケーキツアー・・・想像しただけでニヤニヤしちゃいます♪♪