Béjart Ballet Lausanne Japan Tour 2013

f0192411_105192.jpg


3月5日は、待ちに待ったモーリス・ベジャールバレエ団(BBL)の日本公演。




この日は、公演後に芸術監督ジル・ロマンと、ボレロを踊ったエリザベット・ロスのアフタートークがあるという、
とてもスペシャルな日。




演目は

 ・ディオニソス組曲
 ・シンコペ(新作)
 ・ボレロ



ディオニソス組曲では、男性ダンサーたちの力強い踊りが繰り広げられ、
とても迫力があった。
特に、日本人ダンサーの那須野さんの踊りは、スピードとキレがあり、印象深い。


ジル・ロマンの新作、シンコペは、テンポ良く、ユーモラス。
シンコペ・・・音楽用語のシンコペーション=リズムのずらし。
公演プログラムによると、医学的な要素も入っているらしく、
一緒に行った友人と「もう一度観たい」と話したほど、面白い演目だった。



エリザベット・ロスのボレロは、今回で2回目の観賞だった。

今まで何人のボレロを観たかな?


私が観た中では、一番しやなかなボレロに思えた。
当たり前の事かもしれないけれど、踊るダンサーによって、その踊りは違ってくる。
だから何度も観ている演目でも、そういった面白さがある。


BBLの中で、私の好きな演目上位に入るボレロ。
また観ることができて、幸せ。



けれど、もう一度、ジル・ロマンが踊る「アダージェット」が観たい。
私の中での一番だ!











公演前、かなり早い時間から、友人と食事を。



この日、半年振りにやっと会えたので、
ある意味、バレエよりも楽しみにしてた(笑)


お互い、近況報告をしたりして、あっという間に時間は過ぎていったけれど、
充実した1日だったなぁ・・・



友人にも、BBLにも、素敵な1日をいただいて感謝!
[PR]

by a-monly | 2013-03-13 01:45 | だんす | Comments(2)

Commented by ruki_fevrier at 2013-03-26 00:18
そうそう!ちょうど上野の美術館に行った時、ベジャールバレエ団のポスターを見て、きっと行くんだろうな、と思ってました。
やっぱり行ったんだ~~~いいなぁ~~~
ボレロ、いつか生で見たいな。きっとすごいんだろうね。圧倒されそう。

風流な場所でお花見したのね~
私はいつもの青山墓地です。(笑)
今年は桜が満開になるのが早く、全然見に行けそうにありません。
千鳥が淵はやっぱりすごいよね。
幻想的な夜桜、楽しませていただきました!
Commented by a-monly at 2013-03-27 22:11
rukiさん♪
こんばんは~
ポスター見て思い出してくださって嬉しい^^
その通りに、行って参りました! ボレロ、次にあるときお誘いしますね~
BBLは毎年は来日しないけれど、東京バレエ団ならベジャールプログラムを結構やっているのでチャンスあるかも?!

上野にラファエロ見に行こうと思って、結局ギリギリになりそうな予感・・。 ベジャールバレエの日にはすでに開催されてたのに!

千鳥が淵、昨日も近くを通りましたが、混み合ってましたよ~
青山墓地の桜も見てみたいなぁ~・・・と言いつつ、
実は昨日、近くまで行きました(笑) 多分、rukiさんのものすごく近くに!笑