NY日記 4

5日目、お決まり?の朝ごはんから。



f0192411_21132055.jpg

2回目のパンケーキ。
2枚じゃお腹いっぱい過ぎちゃうから、気を使ってくれたホストが
「今日は、1枚半にしたわよ~」と^^


うーん、毎日食べたいほどのお気に入りパンケーキ!
朝からハッピー☆

今回、クリントンやサラベスでパンケーキを食べたいと思っていたけれど、
夏のせいもあったのか? いやいや、、この朝ごはんに出てくるパンケーキに満足してしまって、
他ではパンケーキを食べていません!笑




この日も、夕方の約束までは予定なし。


朝ごはんの後はホストと、とある日本人ジュエリーデザイナーのウェブサイトを見ながら、
あれこれとお話。

その方も、こちらのお家に何度もホームステイしているそうで、
後に、先日の展示で、企画の方が出版されているジュエリー雑誌に紹介されていて、驚くことに!
一緒に出展した作家さんもその方を知っていて、不思議なご縁のようなものを感じました。


ホストとウェブサイトを見ていたときには、後々こんな風に思うとは露知らず!



お話が一段落して、リバーサイドへお散歩に行くことに。


アパートから歩いていけます。


f0192411_2122090.jpg

この界隈は、建物や街の雰囲気が、またちょっと違う。



f0192411_21223075.jpg

向こう側を見ていると、自分がマンハッタンに居ることを忘れそう!
水着で日光浴している方もいらしたり。


さてさて、少し海を眺めたら、次なる場所へ急ぐ。




f0192411_21231438.jpg

フリック・コレクションへ・・・


なぜ急いだのか? この日、日曜は11:00~13:00まで任意料金で入館できるからです^^
美術館が、日本よりも高いので、あちこちに行くと、旅費を圧迫します(笑)


鉄鋼王ヘンリー・クレイ・フリックの豪華な邸宅に、選びぬかれたヨーロッパの名画や、彫刻が並んでいます。

写真は基本NGで、上のパティオ(?)の所だけ撮影可。
この空間、とても素敵でした。

沢山あるお部屋に飾られた、美術品たち。
とにかく、ゴージャス。 こんな邸宅で暮らしていたなんて・・・・溜息交じり。
ふっと、GWに行った、湯島にある旧岩崎邸を思い出しました。


f0192411_21311890.jpg

フリック・コレクションの外観は、写真右上です。





観覧後に向かったところは、
もう一人のゲストと約束していた、ノイエギャラリー内にある、Cafe Sabarsky(カフェサバースキー)

f0192411_21321683.jpg

彼女が少し遅れるとのことで、近場を写真撮影。
ここにもGROMが!
こんなお天気が良い日は、2階建てバスが気持ちよさそう~


カフェ サバースキーは、この時のリベンジ!

彼女は、クリムトがお好きだそうで、ノイエがお気に入りらしく、
カフェサバースキーの話になったら、お互いまだ行った事ない!
ならば、一緒に行こう~と^^


ギャラリーとカフェの入口は一緒なので、カフェ利用者も持ち物チェックがあります。
こちらで、持っていたペットボトルのお水は没収。。。
カフェ利用でも、ダメみたい・・・。


席に案内されるまで、20分位待ったかな?
2人とも、お昼ご飯をまだ食べていなかったので、
サラダと、ソーセージをオーダーし、シェアすることに。


f0192411_21382331.jpg

もちろん!ザッハトルテは外せません^^


やっぱりウィーンですね~ ソーセージやマッシュポテトが美味しかった~~
「やっぱり」なんて書きながら、ウィーンに行った事ありません・・・
勝手なイメージです!笑


写真では伝わりにくいですが、かなりのボリュームで・・・
お腹いっぱいに^^;


食べ終えた頃に、私は次の約束場所へ急がないと!














向かった先は、


f0192411_21441092.jpg

コロンバスサークルの「The Statue of the world」


ここで、再び友人ダンサーと待ち合わせ。
時間をちょっと過ぎちゃったら、彼が携帯を持ちながら、キョロキョロしている姿が見えて、
急いで地球儀?!のところへ^^;


イタリア人なのに、イタリアタイムじゃないのね~笑



「今日はどこ行ってきたの?」という質問に「カフェサバースキーに行ったよ」と答えると、

「え?じゃぁ、ご飯食べちゃった?」と・・・・・・・・・
う、うん、、あのー、約束した時間、16時過ぎ・・・日本人感覚からすると、
お昼ごはん終わってる時間だよねぇ・・・^^;



そんなわけで、セントラルパークに行き、岩のところに腰を下ろし、
色々お話タイム。


お腹すいたーと言うので、パニーニ屋さんに移動。
NYってやっぱり物価高いなーと思った瞬間・・笑


ここでもあれこれお喋り。
私の通っているイタリア料理クラスの先生と、彼の友達が共通の人だったり、
まぁ、そんなわけでイタリア料理の話なんかになったり。

楽しい時間が過ぎていくのは早く、
「今度は、イタリアか、来年日本でね!」
と、もうお別れの時間。


そうそう、ここで初めて知りましたが、NYCでは、どこででも携帯などの充電ができるそうで。
途中で彼の携帯の充電が切れちゃって、お店で充電してました。
「日本はダメだよね? イタリアもダメなんだよ。 でもNYCはどこででもOK!」
とのこと。
な、な、なんと便利な!!!



バイバイした後は、私は一人でセントラルパークを散歩。


f0192411_21585965.jpg

マラソンしている人たちや、芝生に寝転ぶ人がいっぱい。


まだ見たことのなかった、回転木馬を見たかったけれど、
地図を見て歩いたのに、たどり着けなかった(泣)
だんだん歩き疲れちゃったので、「また次回の楽しみに!」とこじつけて・・・
・・・・・ただ、根性無いだけですけど!笑



その後、ちょっぴり南下して
f0192411_222227.jpg

コンクリートジャングルの中へ。



目的は、
f0192411_22375.jpg

ホテル ル・パーカー・メリディアン内にある
バーガーレスラン 「バーガージョイント」

もう一人のゲストの女子が教えてくれたのです。

素敵なラウンジを抜けて、フロントの近くにある、カーテンの向こうへ。


隠れ家のようなお店!
目印は、写真の看板。


入口横には、各国の言葉で書かれたオーダーシートが!
そこに書き込んで、順番を待ちます。

書き込んだオーダーシートを持って並んでいたけれど・・・

いや、待って、、一人だし、席は満席。
空いたところで、荷物を置いて席取りもできない・・・
かと言って、買ってから、近くの公園で・・・という選択も無理。。

じゃぁ、翌日のお昼にでも来て、テイクアウトしてセントラルパークにでも行こうか?


と、諦めてお店を出る^^;




この後どうしよう?
すでに気分はバーガー。

うーん、まだ食べてない有名なバーガー「シェイク シャック」にしちゃう?
アパートの近くにもあるけれど、夜11時でも長蛇の列。


ここからなら、、、アッパーウェストのシェイクシャックに行こうか?


と、地下鉄に乗り移動。


f0192411_22414762.jpg

地下鉄を降りてから、しばし歩く。



f0192411_22424378.jpg

初!シェイクシャック!!!

アパートの近く程ではないけれど、こちらもやっぱり並びます(笑)
ニューヨーカーって、結構並ぶの好きだよね~
色んなところで、こんな光景を目にします。



ここでも、席を取るのが心配に^^;
「お店で食べます。」と言ったけれど、席がない!!!

注文の品ができ、名前を呼ばれたところで、
「やっぱりテイクアウトに」
と言おうとして、やめました。


席が空くのを、並んで待つ。
お行儀悪いけど、ポテトをつまみながら^^;


程なくして席が空いて、やっと座って食べられる~!

バーガーのサイズが、シングルとダブルがあり、
シングルは、日本でよくあるバーガーのサイズ。
この大きさ、有難い~


バンズもパテも美味しかった♪
ポテトは、ちょっと塩が強いけれど、冷めても美味しい~


待ってる人が沢山いるので、さーっと食べて、飲み物片手にお店を出る。



地下鉄に乗って帰宅。


部屋に戻る前に、ルーフトップへ。



そうしたら、なんと! もう一人のゲスト女子が、シェイクシャックのバーガーを食べてるじゃありませんか!!
なんという奇遇(笑)


そうか、ルーフトップで食べる・・・その手もあったね~!!


彼女とは、意外?な共通点が多くて驚いていたけれど、
こんなとこまで気が合っちゃうとは^^


この日も、ルーフトップでしばらくお喋り。


さて、丸一日居られるのは、もう翌日のみ><


続く・・・
[PR]

by a-monly | 2014-09-05 23:04 | NY ’14 | Comments(0)