Italy日記 1

イタリアから帰って、早1ヶ月。
やっと旅日記が始まります^^;


f0192411_23191547.jpg



イタリアは、どの都市も見所がいっぱい。
どこへ行こうか? 悩みに悩み、、 シチリアやサルデーニャに行きたい気持ちが物凄くあったのですが、
今回は、北イタリアのPadova(パドヴァ)・Vicenza(ヴィチェンツァ)・Genova(ジェノヴァ)を周る旅に。


始めの訪問都市、パドヴァへは、ヴェネツィア空港を利用。
利用しているアライアンスがスカイチームの為、ヴェネツィア到着は夜遅い便がほとんど。 
今回、往路便は、スキポール空港乗換えのKLMにて。

乗り換え待ち時間、5時間半!笑 長いっ!!
しかも、飛行機が予定より30分早く到着し、6時間に!


街まで行こうかとも思いつつ、何かあって次の飛行機に乗れないと困るので、
結局、空港を出たところ止まり。


f0192411_2327126.jpg


イミグレがとても混んでいてビックリ。
以前、スキポールで乗り換えしたときも、アムスに行った時も、割と空いてたので、
こんなに混んでるとは~・・・と飽き飽きしながら待ちました。
でも私には時間が沢山ある(笑)


以前、アムスで食べたアップルタルトが忘れられなくて、
そのカフェが、空港にあるので、ルンルンで行きました(笑)

でも!以前のアップルタルトとは違った・・・笑
これはこれで、美味しかったけれど、以前の方が好きだったなぁ~。

スキポール空港を利用する度に気になってしまう、
「BUBBLES」
毎回、遠目で眺めて終わりですが・・笑



その後は、ちょっとしたお買い物などしながら、次の便の登場ゲートの方へ。
いつも機内で眠れないので、疲れと時差ボケと眠さに耐えられず、
イスに座り、荷物を抱えて、うたた寝してました(笑)


ヴェネツィア行きの便は、ビジネスマンらしき人が多かったなぁ~
東洋人は、私だけ(笑)


夜10時過ぎにヴェネツィアに到着し、予め予約しておいたシャトルバス(乗合タクシー)で、パドヴァへ。
シャトルバスは、何人か乗せて行く為、全員が揃うのを待たなければならないのですが、
お値段が安価で、目的地で降ろしてもらえるので良かったです!


宿泊先は、パドヴァの駅前 「Hotel Grand'Italia(ホテル グランディタリア)」

f0192411_23434068.jpg

列車移動には大変便利。
古い建物ですが、中は改装されていて、清潔で綺麗です。
天井が高いので、シングルでも狭さをあまり感じませんでした。
でも、バスルームが・・・写真でお分かりでしょうか?
シャワーブースの足元に、段差がありません^^;
バスルーム中に水が流れてしまうかもー!? と心配してしまいました(笑)


そして、翌朝・・・







お約束?!の朝食写真。笑
f0192411_2347830.jpg

パンの種類も多く、充実していました。
朝から沢山食べてしまい、お腹いっぱいのまま、チェックアウトをし、
街観光へ。



目的地までは、前日ホテルのスタッフに教えてもらった道順で。
ホテル前よりトラムに乗り、降りた停留所は、、、何て言うところだったかな?^^;



当初の予定には無かった、パドヴァに立ち寄りたいと思わせてくれたのは、


f0192411_23511856.jpg

こちら。
ヨーロッパ最大の広場の一つ 「プラート・ デッラ・ヴァッレ」

上空からの写真がないと、全容が分からないのですが、
楕円形の外側は、池になっていて、そこをモニュメントが囲っています。
橋が4箇所あり、中は芝生の広場。

実際見ると、圧倒でした。


しばらくして 「サンタントニオ聖堂」 に移動。

f0192411_23585025.jpg

写真真ん中上が、サンタントニオ聖堂。
季節が良かったせいか、とにかくお花が綺麗でした。
聖堂内は、撮影禁止。 唯一、中庭だけ写真を撮りました。



ちなみに、写真真ん中下は 「サンタ・ジュスティーナ大修道院」
こちらは、外観のみ見て終わり。



その次に、ホテルのスタッフから勧められた、
世界遺産に登録されている植物園 「オルト・ボタニコ」へ


f0192411_034332.jpg

が、しかし、、時間もあまり無かったことだし、入園せず^^;



その後は、エルベ広場へ。
f0192411_051735.jpg

日曜日を除く毎朝、メルカート(市場)が開催されているそうです。
広場に建っているのは、ラジョーレ宮。
1Fのアーケードは全て商店になっているそうですが、中には入らず。



お次は、絶対に行こうと思っていた老舗カフェ「カフェ・ペドロッキ」へ。
f0192411_094651.jpg


1831年創業
アントニオ・ペドロッキとヴェネツィアの建築家であるジュセッペ・ヤッペッリによって建物が造られたそうです。

こちらで、カフェ風味のタリオリーニを食べたいと思っていたのですががが、、、
朝ごはんを食べ過ぎたせいで、お腹が空いていない^^;


結局、レストランの方ではなく、カフェで、ナスのサンドイッチと、小さなドルチェを食べて終わり(笑)

とっても暑い日だったので、冷たいドリンクを。
砂糖入りのお茶です。もはやジュースです!笑


この、たくさん種類がある種類から選んだ 小さなドルチェが美味しくて、
お腹に余裕があれば、あと数種類食べてみたかったな♪


後日、こちらのカフェについて現地の方から聞いたお話によると、

オーナーが変わってしまったため、メニューも変わったかもしれない。
もしかして、カフェ風味のタリオリーニは無くなっているかも?

との事。 無くなっていたら残念。 次にパドヴァへいつ行けるか、分かりませんが・・笑




カフェを後にし、預けていたスーツケースをピックアップしに
ホテルまで徒歩で。



f0192411_1193855.jpg

途中、遺跡なのか? 柵に囲まれたところに、古い崩れた建造物が。

割と、近代的なアパートメントもあります。




f0192411_1214581.jpg

さぁ、スーツケースをガラガラ引き、
パドヴァ駅より列車にて、
次なる訪問地、ヴィチェンツァへ!
[PR]

by a-monly | 2015-07-20 01:25 | Italy ’15 | Comments(6)

Commented by xiangpian at 2015-07-21 13:12 x
お こっちもようやく始まりましたね~  笑
まず、スキポールで6時間! ひぃー  することなかったでしょう? あのシーフード店は、現地在住でも迷います、高いもん!  アップルタルト、これ、全然別物だね。 ナッツとアップルがこれでもか!という位のってるやつがおススメなのだけれど・・・ 残念。
そして、その後のベネチアからの旅、全然知らないところばかりだわ~  あのあたりだと、ボローニャぐらいしかわからない。  それにしても、未踏の地にひとり旅、ほんと、a-monlyさん 度胸あるなぁ。 私、国内だとしても、一人旅はさびしくてダメ。 一人行動は全然OKですが。
それで、その後 チンクエテッレだよね★
楽しみ~~~   
Commented by mamakarin at 2015-07-21 22:46
わぁ!イタリア、写真がどれも美しくて絵画みたいですね!
朝食はビュッフェですか。盛り付けも美しくてさすがa-monlyさん!私が盛り付けたらごっちゃりしそうです。^^;
カフェも素敵な雰囲気ですね~♪
イタリア語も会話はOKでしょうか。すごいなぁ。
ほんとに度胸と勇気がおありで感心してしまいます。
ゆっくり続きを楽しみにしています。^^
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-22 00:28
おおー、始まってる始まってる!!
xiangpianさんも言ってるけど、未知の場所への一人旅、ホントにすごい。
私、今回の1.5日一人旅状態もかなり心細かったもん。←実は小心者
しかもイタリア!!英語通じないこともある場所で、凄すぎる。

パドヴァってこういう街なんだね~
カフェがオシャレで、スイーツおいしそう!!
イタリアは食が楽しくていいよね。街並と、食と、美術。
あぁ、次はやっぱりイタリアに行きたい…
続き、楽しみにしてます!
Commented by a-monly at 2015-07-22 02:14
xiangpianさん♪
やーっと始まりました(笑)
スキポールでかなりの時間を持て余しました。笑
あ、シーフード店お高いんですねー>< アップルタルト、別物ですよね?空港店だけはコレなんですかね? 街中のお店はどうなんだろう? 一緒に食べたあのアップルタルトが食べられると思っていただけに残念でした^^;
パドヴァとヴィチェンツァ、私も数年前まで全然知らなかった(笑)
出発前まで、語学もダメなうえ、色々と不安もありましたが、
何でか一人で行ってしまいました。笑
一人で寂しくなるかなー?と思ってたのに、疲れすぎのせいで意外と平気でした!
チンクエテッレ、、いつupできるかな?笑
Commented by a-monly at 2015-07-22 02:19
mamakarinさん♪
イタリアって、どこを撮っても絵になる風景ですよね~
朝食がビュッフェだと、ついつい取りすぎてしまって^^;
盛り付け、褒めていただき嬉しい♪ ほんと難しいですよね~
カフェはとても雰囲気があり、もうちょっとゆっくり出来れば良かったなぁ~と思いました。
イタリア語、全然ダメなんです!笑 何十回、「イタリア語が分かりません」と言ったことか・・笑
内心、ドキドキで緊張しながら行ったんです。^^
あれこれ対策も練って・・笑

次も早めにupできるよう頑張ります!
Commented by a-monly at 2015-07-22 02:23
rukiさん♪
やーっとです(笑) もう記憶が薄れてきてますw
いや~ほんとにドキドキで行きました(笑)
イタリア語はおろか、英語だって全然ダメなのに!
えー?! rukiさんはいつも余裕で行かれていると思いました!

パドヴァ、なかなか良かったです。もう少しゆっくり滞在できれば、もっと色々見られたのだけど。
ほんと、イタリアは食と街並みと美術!
rukiさんの次のご旅行はイタリア?!^^