Paris日記 3

パリ滞在3日目のこの日も、朝食写真から(笑)

f0192411_21492386.jpg

スーパーで野菜や卵を買ったので、
サラダを作り、パン、ヨーグルト、バナナとアップルパイを半分こ。
ボリューミ~な朝ごはんです。


f0192411_21494617.jpg

そして、お楽しみの! カンタンのバター。
バターにお店の名前が!!!
クリーミーでとても美味しいバター。
この後、帰国までの日に、パンに塗ったり、卵料理やサンドイッチに使ったりと
全部食べきりました^^


出展初日のこの日も、かなりのんびりな出発・・・笑

f0192411_2150489.jpg

滞在中一番利用した駅、Temple(タンプル)からメトロで10分位の駅で降り、ギャラリーへ。

しかし、、、歩けど歩けど、着かない。。
すっかりうっかり、迷子になってしまい・・・^^;


f0192411_21501999.jpg


「あぁー! ずーっと向こうの正面にサクレクール寺院が見える!!!」

「と言う事は、反対方向に進んでる^^;」


サクレクールをほんの少し見られたから良しとしよう!笑


ギャラリーにて、他の作家さんたちと挨拶やお話をし、
近くのエリックカイザーで遅めのランチ。

f0192411_21503053.jpg

サーモンのタルティーヌとサラダ。
デザート(チョコレートムース)も勿論^^


夜の予定のために、一度アパートへ戻る。


とても嬉しいことに、イベント主催者より、
日本人ニットデザイナー

前田淳子さん

のパリコレクションショーへのお誘いを受けてたのです。



オシャレしてYちゃんと共に
f0192411_21504010.jpg

会場である、「Le Meurice(ホテルムーリス)」へ!











実は、この時の嬉しい偶然とは・・・
ジェノヴァで友人と会った時に、パリでのイベント出展が決まった話をしたら、
「え?いつ? 僕も仕事でパリに行くよ!」と。

偶然にも日にちがかぶってたのです!


ちょうど、展示初日の夕方に、ツアー先のUKからパリ入りするとの事で、
コレクションショーの会場であるムーリスで待ち合わせして、一緒に見る約束をしてました。

少し遅れて彼が到着、数ヶ月ぶりの再会。
まさか、パリでこんな偶然に会えるとは!


f0192411_2150511.jpg

ホテルに入ると、そこはまるで別世界。
ゴージャスだけれど、どこか落ち着きのある、素敵な空間。
さすが「パラスホテル」の称号を持つホテルです。

ショーの会場は、ブルーの照明で、居空間。
初めてのパリコレクションショー。
わくわくでいっぱい!

3人で会場の写真を撮りまくり(笑)


30分ほど押してショーがスタート。


同じ人間とは思えぬ体系のモデルたちが
ランウェイを代わる代わる歩き、
写真を撮りながら鑑賞。
目があっちに行き、こっちに行き、観る方も忙しいです(笑)
音楽もとってもカッコよくて感動でした。

ショーが終わった後は、友人とディナーに行く約束をしていて、
Yちゃんも急遽参加することになり、3人でレストランがありそうな方まで歩く。

何にも下調べしてなかったので^^; ひたすら歩く・・・。



f0192411_21505951.jpg

「あ! マドレーヌ寺院じゃない?」

と、3人で撮影大会・・・

完全におのぼりさんです(笑)


マドレーヌ寺院近くの適当なカフェに入店。


彼はフランス語も話せるので、お店のスタッフとのやりとりは全てお任せ^^


恒例化?!しつつある、プレゼント交換などをし、
色々お喋り。

最後のお会計では、ドリンクの値段に3人でビックリ!!!


3人ともオーダーしたコーラが何と、12ユーロ><
そして、食後のカプチーノは確か8ユーロ(泣)

イタリア人の彼も

「こんな高いカプチーノは初めてだ」

と驚いていました。


「たぶん、観光地価格だね・・・」


と、みんな納得^^;



まぁ、これも良い思い出?!です(笑)



帰りのタクシーがつかまらなそうだったので、
メトロで帰ることに。

結構遅い時間だったので、メトロに乗るのが心配でしたが、とりあえず平気でした。



タンプル駅で降りて賑わってるカフェ通りを抜けてアパートへ。


初コレクションショーに、友人との嬉しい再会、
とっても楽しい時間だった~!


そして、Yちゃんとのお喋りは、この日も夜中まで続く・・・笑
[PR]

by a-monly | 2016-05-09 22:42 | Paris・BEL ’15 | Comments(2)

Commented by mamakarin at 2016-05-16 10:06
a-monlyさん
お久しぶりです!
美しいパリの景色に美味しそうな朝ごはん!
とーっても美しい写真と旅行記に心が癒されました。^^
パリって、日常そのものが映画みたいですよね。
どこを見ても絵になるし、美味しいものがいっぱいで
アーティストさんにとっては刺激の塊ですね。
いい作品のアイデアも、何気ないところから生まれるのでしょうね♪
赤坂離宮がベルサイユ宮殿みたいだったことにも驚きました。
東京のど真ん中にこんな建物が!
いくつになっても驚きがいっぱいです。
久しぶりにワクワクな気持ちを頂きました。
パリ旅行記、楽しみにしています。^^
Commented by a-monly at 2016-05-16 14:26
mamakarinさん♪
お久しぶりです^^ コメントありがとうございます!
今頃になってのパリ日記ですが、そんな風に言って頂けて嬉しいです☆
ほんとパリの日常って映画みたい。どこをとっても絵になりますよね~
ファッションもそうですが、芸術の街のイメージも強いです。私はアーティストではないけれど、ちょうど時期も良かったので、とても刺激になりました^^

赤坂離宮、驚きですよね?!私もあの門しか知らなかったので、日本のベルサイユ宮殿と記事を見たときには、ビックリでした!!
パリ日記、相変わらずのんびり更新ですが、宜しくお願いします^^