ティツィアーノとヴェネツィア展

桜が咲き始めた3月末の上野。







f0192411_23132462.jpg
会期終了間近の駆け込みで(こういうの多いなぁ・・笑)
「ティツィアーノとヴェネツィア展」
へ行ってまいりました。

という事で、相変わらずタイムリーじゃないです(笑)


桜の時期は、上野の美術館には行ってはいけない!
と思っていたけれど...また行ってしまった^^;

けれど、この日は生憎の雨だったため、公園内が空いてて良かった!笑

テントを張ってお花見しているグループがちらほら。
どうやら、そのどちらかのテントに友人が居たらしい・・笑
ちょうどメッセージのやり取りをしていて発覚!



金曜の夜の美術館は割りと空いていて、良いペースで鑑賞出来ることが多い気がします。


マグダラのマリアや、フローラ、ダナエetsが来日。
所蔵されている場所もいつもチェックするのですが、
今回は、ヴィチェンツァのキエリカーティ宮絵画間からも多数。

ヴイチェンツァに行った時、そこには行かなかったのよねぇ、、、
次の訪問時には是非行きたい!

テツィアーノの絵画は、色が鮮やかと言うか、柔らかいと言うか、

「ミケランジェロが嫉妬し、ルーベンスやルノワールも憧れた画家の王者 テツィアーノ」

と言うのが分かる気がします。


この展覧会で、とても気になったのが、アンドレア・スキアヴォーネの作品たち。
展示の仕方も好みで、興味深く観覧しました。
しかも、全て個人蔵!
きっと、一人の方が全部所蔵しているのだろうと、勝手に想像してました。笑


観終わった後は、すっかり日が暮れていて、

f0192411_23131214.jpg
f0192411_23125747.jpg

改めて、東京都美術館って美しいなぁ~と思いました。


夜の美術館って好き。





f0192411_23351417.jpg



この一ヵ月後は、バベルの塔展へ。


それはまた別の日に!









f0192411_23124612.jpg



閉園後の動物園って、何だか少し寂しげですよね。



上野動物園、もう何年行ってないんだろう?


数日前に、パンダの赤ちゃんが産まれましたね!




[PR]

by a-monly | 2017-06-16 23:40 | あーと | Comments(0)