ボリショイ・バレエ団

f0192411_08073431.jpg
6月初旬、東京文化会館へ
ボリショイ・バレエ団の
「ジゼル 第2幕」
を観に行ってまいりました。


ボリショイ・バレエ団の来日は、
『ロシアの季節』の一環で、
この日は開幕日だったようで、
会場入口で、開会式+テープカッターなどもありました。


ロビーには、安倍首相からのお花も・・・


なーんて思っていたら、ご本人がいらしていて、ステージ上でのご挨拶もありましたよ~
この時の会場のざわつきと言ったら・・・笑


昨年の『ロシア文化フェスティバル2016 IN JAPAN

では、ご本人はいらっしゃらなく、別の方が安倍首相からのお言葉を読み上げるというかたちでした。


さてさて、この日の主役(ジゼル)は、スヴェトラーナ・ザハーロワ

パートナー役となる、アルブレヒト伯爵は、デニス・ロヂキン



スヴェトラーナが出演する日は、チケットが¥2000高くなると言うことでも分かるように、
彼女をお目当てに来る方がきっと沢山いるのでしょう!
私もその一人(笑)


スヴェトラーナの技術は勿論ですが、
その表現力に魅せられ、
ジゼルの、切ない物語が、ぐっと胸にきて、
こみ上げてくる場面が多々あり。


ドラマティックで、繊細で、美しいけれど、とても切ない。


久々に古典クラシックを観て、うっとりしたひと時でした。


他のダンサーの方々も、そしてオーケストラも素晴らしかった!

それはもう、カーテンコールが止まなかったです!!


f0192411_08070728.jpg


ボリショイが来日してから、今年で60年だそう。
今後も『ロシアの季節』では色々イベントがあるよう。



久々に見たスヴェトラーナは、相変わらず美しい。
全てが美しい!


Brava Svety!!!!


次にスヴェトラーナが見られるのは、9月。
今度は、キュートなスヴェティが見られそうで、今から楽しみ♪














f0192411_08072477.jpg




これ、背景が違うだけで、一番上の写真と同じですね~笑


[PR]

by a-monly | 2017-06-25 08:38 | だんす | Comments(0)