「ほっ」と。キャンペーン

イタリア映画際

最近、イタリア料理レッスン・イタリアイベント・・・と
イタリアづいておりますが、


GW中に、イタリア映画際に行ってきました。


f0192411_1482048.jpg

鑑賞した映画は、
「僕たちの大地」(右の写真がポスター)

現実的にありそうな、イタリア南部の農業の話。
ところどころ、笑いあり。
そして、あるところでは、じーんとし、ちょっとウルっとして、
良い映画だったなぁ。



終わった後は、一緒に行ったイタリア繋がりの女子と
f0192411_1483151.jpg

甘いモノを食べながら、イタリア話で盛り上がる。


毎年のことながら、旅行もいかず、ちょっと出かけて、あとは家でのんびりなGW。
それもまた良し!

恒例の
[PR]

by a-monly | 2015-05-11 02:12 | cinema | Comments(2)

ブラジル映画祭

10月ももう後半。
気がついたら、今月2回目の更新・・・
変わらぬ日常を送っているけれど、時間の流れがとても速い気がする。



毎回の事ながら、少し遡って・・・
体育の日前日に


f0192411_22371258.jpg


「ブラジル映画祭」へ



今まで観たことがなかったブラジル映画。
もっとも、「ブラジルの映画?」と言うほど、私にはそのイメージが無かった。


今回は、友人が仕事で携わった事がきっかけで、観にいくことに。
新たな世界を覗ける、ありがたい機会。



鑑賞したのは
『バイアォンに愛を込めて』


ブラジル音楽のドキュメンタリー映画。


※ブラジル人の心の歌「アザ・ブランカ」の作詞家ウンベルト・テイシェイラの奇跡を追いながら、
バイアォンの歴史を紐解いていくブラジル音楽ファン必見の傑作ドキュメンタリー。
(※会場内配布チラシより抜粋)


ブラジル音楽は、ごくごくたまに聴くけれど、
全く持って無知。
あの明るい音と、自然と体が動いてしまいそうなリズムが好み。

「ブラジル音楽」とひとえに言えど、ジャンルが色々あるらしいことを知った。
娘が父親を辿る旅をしながら、途中、様々なアーティストのライヴ映像が流れたり。
目頭が熱くなるシーンもあり。


ポルトガル語が全く分からないから、今までは想像もしていなかった歌詞に少々驚いた。
曲調からは思いもしなかった内容が歌われてるものもあったんだって。



きっとブラジル音楽が好きな人や詳しい人には、
「あ!このアーティスト!」と心が躍ってしまう人たちが出演していたのだろうけれど、
残念ながら、私は勉強不足もいいところ。

登場人物のことをほんの少しでも下調べしたら、もっと映画を楽しめたんだろうな~。


けれど、この映画のおかげで、ブラジル音楽が気になる存在に。
またちょっと違った方向から聴く事ができるかもしれない。



そんな素敵な機会を作ってくれた友人にありがとう!
[PR]

by a-monly | 2012-10-21 23:11 | cinema | Comments(2)

選ばれし美しい人

大好きなダンサー首藤康之さんのドキュメンタリー映画

f0192411_0582948.jpg


「今日と明日の間で」


が公開中です。




私は12月に試写会に行って、一足先に観てきました。
最後には首藤さんとエドツワキさんのトークショーもあり♪
(エドツワキさんは、映画に出演していません)


f0192411_0585558.jpg

約1年間、首藤さんを追った映像。
これを観ていると、やっぱり踊るために生まれてきた人、そう思わずにはいられない。
授かった才能に本人のものすごい努力と踊りに対する想い。そしてマネの出来ないストイックさ。

天才としか言いようがない。



舞台を下りた首藤さんは、物腰が柔らかく、笑顔で話すその声はとても優しい。
そこがまた素敵なんですよね。





最後のトークショーは、イスが低いせいで、全然見えず><
お二人の話が面白く、Q&Aコーナーもあり、あっという間に終了時間。



一番印象に残ったのが、普段から仲が良いと言う、首藤さんとエドツワキさん。
お二人で会っている時に、アーティスト同士のお話はないらしく、
スイーツ食べながら「美味しいね♪」なんて言っているらしい・・

何だかこの話しが面白かった! こんなところがまたいい♪



この映画を観て、首藤康之というダンサーをまた更に好きになってしまった・・・
[PR]

by a-monly | 2012-01-24 01:05 | cinema | Comments(0)

New York

この時やっていた予告にて


『New York I LOVE YOU』
ニューヨークを愛するハリウッドスターによる、ラブ・アンサンブルムービー! だそう。




11人の監督たちによるオムニバス映画。
日本からは岩井俊二監督が参加!





これ、観たい!!!
観たら「今すぐNYへ行きたーーーいっっっ!!!」って気持ちになりそう・・・笑






f0192411_015269.jpg

I LOVE NY☆☆☆
[PR]

by a-monly | 2010-01-20 00:18 | cinema | Comments(2)

『ベジャール、そしてバレエはつづく』

連休2日目、ひとり渋谷へ。



bunkamura ル・シネマ
『ベジャール、そしてバレエはつづく』
を観に。


f0192411_104851.jpg

※これは以前のツアー公演パンフで、映画パンフレットではありません





予告を観ただけで、すでに泣きそうだったから、
アイメイクもほとんどせず、準備万端で臨んだけれど、
実際に観たら泣かなかった(笑)


ベジャール亡き後の
モーリスベジャールバレエ団ローザンヌ(BBL)のドキュメンタリー。
レッスン風景やリハーサル風景、ダンサーや関係者たちのインタビュー。
現芸術監督ジル・ロマン振り付けの新作もちらほらと。

映画を観ていて、「あぁ、だからBBLを観ると感動するんだ」って
思うことがしばしば・・・


ベジャールは本当に沢山の人に愛されていたんだなぁ・・・
団員たちのバレエに対する熱い思い、そしてベジャールへの愛。
そんな事が伝わってきて、観に行って良かった!
こんな感動を与えてもらえるなんて。



ジル・ロマンの踊る「アダージェット」がものすごく好き。
何て言うのか、言葉にはならないものが心に入ってきて
熱い思いが込み上げて、涙が勝手に流れる・・



今年、11月の来日公演が楽しみ!
[PR]

by a-monly | 2010-01-12 12:48 | cinema | Comments(0)

『パリ・オペラ座のすべて』

連休最終日


f0192411_22314895.jpg



bunkamura  ル・シネマへ
『パリ・オペラ座のすべて』を
おしゃべり会のメンバーと一緒に鑑賞。



まずはL'OCCITANE cafeでランチ。
初めて行ってみたけれど、明るくカジュアルな雰囲気のお店。
ランチセットをオーダーしたら、パンはおかわり自由♪
その他、たっぷりサラダ・ラタトゥイユ・スープ・ドリンク。
沢山野菜が食べられて、何だか身体に良さそう(単純・・笑)


ランチ後、映画館へ

オペラ座バレエの公演はまだ観たことがないけれど、
オペラ座・エトワールたちは何人も別の公演で観たことがある。
・・・ニコラ・ルリッシュにサインをもらったことがあったり・・・

映画にはこの日出演していたローラン・イレールの姿も。

ネタバレはないと思いますが・・・
[PR]

by a-monly | 2009-10-14 23:11 | cinema | Comments(4)

間に合った~

仕事帰り、近くの映画館へ・・・

今日はお得なレディースデイ

今週末から『チェ39歳別れの手紙』が始まる前に

『チェ28歳の革命』を観に・・・間に合って良かった~

お恥ずかしながら、チェゲバラの存在を知ったのは10年程前。
その当時働いていた職場を辞めるときに開いてもらった送別会で
先輩よりチェゲバラの顔が一面にプリントされたバンダナを頂いた。
「飲みに行くときにはこれを頭に巻いていって!」と・・笑

それから数年後、その顔が気になってPCで検索。
本ではなく、Wikipediaで読んだ程度だけれど。
この映画は観ようと決めていた。

More
[PR]

by a-monly | 2009-01-28 23:40 | cinema | Comments(2)

K-20 再び

f0192411_1122318.jpg


12月20日(土)
再び『K-20 怪人二十面層・伝』 初日舞台挨拶へ

前日金曜の夜、会社忘年会で日付が変わってから帰宅し、朝方に寝て、、、
そして出勤日より早く起床し有楽町・日劇へ・・・

だって・・・
[PR]

by a-monly | 2008-12-24 01:20 | cinema | Comments(0)

『K-20』完成披露試写会

f0192411_2044176.jpg


11月26日
『K-20 怪人二十面相・伝』完成披露試写会@東京国際フォーラム

へ行って来ました♪

実は、舞台挨拶付き試写会は初めて。

大好きな金城武が主演!!!

席は真中辺りだったので、かなり遠目で・・・
オペラグラスで眺めていました~


金城武・・・とってもカッコ良かった☆
カッコ良くて、ミステリアスでSEXYで声が渋くて、、それでいてキュート。。
歳を重ねるごとに、カッコ良さがまして、素敵な大人の男性。
あぁ、、、こんな人っているのねぇ~
近くにこんな人が居たら・・倒れそうだわ(笑)


他の出演者たちも、魅力的な方が多くて、笑いあるインタビュー。
この舞台挨拶だけでも、かなり楽しめました♪

そして肝心な・・・
[PR]

by a-monly | 2008-11-27 20:56 | cinema | Comments(2)