「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Italy ’10( 14 )

Italy日記 13 (完)

イタリア最終日



名残惜しく、朝には出発。。



f0192411_1443125.jpg

朝食ルームより
「CAKE」このケーキナイフがキュート!


f0192411_1455848.jpg

大好きなヌテラは忘れずに~


f0192411_146834.jpg

ケーキもしっかりと♪


本当にどのホテルも朝食が充実していて良かったです。
フィレンツェで泊まった、こちらのB&Bで食べた生ハム・サラミ・チーズはとっても美味しかった!



のんびりと朝食を頂いた後、間もなく出発。


帰りは空港までの送迎を手配していたので、
楽々~にお車で。


フィレンツェの空港は初めて利用。
市内中心部より、物凄く近い!
15分~20分位で空港に到着したかな?


f0192411_2103450.jpg

小さな空港で、手続きや移動が楽。



ゲートからバスだったけれど、、
歩いた方が早そうな・・・


だって、ゲートからすぐに飛行機が見えてるんですもの!!!



f0192411_211269.jpg

近くで飛行機が見られるって嬉しい☆



バイバイ!フィレンツェ。
また来るよ!!!





だんだん風景も小さくなり、1時間もしないうちにローマ・フィウミチーノ空港に到着。


お昼時でお腹も空いていたので、まず食事を。

f0192411_2152110.jpg

今回、ラザーニャを食べてないことを思い出し、こちらで。


f0192411_2153467.jpg

ビーツが入ったサラダ。


f0192411_2154797.jpg

歯が痛くなりそうなほど甘かったケーキ(笑)



その後、最後?のお買い物を済ませ機内に。
予想的中! 飛行機は満席。
日本へ観光へ行かれるイタリアの方々も多いみたいで、
都内の地下鉄マップなどを見ている姿がちらほら。

あぁ、、、日本の地下鉄は難しいだろうなぁ・・・と勝手に思ってみたり。




意外と帰りもあっという間に時間が経った気がします。



今回、どうなることやら?と初めから心配などもあった旅。
調べ物や手配も大量で、のんびり屋の私は気だけ焦ってたけれど
何とか、出発前に全てを済ませることができた。


お天気にも恵まれ、
とにかく現地でお世話になった方々、友人のおかげで、
想像以上に濃く、素晴らしい旅に。





イタリアで出会えた全ての方々に心から感謝します!




友人よ! NYに引き続き、今回もホントにありがとう!!!




そして、長い長い旅行記にお付き合いくださった皆さまへ
どうもありがとうございました^^

おまけ(手配等々)
[PR]

by a-monly | 2010-05-03 03:13 | Italy ’10 | Comments(6)

Italy日記 12

えー、イタリア旅行記まだ続いております・・・^^;




イタリア滞在8日目
フィレンツェ滞在2日目



とうとうこの日で最後。

翌日の朝には空港へ・・・



小雨が降る中、朝早くから
「ウフィッツィ美術館」へ
f0192411_291998.jpg



時間を短縮するため、出発前に予約をしておいた。

予約完了ページをプリントアウトして持って行ったのに、、
前日確認したら、ない!ない!ない!><
どうやら、途中で捨ててしまったよう・・・全くどこまでドジなんだか・・・(え?ドジって死語??)
けれど、予約番号は控えて行ったので、こちらの番号のみで難なくOK!!!


予約している人と予約していない人の入口は別。
開館直後だと言うのに、予約無しの方はかなりの列!
そちらとは反対に、すんなに入館。



中は撮影禁止・・・
意外とこぢんまりしている美術館で・・
と言っても、私の中で比べてしまった美術館がルーヴルなので、
比較になりませんね・・^^;


まだ遠近技法の無い頃の宗教画から始まり、だんだんと移り変わる絵たち。
有名な絵もガラス無しで展示されていたり。
ダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロ、ボッティチェッリ等々・・・


日本人ツアー団体さんも沢山!
さりげな~く近づいて、絵を観ながらガイドさんの説明に耳を傾けてみたり(笑)
無料でゴメンなさ~い!!!


朝一だったためか、思ったほど混雑しておらず、スムーズに鑑賞できました。
美術館を出る頃には、雨も上がり、ツイてる!
外は、朝とは比較にならないほど長蛇の列!!!!!
ス、スゴイ。。


以前フィレンツェを訪れた時にもウフィッツィに来たけれど。
何度でも行きたい美術館。
廊下にはずらーっと彫刻が並び、向こうにポンテヴェッキオが見えたり。
きっと次にフィレンツェに来る時も行くんだろうなぁ・・・


f0192411_213674.jpg

近くには ヴェッキオ宮殿


f0192411_2132416.jpg

シニョーリア広場は、まるで美術館

more 長いです・・・魚がお嫌いな方にはちょっと厳しい写真あり。。
[PR]

by a-monly | 2010-04-29 03:06 | Italy ’10 | Comments(4)

Italy日記 11

フィレンツェ2日目の午後からは、


今回の旅のメインイベント!



この方の山のお家で開催されている

「フィレンツェ田舎のお料理教室」へ。

f0192411_2229476.jpg

畑で摘んだお花をさっとこちらに生けていた、そんな姿が自然で素敵でした。




本当はこの日、友人はピサに行くと言っていた。

私も出発10日ほど前まで、アッシジに行くか迷っていた。
・・・でも往復5時間・・・
あんなにも行きたいと思っていたアッシジに滞在できるのは数時間。


そんな焦って行っても良いの?
と、よーく考えてみた。
・・・やっぱり、またの機会にゆっくり行こう。

そう思い直した頃、お料理教室のページに目が留まる。
問い合わせをしたら、申し込みできるとの事!
嬉しい~~♪


この事を友人に伝えると、興味を持ったらしく、
結局ピサには行かず、一緒にバスに揺られ、山のお家へ。



chihoさんのブログは3,4年ほど前から、毎日のように拝見させていただいている。
実際にお会いできるなんて、夢のよう。



お写真で見ていた山のお家が目の前に。
もう感激!!!


フィレンツェから数十分という距離なのに、
こんなに自然が沢山あるなんて!



始めに畑を案内していただき、
しばらくしてキッチンへ。



実は人生初めてのお料理教室!
そんな記念すべき一回目をこんな素敵なところで経験できるなんて幸せ~

more
[PR]

by a-monly | 2010-04-22 23:18 | Italy ’10 | Comments(4)

Italy日記 10

フィレンツェ2日目。



誰も居ない朝食会場でのんびり朝ご飯。

f0192411_2315157.jpg




この日の朝は特に予定もなく、少しゆっくりめ。



始めに向かったのは、ミケランジェロが設計したと言われている
「ラウレンツィーナ図書館」

f0192411_23161124.jpg



f0192411_23162758.jpg


f0192411_23163932.jpg





こちらは
「サン・ロレンツォ教会」
「メディチ家礼拝堂」
と同じ所にある。


f0192411_23154613.jpg

サン・ロレンツォ教会、未完成のファザード



周りは革製品やストール、お土産屋さんなどのテントが
ずーっと並んでいる。




メディチ家礼拝堂の入り口は長蛇の列!


幸いにもラウレンツィーナ図書館のチケット売り場は空いていた。


少し不思議な階段を上がり中へ。
まるで礼拝堂。 教会のようにイスが並んでいる。

ロープが張られていて入れなかったけれど、遠目で見た閲覧室。
こちらは円形の部屋になっており、素敵だったなぁ~


奥には古い書物や織物が展示されていた。



※後々、インターネット上でこちらは撮影禁止だったことが判明。
 撮影禁止マークも見あたらなかったし、普通に写真撮っちゃってましたが・・汗汗
 カメラを構えていても、係の方から何も言われなかったのになぁ・・・

その後は・・・
[PR]

by a-monly | 2010-04-21 00:02 | Italy ’10 | Comments(6)

Italy日記 9

イタリア滞在6日目。



f0192411_0542721.jpg
f0192411_0543788.jpg

しっかり朝ご飯も食べ


f0192411_054485.jpg

このナッツのケーキ(焼き菓子)美味しかった♪




さて、待ちに待ったフィレンツェへ
この日で、列車移動も最後!


f0192411_0553621.jpg

駅構内はカフェや本屋さん、ちょっとしたスーパーあり。




トリエステ・フィレンツェ間は直通列車がないのか、
ヴェネツィア・メストレ駅で乗り換え。

メストレまでは全自由席列車。
メストレからフィレンツェまでは座席予約済みのユーロスター。



イタリアの列車はよく遅れるとの話を耳にする。
指定席を取っている列車に乗れないのはイヤだなぁ・・
と、メストレでの乗り換えを1時間ほどの余裕を持たせて。



結局のところ、定刻通りにメストレに到着したので、
駅の外をうかがい、近くのバールで休むことに。



メストレ駅付近、ネット上で読んだ通り、あまり雰囲気の良いところではなかったなぁ・・・



だんだんと重くなっていくスーツケースを転がし、またもやホームへの階段を上り下り。
日本のようにエスカレーターやエレベーターなどございません!笑




ユーロスター1等車は、飲み物とスナックのサービスあり~
f0192411_057515.jpg

シャンパンを頂いちゃいました♪



快適な列車で揺られること2時間ほど。(まぁ、ちょっとしたハプニング?などもありつつ^^;)



大好きな街、フィレンツェに到着!!!!!




列車を降りた瞬間、

「来たよ!フィレンツェ~~!!!」

と心の中で叫びました・・いや、ちょっと声に出してましたが(笑)



けれど、さすがに移動に疲れたのか? 最終地に着いてホッとしたのか?
駅でカメラを構えることもできず、、写真はありません。。





宿泊先まで、そんなに遠くなさそうだけれど、タクシーに乗っちゃおう!




この日より3泊するのは

B&Bギベルティ

最近2冊目の本を出版された、この方が代表をなさっている「ラ・カーサ・ミーア」で予約。
かなり楽しみにしていたお宿。



f0192411_1147.jpg

ドゥオモのすぐ裏手と言う、好立地。
そして何と!ジャグジーやサウナもある素晴らしいB&B!!!




少し休んで、街へ繰り出す。
chihoさんがご紹介されている「お散歩コース」へ



f0192411_11328.jpg
f0192411_114527.jpg




メリーゴーランドがある、レップブリカ広場より真っ直ぐに伸びる道。

f0192411_10399.jpg

途中、建物の隙間からクーポラが見えたり。(写真には写ってません!)


f0192411_129477.jpg



途中、素敵な文房具屋さんで結構な時間を過ごし、
チョコレート屋さん
「VESTRI」
でチョコラータ・カルダを飲み、チョコレートを購入したり。
(チョコラータ・カルダはサイズも数種類あり、リーズナブルなお値段!)



f0192411_13028100.jpg

このアーチは何だろう?



何でも揃うと言う、雑貨屋さんでニョッキボードとペーパーナプキンを購入。

「ニョッキボードありますか?」とお店の方に訊ねたら、通じない><
「絵に描いて」と言われ、絵を描き、説明すると、、
「あ~○○ね!」・・・すでに正式名称は忘れてしまいました・・



そんな感じで、ちょこちょこお店に寄りながら、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に向かう。


f0192411_16437.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
夕暮れ時は更に美しい。

次なる目的地は(またしても長いです!)
[PR]

by a-monly | 2010-04-15 01:47 | Italy ’10 | Comments(2)

Italy日記 8

f0192411_2322778.jpg

f0192411_23213770.jpg
f0192411_23214986.jpg


とても好きな雰囲気の中で朝食。
杏のクロワッサン!美味しかった~
ドライフルーツ・ナッツ・シリアル類も充実。


朝食会場にいらした方たちは、
一人旅らしき人、出張らしきビジネスマン、
お一人の方が多かった気がします。
日本の方はいらっしゃいませんでした!


ホテルに限らず、、待ちで日本の方には会いませんでした・・
日本どころかアジアの方をほぼ見かけなかった気が・・・
珍しいのか? 街ゆく人たちからの視線を感じました(笑)




さて、情報は少ないながらも、観光する所はありそう!
どこにしようか?朝に考えて・・・

ミラマーレ城という所が良さそうだったけれど、どうやらバスで街から少し離れた所へ行くらしい。
・・・で、やめることに(笑)




気持ち良い太陽の光を浴びながら、歩くこと少し。

目指すは・・・(ゴメンなさい、ここからかなり長いです!)
[PR]

by a-monly | 2010-04-12 00:56 | Italy ’10 | Comments(4)

Italy日記 7

f0192411_22591091.jpg

f0192411_22592994.jpg





ヴェネツィアから2時間ほどでトリエステに到着。
到着数十分前からアドリア海沿いを走り始め、またも嬉しいことに海を眺めながら列車に揺られる。




トリエステ・・・・・
スロベニアとの国境、下はクロアチア。という位置にある都市。




何故そんな所に?



NYでも日本でも観ている好きなバレエ団の公演を観るために・・・
観光も出来て、バレエを観られて、なんと!素晴らしい企画。笑
きっとこんな事でも無い限り、「行ってみよう!」と思えぬ場所だっただろうから、良かった。


思えば昨年9月頃から冗談半分で
「観に行っちゃおうか?」
と友人と話し、まだ決まってもないのにアレコレ調べ始め
現実になっちゃった、という(笑)



公演チケットは予約済み。
そう、このときの「重大ミッション」と言うのが、この公演のチケット取り。

まず、劇場HPを見つけるだけで苦戦。 やっと見つけたと思ったら、オンリーイタリア語><
さ~て、どうするか・・かなり考えてあれこれと検索。
結局、他の公演や、色々な劇場サイトをちらほら覗き、辿り着いたのが日本で言う「チケットぴあ」のようなサイト
「viva ticket」(英語あり)
こちらで売り出させる事を祈って、、発売日まで緊張しながら数ヶ月過ごすことに。
今思えば、NYのmetやNYCBのチケットは公式サイトから購入できたから、楽だったんだなぁ・・・

前にもお伝えした通り、チケット発売日を勘違い・・・^^;
始めに思ってた日にちは、多分会員専用の先行発売日だったのだろう、、、
それに気がつき、一般発売日に再チャレンジするも、アクセス殺到のせいなのか?
PCが止まってしまい諦めることに。。。

翌朝HPをチェックすると、なんと残り数枚!!!!!
居ても立ってもいられない程気持ちが焦り始め、
お昼休みにすっ飛んで帰宅。
普段では有り得ぬ程のスピードと手際でチケットを無事購入・・・・・・

はぁ・・・心臓が止まりそうだったよ!!!!!


まぁ、そんな感じでこの日に至ったわけです。



前置きが長くなりましたが・・汗汗



トリエステ!
到着したとき、思った事は


想像していたよりも大きい街!

ホテルにチェックイン
[PR]

by a-monly | 2010-04-05 23:21 | Italy ’10 | Comments(2)

Italy日記 6

イタリア滞在4日目
ヴェネツィア続き・・・



朝は曇っていたけれど、お昼前からは空が真っ青に!
(けれど、日が落ちるとやっぱり霧に覆われるのだろうか・・・)


水上バス移動がメインになるかも?
と半日パスを購入。確か16ユーロ。



f0192411_072185.jpg

この機械でパスに打刻を。



多分、現地の方の通勤時間に当たってしまったもよう・・・
水上バスはめちゃくちゃ混んでました><


船乗り場で停まる度に、また人が乗ってくる!
もうこれ以上乗れないよ!!!って状態なのに。。。
恐るべし、朝の通勤ラッシュ・・・



前夜、予め場所を確認しておいたお店に



f0192411_081371.jpg

目的地はこの通りに!




f0192411_093932.jpg

行きかったのは、ここ!版画屋さんのアトリエ。

日本の本や雑誌にかなり紹介されているらしく、何冊も掲載された本が置いてありました。
そして、とってもフレンドリーな職人さん!
色々~な物を見せて説明してくださり、写真を撮ることも快くOKしてくださいました。
繊細で素晴らしい作品達。
色んな国の方からご依頼があるようで、、そこには有名俳優・女優のお名前もあったり、、

ここでかなりの時間を過ごした気が~ けれど、あっという間!
ポストカードやブックマークなどを購入。

昔から変わらぬ技法で受け継がれていく職人技。
そういうのを大切にする心って素敵ですね。


版画屋さんを後にし、次なる場所へ


f0192411_022285.jpg

f0192411_0203883.jpg

夜にここを通ったら、ちょっぴり怖いかも?!

到着(長いです!)
[PR]

by a-monly | 2010-04-04 01:56 | Italy ’10 | Comments(4)

Italy日記 5

快適でキレイなユーロスターに乗り、
途中、アドリア海の向こうに沈んでゆく夕日を見ながら、
約3時間ほどでヴェネツィア・サンタルチア駅に到着。


初めてのヴェネツィア!!!!!
お天気もよく、思ったよりも暖かかったミラノに比べ、めちゃくちゃ寒い><


f0192411_2214518.jpg

そして霧で覆われて、辺りがよく見えない。。。

f0192411_2234185.jpg




列車移動の事を考え、駅からすぐのホテルにして良かったぁ!
・・と思うほど、重いスーツケースを引いて少し歩くのも大変なほどの石畳・・・
雰囲気はとっても良いのですけれどねぇ~





チェックイン後、荷物を置き、

f0192411_223212.jpg

散策へ出かけようと橋を渡るも、、
すぐに迷子に・・・汗


f0192411_224911.jpg

カラフルな建物が並ぶ運河沿い。

f0192411_2242256.jpg

あちらにもこちらにも教会が




ヴェネチアはまるで迷路!
結局、ホテルのある岸に戻り、
ディナーの予約をしているレストランと、翌日行くお店の場所を確認しに徒歩でまわる。


観光客がいっぱい!



f0192411_22617.jpg

途中に野菜を売っているところが数カ所。
なんでか、この並び方って「美味しそう~っ!」て思うのですよね~

アーティチョークもある~


f0192411_22212077.jpg

ピザでかっっ!!!
日本で言うとLLサイズくらい??




f0192411_2262031.jpg

カーニバルにはどの仮面を着けようか・・・




途中、人が1,2位しか通れない、人気のない細道を歩き、少々不安になる・・


まぁ、何とか目的地2つは確認でき、
だんだん外の寒さにも耐えられなくなって、、
予約時間よりも1時間も早いけれど、ダメもとでレストランに行ってみた。


予約してることを伝えたら、すぐに席に通してもらえてラッキ~!
ありがとう♪お店の方。



出発前にあれこれ見て、友人と「どこのレストランにする?」と決めたのがここ

Trattoria Ca'D'Oro"Alla Vedova"(トラットリア カ・ドーロ”アッラ・ヴェドヴァ”)


超人気店、ディナーは予約必須との情報を得て、英語も伝わるらしいと言うことで
出発前に日本からお店へ予約の電話を入れておきました。
(予約日時と名前しか聞かれず、ちゃんと予約が取れているか少々不安に・・しかも!名前のみで名字を聞き取ってもらえなかったー^^;)


私たちがお店に到着したのは19時半だったけれど、すでに外で待っているお客さんがちらほら。
イタリアの夕食にしては早い時間だと思うけど~?
そんな感じですごい人気店なのが窺える。


とっても感じの良いお店のお兄さんに案内され、
何食べるー??!ってテンションがあがる!


ちょっと悩んで決めたメニューはこちら。


f0192411_22102659.jpg

アクアパンナ・・・の向こうは賑やか~

f0192411_22104762.jpg

前菜、魚介の盛り合わせ~
素材の味そのまま!

f0192411_22105759.jpg

イカ墨のパスタ
ものすご~く美味しかった~♪
このお店に行かれる方には是非食べていただきたい!!

イカ墨=イタリア語で「nero di seppia」
    英語で「黒インク」って意味なんですね~面白い!


f0192411_2211838.jpg

スカンピのパスタ。
美味しかったけれど、ちょっと期待しすぎた感あり^^; 

f0192411_22112281.jpg

牛レバー、ポレンタ添え
初めてポレンタを食べたけれど、あまり味がないんですねぇ
牛レバーにしっかりと味がついてるので、一緒に食べるとちょうど良いのかな?




日本の方も何組もいらっしゃってました~(雑誌などにも載ってるんですよね!)
そして、盛り上がってるお客さんがいらっしゃって、
その方をきっかけ(?!)にお隣に座っていたカップルと少しお話。
とーっても美人な東洋系の彼女。なんでも姉妹が日本に住んでいるとのこと。
あまりにキレイで見とれつつ、旅の途中、こんな風にお店で一緒になった方と気軽にお話しができる事を楽しんでました~




お料理を堪能し、帰りは水上バスで帰る事に。

f0192411_22284971.jpg

帰りもとーっても寒い中、お客さんが外で待たれてました~




さらに深くなった霧。


f0192411_22205349.jpg

小道から少し覗いていたこの光景が、怖いほど。

ホテルはこんなところ
[PR]

by a-monly | 2010-04-01 22:32 | Italy ’10 | Comments(4)

Italy日記 4

イタリア滞在3日目
ミラノ最終日。



午後にはヴェネツィアへ移動。



ホテルにて、前日と同じぐらい盛り沢山な朝食を頂き、
チェックアウトを済ませ、スーツケースはホテルに預かってもらい、
地下鉄に乗って、またしてもドゥオモへ。


f0192411_0465318.jpg
ミラノ中央駅がこんな風に見えてる場所より
地下鉄の駅へと続く階段を下りる。


f0192411_0235342.jpg

この日のドゥオモ裏側。
天気がいい!



丸1日の時間があった前日ミラノは日曜日。
日本と違ってお休みのお店が多いのです!


と言うことで、この日は、お店巡り(?!)
ドゥオモ脇にあるデパート「リナシェンテ」で文房具のお土産を買ったり、
ドライフルーツを買ったり・・・
飲み物の調達にスーパーに寄ったり。


f0192411_0253065.jpg

これ、どこだったっけ?汗 ガレリア??

f0192411_0255717.jpg

リナシェンテの入り口横
kate moss for LONGCHAMP!

長いです!
[PR]

by a-monly | 2010-03-31 00:57 | Italy ’10 | Comments(2)