カテゴリ:だんす( 39 )

Lausanne Gala 2010

f0192411_22404948.jpg



本日8月8日
青山劇場へ


バレエ
『ローザンヌ・ガラ2010』


首藤さんが観たくて、チケットを取ったものの、
演目は当日まで知らず・・・^^;


暑さに負けて、カメラも持たずに携帯でパシャリ!



1年振りに首藤さんの踊りが観られる喜びでいっぱい。
この日をどれだけ待ったことか!!!



この日の芸術監督は、熊川哲也氏。



古典あり、コンテンポラリーあり。


特に良かったと思ったのが
齊藤亜紀さん・ウィム・ヴァンレッセンのコンテンポラリー
『In The Middle,Somewhat Elevated』
客席からの「ブラボー!!!」の声がひときわ多かった気が・・・
これ、もう一度観たい!


『アダージェット』も良かったけれど、やっぱり私の中の『アダージェット』は
BBL(ベジャール・バレエ・ローザンヌ)のジル・ロマン。


首藤さんのコンテンポラリーもとっても良かったけれど、
今回は色んなバレエ団のプリンシパル・ソリストたちの踊りが観られて満足!


今日も拍手しすぎて手が痛いよーーっっっ 笑




そう、会場お隣では Farmer's Marketが開催されていて、
帰りに買っていこうと、バレエ鑑賞前に物色。
ででで! 帰りは何と、店じまい中・・・・・・・・・・
そ、そ、そうですよね、、もう17時半過ぎだったもの。。

けれど、有難いことに、数店舗はまだ開いていて、
長茄子とベビーコーンを購入!


今度は、こちらを目的に青山に来ないと!!!

長々書いておりますが、、
[PR]

by a-monly | 2010-08-08 23:22 | だんす | Comments(2)

めずらしく

気がつけば、1週間ほどブログを放置・・


私にしては珍しく、あっちへこっちへとバタバタな1週間を過ごしてました。




週に3回のダンス鑑賞。



大好きなバレエ団が来日していて、連続2日。
久々に友人やダンサー達と会えて、楽しく嬉しい時間。


そして土曜
とっても楽しみにしていた
マシューボーンの「白鳥の湖」を鑑賞!

前回の来日では見逃してしまい、この日をどれだけ待ったことか!!!

ミュージカル的なところもあり、
男性だけで踊る白鳥の湖は、力強く、それでいて美しく、、
見惚れてしまいました。
あ、いや、、最近の睡眠不足のせいか、数回「うとっ」としてしまいましたが^^;




友人と観に行ったので、
公演後は楽しいお茶時間!


大好きなクレープを食べに
久々訪問「LE BRETAGNE」へ




f0192411_0522869.jpg

季節のクレープ
チェリー、マスカルポーネチーズのムース、チョコなどなど
暑い日に、チェリーの酸味が良い感じ♪ 美味しかった~

More
[PR]

by a-monly | 2010-06-13 01:31 | だんす | Comments(2)

『聖なる怪物たち』

題名を見て「??????」って思われた方いらっしゃいますよね?きっと(笑)




f0192411_2244618.jpg

18日 東京文化会館にて

アクラム・カーン×シルヴィ・ギエム
『聖なる怪物たち』


を観てきました。


アクラム・カーンを観たのは初めて。
確か、今年3月頃だったか?
ジュリエット・ビノシュと共演で来日してましたよねぇ。
残念ながら、私は見逃してしまいましたが・・



1階席だったけれど、もしかしたら、上の席のほうが見やすかったかも?
近くの席には、東京バレエ団の芸術監督もいらっしゃいました。


ステージ上には曲を奏でるミュージシャンたちも。
歌が、曲が、物凄くよく、それだけでも感動!



アクラム・カーンのソロ。
初めて観たインド古典舞踊。
手の動きはとってもしなやかだけれど、スピードがあって
どこかフラメンコに似たステップ。
足首に鈴を巻きつけていて、その音が音楽のように響く。
(そうういえばフラメンコは、その昔、インドから流れてきたヒターノたちの踊りが始まりと聞いたような)


今回は、台詞もあり、二人のやり取りに会場から笑いが。
途中は、感動のあまり、こみあげてきていたのに、
終盤は一人で笑ってました(笑)
途中、ギエムの笑顔に、何だかこっちまで笑顔に。
二人のやり取りは、面白くて、キュート!!!



ギエムの違う一面と、身体能力の凄さを見せられた気がします。



終演後、

「良かったねーー」
「また観たい!」
「楽しかった~」

と、あちらこちらから、そんな言葉が聞こえてきました。


私も同じ!!!



実は、この日のチケットを悩みつつ、一応で取ったものの。
数週間前まで、すっかり忘れてしまっていて(汗)
けれど、やっぱり行ってよかった!!!と
感動と満足感いっぱいで帰りました。

いや、真っ直ぐ帰ったわけでは・・・
[PR]

by a-monly | 2009-12-20 22:42 | だんす | Comments(6)

フラメンコ

f0192411_21203562.jpg


フラメンコ鑑賞

エバ・ジェルバブエナ @ オーチャードホール 10/21




久々のフラメンコ鑑賞。
この日、フラメンコ鑑賞初の友人と共に。


座席は6列目と、かなり幸運!
やはりフラメンコはステージから近い席で観た方が迫力がある!!


数年前に観たエバの来日公演が物凄く良かったから、
今回もかなり楽しみにしてた。




なんと、この日はソロ!
合間・合間に歌のソロ・ギターソロ・パーカッションソロ・フルートソロが入りながら。

すぐ後ろの席から、フラメンコの掛け声が度々聞こえてきた。
もしかして、エバの舞踏団のダンサーかな?なんて思いながら。




一言でいうと、


めちゃくちゃカッコイイ!!!



力強く、情熱的。
けれど、指先の動きがとてもしなやかで美しい。
ついついこちらまで力が入ってしまう、、単純な私・・笑
心に直に入ってくるから、興奮しっぱなし。


そして、ミュージシャン達がこれまたカッコよくて、聞き惚れてしまう。
タンバリンソロがあったのだけれど、とてもタンバリンと思えぬほどの音。
まるでエフェクターがかかっているかのよう・・・


カーテンコールでは、見渡す限りスタンディングオベーション。
もちろん、私達も!
観客達のフラメンコ手拍子・足踏みまで始まり、アンコールへ・・・


今まで観にいった色々なフラメンコ舞踏団の来日公演でのアンコール
そのほとんどが踊りながら袖に去っていくという、、、
それがたまらなく好き!


友人も「感動した!」と良い時間を過ごしてくれたようで、何だか嬉しかった。


待ち遠しかったこの日は、熱い夜となり、興奮冷めやらぬまま帰宅。

More
[PR]

by a-monly | 2009-10-22 22:04 | だんす | Comments(4)

夏休み最後の日

f0192411_22173155.jpg


夏休みがあけてすでに1週間。

私の夏休みはバレエで始まって、バレエで終わった。





16日 世界バレエフェスティバル特別公演『オマージュ・ア・ベジャール』を観に上野へ



首藤康之さんの『ボレロ』を初めて観られる興奮と
ジル・ロマンの『アダージェット』を再び観られる喜びでいっぱい。

だったのに、、、
[PR]

by a-monly | 2009-08-23 02:33 | だんす | Comments(2)

アントニオ・ガデス舞踏団

「アンダルシアの嵐」

f0192411_075284.jpg


雛祭りの3月3日 
「アントニオ・ガデス舞踏団」を観に文京シビックホールへ。


久々のフラメンコ。
前回は、去年5月の「マリア・パヘス舞踏団」
そして、「アントニオ・ガデス舞踏団」はちょうど2年前の今頃に『カルメン』を初鑑賞。



今回、実は観に行くかかなり迷いました~
『カルメン』を観た時、オーチャードホール最前列だったために足下が全く見えず、、、
フラメンコで足が見られないなんて><
そして、その日に気になるチラシ「ノマディック美術館 ash&snow」を貰ってしまったため
その事が気になって仕方が無かった・・・^^; (かなり失礼ですね。。。)

前置きが長くなりましたが、
[PR]

by a-monly | 2009-03-08 00:12 | だんす | Comments(6)

ベジャール・ガラ

f0192411_0402849.jpg


本日2月9日 (すでに10日になってしまいましたが・・)

この日より心待ちにしていた
東京バレエ団「ベジャール・ガラ」を観に、一人ゆうぽうとホールへ

演目は・・・
[PR]

by a-monly | 2009-02-10 01:15 | だんす | Comments(0)

上原ひろみ&熊谷和徳

NY日記の前に・・・

f0192411_0475349.jpg


旅立つ前々日の夜、シアターコクーンへJAZZ&TAPを楽しみに。


上原ひろみさんの生演奏は初めて。
TVで観て以来、一度聴きたいと思っていたJAZZピアニスト。
そして大好きなKAZ!


遠くの席からステージを見下ろす。
以外にもよく見えて満足♪


ダンスと言うより、まさに音楽。
彼の踊りと音は、心に直に伝わってくる。
そして上原ひろみさんも「すごい」の一言!
KAZ同様、彼女の音も心に直結。
訴えかけてくるものがある。
ピアノの音が彼女自身に聴こえて、全身で表現しているように思える。
彼女そのものっていう感じかなぁ。

そんな二人のMCは笑ってしまうほど、ほんわか面白い!
和むんですよねぇ~

途中、あまりの感動にこみ上げてくるものが・・・

贅沢な大人な時間。
アンコールが終わって、客席に照明がついても鳴り止まぬ拍手。
もちろん、スタンディングオベーション。
それに応え、再度二人がステージへ・・・


私が観た、日本での2008年最後のステージは最高な夜となりました。


上原ひろみさん、KAZに感謝!!
そして、一緒にその時間を共有できたお友達に感謝☆
[PR]

by a-monly | 2009-01-08 01:00 | だんす | Comments(0)

チケット

少し前、バレエチケットを取りに行ったときのこと。

来年2月、東京バレエ団のベジャール・ガラ公演でシルヴィ・ギエムが「ボレロ」を踊るのだ。
封印したはずの「ボレロ」をモーリスベジャール追悼公演ということで、特別に封印を解くのだ。

どうしても観たい。 私の好きな首藤康之さんも出演するから、更に観たい。

チケット優先発売では抽選にもれ、あとは一般発売しかない。
発売日は、早起きして隣の駅の某チケット売場まで行きましたよー


そうしたら・・

なんと・・


チケット売場が閉店してたのです!!! 泣泣


何のための早起きだったんだろ?
何のためにハリキッて来たんだろ?

落胆して、朝マックしちゃいました。。(落胆と関係ないけど、お腹が空いていたので^0^;)


最寄駅にもマックはあるのに、隣の駅のマックまで自転車で行って、良い運動になりましたぁぁ。。。


結局お家に帰り、電話とネットでチケット取り。
希望していた日は取れなかったものの、違う日のチケットをおさえる事ができて一安心。
希望日は、シルヴィ・ギエム、首藤康之さん、上野水香さんが出演する日で、狙ってた方が一番多い日だったのかもしれません。
いや~ギエムのボレロ復活ですものね。。

去年、ギエムが日本に来たときに、サインもらっちゃったのです☆
意外とミーハー(??!)なワタクシです♪



それにしても、最近はネット社会と言うか、、なんと言うか、、
チケットも店頭に並ぶよりも、ネットなどで購入される方が多いのでしょうね。
便利なことも増えましたが、逆にそれが必ずしも良いこととは限らないと思うのです。
情報も簡単に手に入れられる世の中ですが、だからこそ、それを選ぶ目が大切なんだと思います。


だらだらと、長いお話になってしまいましたっっ
ダンスのお話もまたということで。
[PR]

by a-monly | 2008-10-05 21:10 | だんす | Comments(0)