<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私のダラダラ休日

かなり長いひとり言。




先週、日曜日

パートナーが朝9時頃出かける予定だったので
それよりも早く起きて、家事や片付けをするつもりだった・・・

だけれども、いつもの通り(?!)起きられず、、
結局9時過ぎに起床。。


物が多い我が家。
スマートにするべく、特に収納を片付けるぞ!
と前日の土曜から意気込んでた。


あんなに意気込んでたわりには、、
土曜日、仕事を終えて帰宅し、ご飯を作ったら・・
あら、なんかやる気が半減してるじゃないの!!!


f0192411_132218.jpg

ちなみにこの日はこんなご飯。

コウケンテツさんのレシピをちらっとネットで見たら

美味しそう!

ソテーした生シャケに、キノコ入りクリームカレーソース。
レシピをさっと見たのみだったから、勝手にアレンジ?! いや想像??!
具が多くなっちゃったけれど、結構美味しかった♪
あとはサラダと、ソテーしたジャガイモ!



ご飯後、インテリアや収納ブログを見るべく、ネットを徘徊していたら、
もう今日が終わっちゃうじゃないの!!!


TV、世界弾丸トラベラーでモルディブに心惹かれつつ、
見終わった後は意識がない。。
どうやら寝入ってたよう・・気がついたら1時間ぐらい経ってた。
これきっと、スパークリングワインなんか飲んじゃったせいだわ。。

結局、「明日、朝早く起きて片付ければいいじゃない!」
って言い聞かせて就寝。。



そんなわけで迎えた日曜日、
朝のスタートからつまづいて、、
洗濯をして、スーパーへ。

帰宅してからお昼ご飯。
食べ終わって、ちょっとだけ!と
「魔」のウィングチェアに座ってしまった・・・


そうよ、これが間違えの始まり・・
私にとってウィングチェアは「魔」のイスなのよ!

案の定・・・気がついたら、またもや寝入ってた><
すでに2時間が経ってたのに、変な寝方していたものだから(イスなんだから当たり前!)
足が痛くなっちゃって、そのまま治るまで座ってようと思った


・・・・これが第2弾!間違えの始まり・・・


結局そこから更に1時間眠ってしまい



あら大変!!!



その後、洗濯物を取り込んだり、掃除機をかけたり
ご飯の支度をしてたら、もうすでに夜!!!!!

結局、ほんの少しだけ片付けをして、、持ち越しに。。
いつもながら?!ダメ主婦のダラダラ休日。。



あぁーーーー!!!
収納の達人に来てもらいたいわっっっ
そうしたら、ほとんどの物を捨てられてしまいそうだけど・・^^; はは。。

で、結局片付けはいつやろう???

極めつけ?!
[PR]

by a-monly | 2010-09-28 01:22 | ごはんあっとほーむ | Comments(4)

恋したバッグ

以前H.P.FRANCEで気に入った、
CHRISTOPHE COPPENS (クリストファー・コパン)の小さなポーチを購入したときのこと

スタッフさんとの話しの中で、自分がもう15年位愛用しているポーチがあると伝えたら
「私も、それぐらい年季の入った気に入ってるものがあります。そんな風にずっと大事に使って下さるかたに、このポーチも使っていただきたいんです!」
と言われて、妙に嬉しかった事を思い出す。



デザイナーの、そして作り手の気持ちがこもったモノに魅力を感じる。




bunkamuraでのクラフト展で出会ったバッグ

「革式」



パートナーも私もとても気に入り、お互い一つずつオーダー。
f0192411_0181884.jpg

パートナーはトート・ショルダーの2wayバッグ
私は、キャンバス×レザーのトート



気に入ったものを愛着をもってずっと大切に使っていきたい。




はじめ、展示されている違うバッグに心奪われていたけれど、
作家さんご本人が持っていたバッグを見た瞬間、釘付け!
さっそく翌日に訊ねてみたら、オーダーできるとの嬉しいお返事。


オーダーなので、
生地の色、ポケットの有無、裏地の色、ストラップの有無、ジップのデザイン、
などなど選べます。



生地にプリントされているエンブレムは、ご本人のデザイン。
作りもとても丁寧で、中は機能的、カッコいいバッグです!


その他の作品達は、イギリスを思わせるような正統派だったり、
他では見かけないようなデザインだったり、色々あります。
どれも欲しくなってしまうバッグたち。






すでに次にお願いする狙っているバッグあり!!!
[PR]

by a-monly | 2010-09-27 00:38 | ふぁっしょん | Comments(6)

MONDAY night

19日 土曜日

目黒にあるレストランバー&ライヴ
"BLUES ALLEY"

にて

3年振り!
大好きな
Monday MichiruのLIVE




f0192411_1582776.jpg



友人と、お酒片手にJAZZ NIGHT
大人な時間。



マイケル・ジャクソンのカバーあり
ブラジリアンミュージックのカバーあり
最後は客席も

♪♪ it's a beautiful day~♪♪

と大合唱!


あんなにカッコいいMonday
でもMCは面白い!

気取らず自然体なところが更に魅力。。



最後にMondayとハイタッチしちゃった☆





友人も楽しんでくらたようで嬉しかった~
アリガトね^^

しかし、、、
[PR]

by a-monly | 2010-09-23 02:04 | みゅーじっく | Comments(2)

Man Ray

暑さにかまけて、気になりつつも日にちばかりが過ぎてしまい、
展覧会終了の前日にやっと観に行ってきた



『マン・レイ展』



国立新美術館は初めての訪問

f0192411_21414373.jpg

窓の格子をすり抜ける夕陽が美しい




チケット売り場は空いていたから「ラッキ~」
なんて思っていたけれど、、中はとても混んでいた。。

けれど、天井が高く開放感があるせいなのか?
そんなには気にならない。



Man Rayが移り住んだ4つの都市ごとに作品が並べられて
途中はショートフィルムが上映されていた。

ものすごい数の作品たち・・・
じつに400点ちかく。


私がMan Rayを初めて知ったのは高校生の時。
とある絵のことで、兄が教えてくれたのだ。
それが、モンパルナスのキキの目の写真だった。



Man Rayについて、ほとんどと言っていいほど知識はないけれど、
その時から、ずっとどこかで気になっていて、
だいぶ時が経ち、本物に会える機会がきた。


私の中では写真家のイメージが強いけれど
今回は、絵も沢山あり、オブジェなども結構あった。


画家たちの絵を撮った写真や、ピカソなどの画家本人の写真もあり。
作家たちとのコラボレート作品、リトグラフ、設計図やチェスのデザイン、、、
作品たちを見ながら、多才だった事が伺える。



出口付近で上映されていた
パリのスタジオでの 妻・ジュリエットのインタビューが印象深かった。


どんな思いが作品たちにこもっているのか?
ふとそんな事を考えたりしながら、、、、400点近い作品たちを観て歩いた。

ひとりごと
[PR]

by a-monly | 2010-09-19 22:21 | あーと | Comments(0)

『Apocrifu』

だいぶのんびりな更新ですが・・



9月5日
ベルギー王立モネ劇場 製作
『Apocrifu』
at オーチャードホール

f0192411_21345619.jpg



へ出かけてきました。




振付       シディ・ラルビ・シェルカウイ
ダンサー    首藤 康之
          ディミトリ・ジュルド
          シディ・ラルビ・シェルカウイ
コーラス      ア・フィレッタ
衣裳        ドリス・ヴァン・ノッテン




ヨーロッパでは絶賛されていたらしい、この舞台。
来日するのを待ち焦がれてました。


2日間だけの公演。
前から7列目。
オーチャードホールはステージが高いため、若干見づらい。



ダンス公演と思っていたら、
台詞もあり、歌もあり、そしてコーラスグループも出演
ステージにはセットが組まれ、階段や建物や、本に人形・・と
一般的に想像するようなダンス公演とは違った。


インド舞踊で使われてる(と思われる)鈴を足首に巻き、
動くたびに鳴り響く音色に引き込まれてしまう。


異なる踊りを踊ってきたダンサー3人が同じ舞台に立つ。
バレエだったり、アクロバットだったり・・・
こんな舞台を観られる機会はなかなか無い気がする。



タイトルの「アポクリフ」とは「外典」という意味なのだそう。
「拒絶や排除について語りたかった」
とシェルカウイの言葉にあった。

孤独や調和、喪失、、、そんな事を思わせる舞台。
宗教的な話も出てくる。

人間として、こらからの人生について
ものすごく考えさせられた。



根底にはシェルカウイの哲学が・・・





踊りで、そんな言葉・思いたちを表現できることって
なんと素晴らしいんだろう!




f0192411_21351873.jpg

そしてまた、コーラスグループ「ア・フィレッタ」が素晴らしかった!!!
宗教歌を思わせるような歌だったり、アラブを想像させるような歌だったり。
私が興味を持っていたところだ。



もう一つ、実はドリスの衣裳も楽しみにしてた。
ライカとの契約が終了して日本から撤退してしまった以来、
雑誌でしか見ていなかったドリスの洋服。
シンプルなんだけれど、細部までこだわりがあって、着心地が良さそう。


帰宅して早速、ドリスを好きなパートナーに報告。



ブラボーな舞台。
一人贅沢な時間を過ごした休日の午後。



この感動を、出演者にも伝えたい。






まだまだ昼間は暑いけれど、
9月はアート月間?! 芸術の秋??!




この先、まだアート系イベント続く・・・
[PR]

by a-monly | 2010-09-13 21:56 | だんす | Comments(2)

カレー

もう半月以上も前だけれど、
久々に会う友人とのランチ。
郊外の小さなカレー屋さんにて。


f0192411_21105272.jpg

数種類のカレーがつくランチプレート。

これで1000円・・・なんてリーズナブル!!!

(しかもご飯とカレー(種類限定)のおかわり自由ですって!)


f0192411_2112277.jpg

手前のはカレーというよりトマトベースの野菜スープといった感じ。
デトックス効果などあるそう。


ご飯には少しの玄米が混ざっていて、添えてあるお煎餅?をパリパリ割って混ぜていただきます。

うーん、香ばしい!


ピンクの器に盛られていたカレーが一番気に入りました!
いわゆる「カレー」っぽい。




f0192411_21125712.jpg

そして、食後にインドコーヒー。
お砂糖の入った甘~いコーヒーです。



f0192411_21132211.jpg

友人はアイスチャイ!



お水のお変わりを持ってきたスタッフさんに
「お水好きなんです」と友人が言ったら、
こんな大きなお水を持ってきてくれましたよ~!!!


チャイより大きい・・・笑
サービス満点♪






お茶時間にはケーキを食べたのにもかかわらず
帰りにケーキを買ってしまいました、、


f0192411_21142445.jpg

夜のおやつに(笑)
ティラミスロールケーキ♪


いや~~~
糖分摂りすぎ!!!!!(今に始まったことじゃないけど~笑)

なぜか・・・
[PR]

by a-monly | 2010-09-06 21:24 | おでかけ | Comments(4)

rooms

のんびり更新ですが・・・



9月1日
H.P FRANCE主催
ファッション系国際合同展
『rooms』
at 国立代々木競技場第一体育館

f0192411_21575579.jpg



に行ってまいりました。



大変有難いことに、bunkamuraクラフト展で知り合った方が
「勉強になると思う」と招待状をくださったのです。


400ほどの国内外のあらゆるブランドが出展されていて圧倒されました。
作品作りは勿論のこと、ディスプレイ、その他色々と大変勉強になり、
最後には普通にお客さんのように見入ってました・・笑


モノづくりって本当に奥が深く、アーティスト達のそれぞれの思いがこもっていて
芸術だなぁ・・と感じた1日。 そして、自分のアクセサリー作りを考えさせられた1日。





師匠! 貴重な時間をありがとうございました!!
[PR]

by a-monly | 2010-09-05 22:23 | ふぁっしょん | Comments(0)

KAZ

8月31日
『熊谷和徳×東京フィルハーモニー交響楽団』
at オペラシティコンサートホール



  タップ            熊谷和徳
  指揮             中川賢一
  音楽監修・編曲・ピアノ 中島ノブユキ
  演奏             東京フィルハーモニー交響楽団


f0192411_2113588.jpg

(携帯で撮ったので、画像がとても荒いです・・)

オペラシティコンサートホールに行ったのは初めて。



天井がとても高く、そのせいか開放的で舞台が見やすそう。

・・・と思ったけれど
私の席は8列目。
ステージまですごい近いけれど、真ん中通路までは段差がなくて、
案の定、ステージ足下が見づらい。
(タップの板が数十センチ高めだったけれど、それでも少し見づらい)



踊りを観る時は、足下もよーく観たいのだ。


KAZのタップはこの日以来。
ずっと「観たい」と思っていたものの、公演日が予定と合わず・・・やっとこの日に。
オーケストラとの共演と言うことで、いつも以上に楽しみにしてた感あり。



まず始めに今日の演目と一緒に配られたKAZのメッセージに感動。。


そして、演奏が始まり、KAZが登場し、第一歩を踏んだところでまた感動。


エネルギッシュで、ときに優しく、
その全身から、心にぐっと熱いものが伝わってくるのですよねぇ・・・
何とも言葉では表現が難しいけれど(私の文章力のなさ?ですかね・・笑)




観客は、いつも若い方が多いけれど、今回はクラシックだから?
ご年配の方も多くいらしてました。


ご興味がある方は、是非一度足を運んで頂きたい・・・なんて勝手に思い、
沢山の方に観て頂きたい!・・・とまた勝手に思い、、
私、広報担当でも何でもなく、いちファンなんですけどね・・笑


以前、ブロードウェイの『ノイズ&ファンク』主演振付のタップダンサー
セヴィアン・グローバーが来日したときに、タップ×クラシックは体験している。


ビートのタップとクラシックって、想像もつかないような組み合わせだけれど、
タップの音とオーケストラが鳥肌が立つほどのハーモニーを奏でるのだ。


ずっとステージに釘付けだった。
でも、終盤、、ヴァイオリンを弾いていた、とある楽団員に釘付け・・・
なんと、岸谷五郎に似ているじゃない!!!
人一倍、感情のまま体を揺らしいているように私には見えた。



き、き、気になる!!!!!
KAZを見て、そのヴァイオリニストを見る。
そしてKAZを見て、そのヴァイオリニストを見る・・・
そりゃ~忙しかった~~~笑


カーテンコール
数十分にわたり、ものすごい拍手と歓声!
私、一人で観に行ってたのだけれど、スタンディングオベーションですよ~!!!



こんな素晴らしい時間を過ごすことができて、出演者に感謝したい!!!
[PR]

by a-monly | 2010-09-02 21:53 | だんす | Comments(2)