<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うたげ

f0192411_22435715.jpg


「宴」といいつつ、2人ですが・・笑



先々週、金曜日の夜、
友人と、我が家でご飯。


確か去年も同じ時期に、同じ金曜に、、、
そして同じメンバーに声を掛けたと思い出す。


今年は、一人しか来られなかったけれど、、





金曜は勿論仕事なので、簡単なものを。
といっても、やることが遅い私は相変わらず時間かけてますが・・・笑





結局、いつもながらの洋食で。


f0192411_22455680.jpg

野菜スティック
母にもらった、アンチョビ・ガーリック入りマヨネーズソースで。


f0192411_22461498.jpg

グリーンオリーブと、大根のミルフィーユ(中身は大葉とスモークサーモン)
本当はもっと綺麗になるはずが、、手抜きしたせいで見た目が・・ね・・汗


f0192411_22462921.jpg

イチジク&コッパ と チーズ、ドライフルーツ


f0192411_22464899.jpg

パプリカマリネのサラダ。
モッツァレラチーズが入ってます。


f0192411_2247450.jpg

メインは、ローマ風鶏のカッリャトーラ(随分前の ELLE a tableより)


写真は無いけれど、レンズ豆のスープ。


f0192411_22473922.jpg

最後は、デザート。
自宅近くのケーキ屋で買った、モンブラン♪


茶色っぽいテーブルにしたかったけれど、
お皿やテーブルクロスは白ばかり・・
最近、ちょっと白に飽き気味・・^^;


こうして友人を招くと、あれもない、これもない!と気がつくことしばしば。
じょじょに揃えたいけれど、余裕がね・・笑




この日も色んな話しをして、一気に時間が経ってしまった!
普段しょっちゅうメールのやりとりはしているけれど。
久々に会えてほんと嬉しかった~


楽しい時間を過ごしてもらえたなら、結果、それでOKか♪



そして、この日に来られなかった友人達、
次回は是非☆
[PR]

by a-monly | 2011-10-31 22:59 | ごはんあっとほーむ | Comments(6)

HOPE JAPAN TOUR

もう一週間経ってた・・



10月23日


シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011
HOPE JAPAN TOUR
<Aプロ>
at東京文化会館



出演

シルヴィ・ギエム
マッシモ・ムッル
アンソニー・ダウエル
東京バレエ団

指揮  アレクサンダー・イングラム
ピアノ ケイト・シップウェイ
演奏  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団




演目
「白の組曲」
「マノン」より第一幕(寝室)のバ・ド・ドゥ
「スプリング・アンド・フォール」よりパ・ド・ドゥ
「田園の出来事」



今回は安心な1階席(笑)
怖い心配はなし!


古典クラシック、実はあまり観に行ったことがないけれど、この日は珍しく。


ギエムはもうあまり古典は踊らないんじゃないか?と、
新作を踊るBプロよりも、古典を踊るAプロを観たいと思った。



古典の華やか?な衣装で登場したギエムは、
ものすごい存在感。
経っているだけで美しい。


しなやかに舞うその姿は、美しいとしか言いようがないけれど、
心に何かを訴えかけてくるのは、コンテンポラリーかもしれない。

これは、好みの問題になるのだろうけれど、
私はやっぱりコンテンポラリーが好きなのかも。



でも、たまには古典クラシックを観て、その美しさにうっとり見惚れたい。





結局、またもや帰りに楽屋口で待ってしまった私・・^^;
しかも一人(笑)



時間がかなり過ぎた頃に、
足は痛いし、すぐに帰れば良かったと後悔し始める・・(前にもそんな事を書いたような・・)



2時間が経った頃に、やっとご登場!

いえ、なんと!建物内でサインをしてくれるということに。
写真は勿論NG。

f0192411_23553961.jpg
f0192411_23555526.jpg

そういうわけで、またサインいただきました~

シルヴィ・ギエムとマッシモ・ムッルのを♪



とっても笑顔で「merci」と言ってくれたギエムに感動しちゃった。
そして、マッシモ・ムッルには、ちゃっかり握手してもらっちゃった(笑)
[PR]

by a-monly | 2011-10-31 00:01 | だんす | Comments(2)

自宅も少し秋めいてます。



と言っても大したことはありません!笑




f0192411_1432186.jpg

先日食べた
アンデルセンの イチジクデニッシュ

イチジクって大好き!とまではいなかいけれど、結構好き。
だから、イチジクものって結構買ってしまいます。

休日の家事の合間に、美味しくいただきました~♪





f0192411_1434789.jpg

門前仲町サロン ド ペリニィヨンの マロンパイ

少しトースターで焼いて食したところ、
さくっとして、とっても美味しかった!

中は、大栗が一つ入っています。
ゴロって感じです。






そして最後は食べ物じゃなく(笑)


お花!


f0192411_1451894.jpg

秋っぽくしたくて、選んだ花たち。

ダリアをメインに、珍しい白いリンドウとか・・
そうそう、この赤い大きな実のようなものが良い味出してます。

これ、何て言う名前なのかな・・・?





こんな感じで、ちょっぴり秋を過ごしてます。

More
[PR]

by a-monly | 2011-10-26 01:53 | ふらわー | Comments(9)

HOPE JAPAN



f0192411_1061356.jpg




10月19日

東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ
シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011

『HOPE JAPAN』

at 東京文化会館


このチャリティ・ガラ公演には、日本の再生を願い、そのために行動したいというギエムの思いに賛同した、様々なジャンルのアーティストの出演が予定されている。

とのこと。




朗読:アンソニー・ダウエル(元英国ロイヤルバレエ プリンシパル・芸術監督)
チェロ:遠藤 真理
歌:藤村 実穂子
バレエ:シルヴィ・ギエム
日本舞踊:花柳 壽輔
太鼓:林 英哲
横笛:藤舎 名生
バレエ:マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団芸術監督)
バレエ:マッシモ・ムッル(ミラノ・スカラ座バレエ団エトワール)
バレエ:東京バレエ団
指揮:アレクサンダー・イングラム
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団




封印されているギエムの『ボレロ』が復活。
そして、上記の色々なアーティストが共演することは、なかなかないだろう。



実際に観る機会が今までほとんどなかった
横笛・和太鼓・日本舞踊の『火の道』
和太鼓のイメージが見事に覆された。まるでドラムのよう。かっこいいとしか言いようがない。
横笛も素晴らしく、日本舞踊はなんというのか?バレエとはまた違った優雅さといったらいいのか、
ステージがそれまでとは一変し、張り詰めたような、神秘的な世界が広がっていた。
やっぱり、私は日本人だ。とそんなことを思い、この『火の道』に痛く感動。



藤村実穂子さんは、アカペラで童謡を5曲。
その響き渡る力強く美しい歌声は、心にずんときた。



マニュエル・ルグリと共演した遠藤真理さんのチェロの音色も素晴らしかったなぁ・・
NHK大河ドラマ「龍馬伝」で「龍馬紀行」テーマ曲を演奏されたお方らしいですね。



とりはギエムの『ボレロ』
指揮・アレクサンダー・イングラム、演奏は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。




今まで観てきたボレロは全て録音テープ。
生演奏だなんて有り難いと思っていたけれど、
ちょっとハラハラした箇所あり。



長い腕が舞った残像は、まるで映像のようだ。
人間離れした長い手足がしなやかに動き、それでいて力強い。
観ているこちらも、気がつけば手にとても力が入っている。
時々、色んな思いが込み上げてきて目頭が熱くなる。

中盤あたりからか?前回観たとても力強いボレロとは何かが違っていた。
祈りのもののようなのか・・・




カーテンコールでは、見渡す限り1階席ほぼ全員がスタンディングオベーション。
拍手はなりやまない。


震災後にギエムは、即座に周囲に呼びかけ、4月にパリで『HOPE JAPAN』と題するチェリティ・ガラの発起人となり、自らステージも務めたらしい。

7月にはロンドンでも『6000miles away』と題し。


今回の日本ツアーについては、

「震災前にこの作品を通して、私と日本の観客の皆さんの間に結ばれた絆を再確認するため、そしてこの作品の振付家、日本を心から愛していたベジャールの魂を日本へ連れてくるため」、封印していた『ボレロ』を再び踊る。ギエムは以下の言葉を寄せている。

「『ボレロ』は過去の思い出とともにあり、心を奮い立たせる強いエネルギーを与えてくれる作品。だから過去の絆を大切にしながら未来へ前進しなければならない今、『ボレロ』を踊るのはとても重要だと思う」

ギエムは岩手・福島公演には無料で出演することを申し出ている。(※公演詳細ページより)




震災後、来日公演や出演者たちのキャンセルが相次ぐ中、シルヴィ・ギエムは自ら被災地での公演を望み実現させる。

ギエムの熱い想いが伝わってくる。


このチャリティ・ガラ公演の出演者全員が、出演料無料。入場料・チャリティグッズの収益金は全額、あしなが育英会を通じて「東日本大地震・津波遺児のための募金」に寄付されるらしいです。




どうか、出演者たち、観客の想いよ届け。
そう祈らずにはいられない。





今日も再び、シルヴィ・ギエムの『HOPE JAPAN TOUR』に行ってきます!

しかし、こわい
[PR]

by a-monly | 2011-10-23 10:14 | だんす | Comments(2)

Cafe Madu

先週、雨の降った寒~い日に
この方とmaduでディナー。


さすが平日、雨のせいもあるのか?
空いてたなぁ~


「maduでエッグベネディクトを食べながら、旅話をしよう!」
と言っていたのはだいぶ前だったような・・笑
やっと実現!





まぁ、詳しくは省略しちゃいますが、
危うく?!エッグベネディクトなしでの旅話しになるところでしたが、、笑
お店の方に感謝!

f0192411_138750.jpg

サーモンがのっているエッグベネディクトって初めて!
どうかなぁ~?と思って食べたら、
「美味しい!!!」
サーモンいい!いける!!

手前は、冷たいラタトゥイユ~
(温かいモノもあるそうです)


f0192411_1384049.jpg

季節モノ、ガレットオータム。
鴨・栗・カマンベールチーズのガレット。
バルサミコがかかっていて、これとっても美味しかった♪
まさに「秋」名前の通りなガレット!
とっても好み!また食べたいっっ


f0192411_1392114.jpg

私は手前のカシス。
奥は寒いこの日にぴったなホットワイン~

f0192411_1393490.jpg

デザートは、チョコレートムース(名前は、、なんだっけ?)
かなりお腹いっぱいだったけれど、美味しくいただきました~




思えば、会うのはとても久しぶりだったけれど、
ブログを拝見しているからか、全然久しぶりな感じがない(笑)


旅の話しや、最近始めたお稽古事の話しや、絵画の話し、あれやこれやと
とっても楽しい時間を過ごさせていただき、
そして、元気をいただきました♪
私の方は、ボケボケな事ばかり言っていたような・・・笑


ほんと、話しが尽きなくて、時間を気にしないで良いなら朝まででも!
(夜型人間の私は、寝かせませんよーー笑)

More
[PR]

by a-monly | 2011-10-14 01:56 | おでかけ | Comments(6)

BIG

連休中、足立区方面へ用事があり、
北千住でお昼を食べよう!

と、パートナーが探したハンバーガー屋さん


「SUNNY DINER」へ


こちら、美味しいと有名らしいですね~


駅から少し歩いた本店と、駅ビル「ルミネ」の2店舗。
どうせなら本店に行きたいと歩いていったところ・・・
お店を見てビックリ・・

入店を待つ長い列がぁ><
ラーメンじゃあるまいし、すぐに進まないだろう。。
13時頃で耐えられないほどお腹が空いてる><
その後に用事もあるし・・・

美味しそう~な香りで余計にお腹が空いてしまった私は待つことができず・・^^;


「ルミネ店に行ってみよう!」


・・・予想はしていたけれど、こちらもずら~っと待ちの列。。

結局諦め、近くのカフェへ・・。
そこのご飯にちょっと残念な感じが残り、余計に悔やまれる!



北千住から移動して用事を済ませ、
諦めきれずに夕方もう一度

「SUNNY DINER」へ。


なんと!一人しか待っていない!!!


お互いあまりお腹は空いていないものの、
せっかくだから!と。


2人で一つをオーダーしましたよ。


ベーコンエッグチーズバーガー!
ポテトは、チリとチーズをトッピング♪
f0192411_0572425.jpg



お店の方に、ブログ掲載許可をいただいたあと
「ちょっとお待ちください」と
この国旗をくださいました♪


バンズは、ふかふか~
薄くて大きめなパテは、しっかりと味がついてペッパーがきいている。
いい香り通り、美味しいーーーーーーーっっっっ!!!!!

とってもとっても美味しい!!!!!


そして、このポテト。
サクっとしてるけれど、中は柔らかく、冷めても美味しい!
チリが苦手なパートナーも
「これは美味しい!!!」と喜んで食べておりました。


今度は、ご飯時に一人一つ食べたいなぁ~~

びっくりびっぐ
[PR]

by a-monly | 2011-10-12 01:11 | おでかけ | Comments(4)

cake&cake&cake

急に寒くなってきて、食欲も増進中。

特に甘い物!





甘い物を食べ過ぎると体に良くないよねぇ、、、
と思い、私にしては控えていたけれど、
それもほんの僅か、、ゴメンなさい・・・意志弱すぎ。。^^;





そんな意志の弱い私が 最近食べたケーキたち。




f0192411_2193420.jpg

デメル 「アップルシュトゥルーデル」

薄~い生地の内側は、胡桃と林檎がギッシリ! そして時々レーズン。
さっぱりしていて、いい。
ケーキを食べている罪悪感がちょっと薄れるかも?笑



f0192411_220262.jpg


オーボンヴュータン 「スノブ」(ピスタチオのケーキ)

帰宅して箱を開けたら何と、、ケーキがずれてた・・がっかり><
そのせいで下が大変な事になっていたので、変な角度で撮影。

鮮やかなフランボワーズソースで覆われたその中は、
一面グリーンのピスタチオムース、ナッツ、&クリーム。
甘さもフランボワーズソースでおさえられて、
ピスタチオ好きな私としては、大満足!!!




f0192411_2215715.jpg

オーボンヴュータン モカのケーキ(名前失念)

クリーミ~なケーキ。美味しい!!!!!
その一言に尽きる。






こんなわけで、
夏の暑さで落ちた体重も、ちょっとずつ増量中・・・。
このままだと、一気にきそう。。。
[PR]

by a-monly | 2011-10-09 02:24 | あまいもの | Comments(8)

shakespeare THE SONNETS

f0192411_22514157.jpg


10月1日(土)

シェイクスピア『ソネット』 @ 新国立劇場
中村恩恵 × 首藤康之



この2人が踊る別の演目を観に行くはずだった3月。
震災で中止になってしまい、
再びのこの2人の公演を、ものすごく楽しみにしていた。




仕事を早く終えて会場へ向かう。
お茶とケーキでちょっと落ち着いてから。




f0192411_22574424.jpg

会場内には、こんな素晴らしい作品が!


新国立劇場って、近代的な感じですよね。



5年振りくらいだろうか?
あまりに久々の会場で、
ホールに入ったときには、「あれ?このホールじゃない?」と思ってしまった。

いや、それもそのはず。
普段の作りと違い、9列目までは全てステージ。
それも、段差なし・フラットなステージ。
両サイドも席数を減らし、まるで小劇場のよう。


私の席は11列目だった。
「オペラグラスを忘れた」
と後悔していたけれど、
座席についてみると、実質2列目。

そう思ったら、急に緊張し始めてきた。
だって、首藤さんが、こんなに近くまで来てしまう!
喜ばしいけれど、私の中で雲の上の存在の人だから、
ドキドキしてしまったのだ。



シェイクスピアのソネットをコンテンポラリーで表現。
なんと台詞があってビックリ!
その素敵な声は、私の心を打ち抜いていった。


指の先まで神経の行き渡った動きは、いつみても美しく素晴らしく、見惚れてしまう。
長い腕を広げて舞う姿はとても優雅。


残念ながら、ソネット集を読んだことはないけれど、
どうやら謎が多いらしい。

光と闇。
それを体感できた。
コミカルな踊りもあったりと、ちょっと面白かったけれど、
ダークなところでは、何だか怖さを感じるほど。


言葉では表現できない思いが、体に残るっていうのか・・
心に根付いていくっていうのか・・
古典クラシックを観るのとは、全く違うんだんなぁ



衣装も良かった~  「欲しい!」  と思うほど 良かった!!!



この日、
首藤さんのことが、たまらなく好き。 と改めて気づかされた。
ダンサーとして、人間として。

まだ 喋る
[PR]

by a-monly | 2011-10-02 23:47 | だんす | Comments(4)

happy


ついこの前、私も幸せにしてくれたもの。


f0192411_23271231.jpg



友人から頂いた、
福砂屋のキューブカステラ


f0192411_23251238.jpg

美味しくて、可愛くて、最高♪
その甘さに、友人の心遣いに 幸せを感じたひと時。



ごちそうさまでした☆
[PR]

by a-monly | 2011-10-01 23:28 | あまいもの | Comments(4)