オランダパンケーキ

友人からのオランダ土産で、
「オランダパンケーキ(?!)」を作ってみました。


f0192411_1232092.jpg


パンケーキと言っても、日本のパンケーキと違って、クレープの様に薄いもの。


具材は、オランダに住む友人が薦めてくれた通りに・・・
林檎とハムで自分用を作ってオランダシロップをたっぶりかけて食べたら・・・
???何かが違う。 どこか味が違う。。
あ”-っっそうだ! チーズを入れ忘れた><
結果、甘いだけのパンケーキになり、失敗。。
やっぱりチーズは外せない! 



上の写真はパートナー用。
彼はおかず?にフルーツが入っているものや、甘みのあるかずが苦手なので、ハムとチーズのみに。
お肉にフルーツって最高の組み合わせなのになぁー!
そして、オランダシロップも苦手かも?と思っていたけれど、
ちょっと試してみたら、どうやら気に入った様子。
やっぱり、これをかけないとね!!!


オランダパンケーキミックスがなくなったら、
パンケーキより、クレープで代用したら良いかなぁ・・??

和風なチーズ
[PR]

by a-monly | 2012-08-28 01:32 | ごはんあっとほーむ | Comments(8)

世界バレエフェスティバル

3年に一度、世界のトップダンサーたちが来日し、開催される
「世界バレエフェスティバル」



f0192411_15498.jpg



初日の8月2日

友人と一緒に東京文化会館へ。



一人で観にいくことが多いダンス公演だけれど、
この日は友人と一緒ということで、一段と楽しみにしていた。




ジル・ロマンが見たいために、
プログラムA公演を。


4部構成・総勢33名・4時間にも及ぶフェスティバル。

古典クラシックにコンテンポラリー、半々ぐらいの割合で。



楽しみにしていたのは、
BBLのジル・ロマンと、ボリショイバレエのスヴェトラーナ・ザハロワ。

ジル・ロマンは同じくBBLのエリザベット・ロスと「ブレルとバルバラ」を。
スヴェトラーナ・ザハロワは同じくボリショイのアンドレイ・メルクーリエフと「ディスタント・クライズ」を。

てっきりスヴェトラーナは古典を踊ると思い込んでいたので、コンテンポラリーとは不意をつかれたけれど、
むしろこちらの方が良く、スヴェトラーナから目を離せないでいた。
立っているだけでも芸術・・そんな人だと思った。
今も、その姿が鮮明に残ってる。




マリインスキーバレエのウリヤーナ・ロパートキナが踊った
「瀕死の白鳥」はとにかく美しく、
チェロとハープの演奏も素晴らしかった。

同じくマリインスキーバレエのオレシア・ノヴィコワと
ミハイロフスキーバレエのレオニード・サラファーノフが踊った
「ドン・キホーテ」は、トリとして、テンポ良く見せ所が多くて、会場もとても盛り上がってた。
ドン・キホーテのパ・ド・ドゥは以前から好きな演目。



けれど、やっぱり?!
どうやら私は、コンテンポラリーが好みらしい。
優雅で美しい古典ももちろん好きだけれど、
それ以上に、心を打つのは、コンテンポラリーだなぁ・・と改めて思った。



友人も公演を楽しんでたようで、そのことが嬉しく、
そして、色んな話ができて、とても充実した1日だった。


どうもありがとう!!!
[PR]

by a-monly | 2012-08-22 01:28 | だんす | Comments(2)

夏休み

残暑お見舞い申し上げます。

f0192411_13535268.jpg









今朝は雷雨がひどかったですね。
大雨洪水警報が出ていましたが、皆様は大丈夫だったでしょうか?


一気に雨も上がり、青空に。
気温は幾分か下がったでしょうか?




お盆休みが終わり、お仕事が始まった方も多いと思います。
私は、たっぷりあった夏休みも、明日で終わり。
名残惜しい・・・・・・



友人たちと会ったり、実家に帰ったり、
後半は、家の片付けや掃除をして過ごしてます。



夏休み中にあれこれupしようと思っていたけれど、
結局?!PCへ向かう時間がほとんどありませんでした^^;(いや、作ってないという話も・・)


ということで、この先もいつもどおり、のんびりとupしようと思います。




とにかく暑い毎日なので、皆様、ご自愛くださいませ。
[PR]

by a-monly | 2012-08-18 14:00 | ごあいさつ | Comments(0)

サルデニアンナイト

bunkamuraでのクラフト展会期中、来てくれた友人達と
サルデニア料理「Taverna & Bar Italiano Tharros」で食事。

みんなで集まるのは約1年ぶり??!


友人が予約してくれていたけれど、
「今お席をお作りします!」と
スプマンテ片手に嬉しい待ち時間♪
f0192411_1542786.jpg

※スプマンテにノンアルコールワイン?!



f0192411_1542681.jpg

サルデニア名物のクスクスのようなつぶつぶパスタ「フレーグラ」のサラダ
色んな種類の前菜5皿や、生ハムとモッツァレラ。
サラミを食べられなかったのが残念><


f0192411_155365.jpg

楽しみにしていたカラスミのパスタ!!!




写真はないけれど、
この後に、サルシッチャ(自家製ソーセージ)やスズキのオーブン焼き。

5人だったとはいえ、オーダーしすぎた・・・^^;
パスタを食べ終えた頃はすでにお腹いっぱい・・
サルシッチャを頑張って平らげたら、
オーダーしたことをすっかり忘れていたスズキのオーブン焼きがその後にやってきた・・・笑


苦しい程に食べたけれど、
どれも美味しくて、サービスも良かったなぁ♪
今度はランチでも行ってみたい!


いやいや、渋谷じゃなくて、イタリアのサルデニア島に行きたい!!!
もうホントに心はイタリアに飛んでいますが・・年末年始のNYCも捨てがたい・・。
なーんて妄想しまくり♪

More
[PR]

by a-monly | 2012-08-12 00:07 | おでかけ | Comments(4)

横浜ベイサイドバレエ

f0192411_1325927.jpg

先日のクラフト展と日にちが重なって行けないかもしれないと思っていた
横浜赤レンガ野外特設会場での

「ダンス・ダンス・ダンスatヨコハマ2012」
オープニング公演 東京バレエ団。



運良く、日にがズレて観に行くことができた。

しかし、本来は20日(金)の開催だったけれど、生憎の雨。
室内ならこんな事はないけれど、野外公演はお天気が心配・・・
この日の公演は23日(月)に順延。
そのために一緒に行く予定だった友人が行けなくなってしまい、本当に本当に残念だった。。
友人が「気になる」と言っていたベジャールプログラムだったし、なによりお互いとても楽しみにしていたのに・・・


そんな訳で、一人で観る事になった野外バレエ公演。
ヨーロッパなんかでは多いのだろうけど、日本では珍しいなぁ~と思う。
私も野外バレエは初体験。
わくわくしながら行った会場では、
屋台テントがあったり、夏フェスムード満載。
会場は横長で、2000席位あっただろうか?
思っていたよりは見やすい。



f0192411_1364095.jpg

幕間に撮ったステージの写真!




ベジャールプログラムもそうだけれど、バレエ自体久しぶり。
始めは「ギリシャの踊り」から

波の音などは、ステージの向こうに見える海とイメージが合うだろうか。
ここがヨーロッパの島の円形劇場なんかだったら、ピッタリかもしれない。
そんなことを思いながら、魅入っていた。


2部は「カルメン」
大好きな首藤さんがホセ役。
クラシックを踊る姿はとても久しぶりにみたけれど、
毎回ながら、指先までしなやかで美しいその踊りにうっとりしてしまう。

カルメン役は斎藤友佳理さん。
プリンシパルとしての貫禄がすごかった。
以前にも観たことはあるはずだけれど、小柄だと思い込んでいたら、
ステージに上がった姿は大きくてビックリ。



3部は、この日一番楽しみにしていた「ボレロ」
上野水香さんのボレロを観るのは、これで2回目。


オペラグラスを覗く・外して肉眼で・・・何だか忙しい私。。
静かな始まりから、踊りも音楽も盛り上がっていくのに連れて、
私の気持ちも高ぶっていく。
いつも終わりが来てしまうのが、とても寂しくなる演目だ。

手足が長く、顔がとても小さい、その日本人離れした体型で魅せてくれるボレロ。
時にしなやかで、時に力強く。
久々に鳥肌がたった。
終わった後の女性達からの「ブラボー」の歓声。
拍手も一際大きく、これが室内なら割れんばかりだったのだろう。



ステージの向こうにライトアップされたベイブリッジ。
時折横切っていく綺麗な船。
野外ならではの贅沢な光景に、大好きなバレエ。
帰宅してからも暫く余韻に浸った夜。




さぁ、次の観劇は世界バレエ!
[PR]

by a-monly | 2012-08-02 02:01 | だんす | Comments(0)