デコレーションケーキ

先週、パートナーの誕生日にケーキを焼いてみました。



f0192411_017836.jpg


決して、誕生日にケーキを焼くような素敵な妻ではないけれど(笑)
まだイチゴも出回ってる時期だし、生クリームの賞味期限が迫ってたから・・・笑


こういったデコレーションケーキを作るのは、人生で2,3度目。



スポンジケーキは、下の方が密度が濃くなってしまい・・・
どうやら卵の泡立て不足。。



生クリームは、どれくらいまで泡立てるのか?
彼に訊いたりして・・^^;



自分では結構頑張ったデコレーション。



f0192411_05740.jpg

この向きで見ると、いびつだったり(笑)
まぁ、それも愛嬌(?!)ってことで。



甘いものが好きな私ですが、生クリームは好きというわけではなく、、
ケーキを買うときも、ショートケーキなんかは選ばなかったり・・・

なので、植物性の生クリーム。 もともと、お料理に使うために買っておいたもの。
私には、濃い生クリームより、植物性でちょっと軽めなのがちょうど良いかも?



食べてみたら、想像よりも美味しくて、自分の誕生日にも焼いちゃおうかなぁ~
なんてちょっと調子に乗りそうです(笑)



そういえば子供の頃、母が兄と私の誕生日にケーキを焼いてくれたけれど、
兄は2月生まれだからイチゴのケーキ。
でも、私はイチゴがない時期の6月生まれなので、キウイや黄桃のケーキ。
特別イチゴが好きと言うわけでもなかったのに、なぜかイチゴのケーキじゃないことを残念に思い、
兄の誕生日を羨ましい! なんて思ったことを、懐かしく思い出したのでした。


自分の誕生日には、キウイにしようかな・・・笑
[PR]

by a-monly | 2014-04-21 00:16 | あまいもの | Comments(6)

Eva Yerbabuena

パリオペラ座バレエ団鑑賞の翌日は、打って変わって激しく情熱的なフラメンコ。


f0192411_23142520.jpg

エヴァ・ジェルバブエナ

「雨」

@新宿文化センター



今回も、ここ最近フラメンコステージを一緒に観に行ってる女子と。





エヴァのステージを観るのは3度目。
私が今まで観てきているスペイン・フラメンコダンサーの中で、
一番アーティスティックだと思う。





始めて観た時は、今まで観た事が無いような演出で、印象深かったなぁ。
もっとも「私の観た中で」だから、想像を遙かに超えたステージセットや演出やら
世の中には沢山あると思いますが・・・



孤独をテーマに作られ、発表当時はエヴァの最高傑作と評されたそう。


心を揺さぶるな何かがそこにあって、頭では理解できないような想いが込み上げてくる。


エヴァはサパテアードが魅せ所と、私はそれを楽しみにしていて、
今回も、そこをじっくり観ることができた。



やっぱりタップって好きだなぁ・・
フラメンコも手の動きよりも、足の方が好きで、
リズム系のタップダンスも好きだし。

楽器を持たずして奏でてしまう音楽です。





踊りもさることながら、バンドのカッコ良さに毎度感動!!
例えば、バレエとは違い、フラメンコステージの音楽ボリュームは大!
昔通っていたライブハウスを思い出しちゃいます・・笑



バンドとダンサー、一緒にステージを創り上げていることがよーく伝わってくる。



そんな素晴らしい歌を披露してくれた歌い手の方達と、帰り道一緒でした(笑)
信号待ちしていたら、「あれ?あの前の人たちってさっき・・・」って・・笑





ショーの後には、トークショーもありました。
そんなこととは全然知らず観に行ったので、かなりのお得感!



この日も興奮冷めやらず・・
2日間のダンス観賞を終えてしまったら、次は一体いつ観られるかな?と
何だかちょっと寂しくなったのでした。。

勿論?!
[PR]

by a-monly | 2014-04-09 23:16 | だんす | Comments(2)