2015年

f0192411_314323.jpg



今年も一年、更新の少ない、拙いブログにお越しくださった皆様、
どうもありがとうございました!


来年も宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ☆




来年は、パリ日記を早めにupしていけるといいなぁ・・・



a-monly
[PR]

by a-monly | 2015-12-31 10:00 | ごあいさつ | Comments(0)

シルヴィ・ギエム ファイナル

昨年、100年に一度のバレリーナと言われるシルヴィ・ギエムが

「2015年末でダンス界から引退する」

との、ファンにとっては衝撃のニュースが流れてから約一年。



ついにこの日が来てしまった。


世界中で公演をして、ファイナルツアーの最終地点に選ばれたのは日本。
ギエムが初めて飛行機に乗り、外国で踊ったのが日本。
「愛するボレロを最後に踊る場所は、日本以外にあり得ない」とギエムの言葉がどこかに書かれていた。

ファイナルツアーは、

『ファイナル』
『ライフ・イン・プログレス』

の2プログラム。

幸運にも両方のチケットを手に入れられた私は、この方と一緒に


f0192411_1632160.jpg

まずは、
『ファイナル』へ


『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』
振付:ウィリアムス・フォーサイス
出演:東京バレエ団

『TWO』
振付:ラッセル・マリファント
出演:シルヴィ・ギエム

『ドリーム・タイム』
振付:イリ・キリヤン
出演:東京バレエ団

『ボレロ』
振付:モーリス・ベジャール
出演:シルヴィ・ギエム 東京バレエ団


フォーサイスの「インザミドル」は、東京バレエ団初演
美しいグリーンの衣装で踊るコンテンポラリー。
かなり好みな演目。


「ドリーム・タイム」は、優雅に美しく舞うコンテンポラリー。
衣装もセットも流れるような、まるで夢の中にいるように思えてくる演目。



「TWO」、半径1mほどの中から移動せずに踊る、そこだけスポットが当てられ
ギエムの腕が華麗に舞う演目。
初めて観たのは、何年前だっただろうか?
その時に憶えた衝撃と感動が再び蘇る。
ギエムの中でも特に好きな演目だ。


ギエムの「ボレロ」を観るのは、4,5回目だろうか?
大好きな演目、だけれど、もう最後だなんて、考えたくもなかった。
音楽のボリュームが上がるにつれ、高鳴っていく気持ち。
なのに、最後だと思うと、切なくなる。

カーテンコールは、ほとんどの観客がスタンディングオベーション!
お花を渡している人もいたなぁ。
最後だものね。



翌週は、

f0192411_1621895.jpg

『ライフ・イン・プログレス』

これで本当に、私の最後のギエム公演。


『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』
振付:ウィリアムス・フォーサイス
出演:東京バレエ団

『ドリーム・タイム』
振付:イリ・キリヤン
出演:東京バレエ団

『テクネ』
振付:アクラム・カーン
出演:シルヴィ・ギエム プラサップ・ラーマチャンドラ グレイス・サヴェージ アリーズ・スルイター

『デュオ2015』
振付:ウィリアムス・フォーサイス
出演:ブリーゲル・ジョカ ライリー・ワッツ

『ヒア・アンド・アフター』
振付:ラッセル・マリファント
出演:シルヴィ・ギエム エムヌエラ・モンタナーリ

『バイ』
振付:マッツ・エック
出演:シルヴィ・ギエム



ファイナルツアーで新作(テクネ・ヒア&アフター)とは、進化する人ギエムにピッタリな気がした。

アクラム・カーンは、私の好きなイギリスの振付家。
彼の踊りを見て、インド舞踊に興味を持ったほど。

だから、この演目「テクネ」がとても楽しみにだった。
一本の木の周りを一人踊るギエム。
時折、動物のようは動きもあり、何か生命を思わせる。
コンテンポラリーは、目に見てその踊りが何か?と分かるようなものでは無い気がするけれど、
どこか、心を引き込まれる、心に訴えかけるものがあると思う。
この踊りも同じく、心を引き込まれて、ステージから一瞬たりとも目を離せなかったなぁ。
ミュージシャンもとっても良かった!


「デュオ」は、中盤まで音なしで踊り、時折コミカルな動きが。
ギエムが途中、ちょっと出演・・と言うより通り過ぎて行った(笑)
面白い演目だった。


「ヒア・アンド・アフター」、幕が開けたとき、鏡を使っているのか?と思うほど、
二人の息がピッタリに感じられたのは私だけだったのだろうか?
ギエム自身初となる女性同士のデュエットだそう。
繊細だけれど、時に力強く感じた踊り。 

エムヌエラ・モンタナーリは、ミラノスカラ座のソリスト。
今回、彼女を初めて知ったのだけど、何度もマッシモ・ムッルやギエムと共演してたのですね。


「Bye」は、以前も日本で踊っているけれど、観るのは今回初めて。
モニターに写る、ギエムの目のアップから始まり、
そこから出て、舞台で舞う。
時折、物悲しさを感じ、でも、先に向かっていく明るさも感じ。
最後は色んな人たちが交差するモニターの中へ戻っていく。

ラストに相応しい演目だと思った。


長い間続いたスタンディングオベーションのカーテンコール。
あぁ、終わって欲しくないよ。


f0192411_16571984.jpg

会場内にあった、大きなパネル。

友人が到着する前に、コレを見て一人泣きそうになっていた私。

私がギエムの公演に行き始めたのは、10年ほど前なので、そんな昔でもないけれど、
感慨深いものがあり・・・
まさかダンス界から引退だなんて想像もしていなかった日が来てしまい、
いまだ、信じられらない気持ちでいっぱい。

けれども、心に残る言葉では言い表せない素晴らしい時間をありがとう!!
できれば本人に伝えたかった^^



デマチも何度かしてサインをもらった事があったけれど、
「マドモワゼル・ノン」と呼ばれたギエムも、ファンには笑顔でとても気さくだったなぁ。





12月31日にオーチャードホールで開催される東急ジベルスターコンサートでギエムがボレロを踊るのだけれど、それがTVで放映されるらしい。
あー、、見られるかな・・・・・。
[PR]

by a-monly | 2015-12-29 17:13 | だんす | Comments(0)

スペイン国立バレエ団 

f0192411_322657.jpg



先月下旬、スペイン国立バレエ団の公演に行って来ました。




<Bプロ>
 『アレント』(新作・日本初演)
 『サグアン』(新作・日本初演)
at Bunkamuraオーチャードホール

今回も、芸術監督は、アントニオ・ナハーロ。


幕が開けての最初の踊りが、カッコよく、
黒い衣装で踊ると時折、スカートの内側からハッとする鮮やかな色が見えて素敵だった。


一部の『アレント』は、王道なフラメンコと言った感じで、
二部の『サグアン』は、バレエ要素もあり、ストリートダンス要素も少しあり、
勝手に言葉を作るなら、「ロマンティック・フラメンコ」と言ったところだろうか。

いつもの情熱的で胸が熱くなるフラメンコとはまた違い、
美しく、うっとりと見惚れてしまった『サグアン』

そして、衣装やセットが素晴らしく、舞台美術の凄さにも感嘆。


今回も、臨場感や表情がよく見える前方の座席。
フラメンコは、前で見たほうが、より臨場感を味わえて良いと思う。


友人とお揃いで、プログラムとエコバッグのセットを購入し、
いつものごとく、終演後は、飲みながらのダンス談議、そして色んなお喋り。

とっても楽しくて充実した時間だったな~!


次のフラメンコ鑑賞はだいぶ先になりそうだけれど、今からとっても楽しみ♪
[PR]

by a-monly | 2015-12-29 15:37 | だんす | Comments(0)

Merry Christmas☆

みなさん、メリークリスマス☆


f0192411_11823.jpg


どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?



我が家は例年のごとく、前倒して23日に自宅でクリスマスディナー。

当日に、買い物へ行って帰宅したのが遅かったので、大した料理ではないのに、バタバタでした(笑)


毎年代わり映えしないメニューですが、来年のための備忘録。笑
f0192411_114688.jpg

先日購入した、クレイユ&モントローのアンティークプレートを使って。


f0192411_122962.jpg

パテや生ハム・サラミ
スモークサーモン
黒キャベツのポタージュ
豚バラの赤ワイン煮、ローストポテト&パンプキンとサラダ。


今年のケーキは、ラ・テールのブッシュドノエル。
見た目は普通のロールケーキ?!笑
大きさもお値段も、うちにはちょうど良かった^^


来年は、もうちょっと違うメニューにしたいな(笑)



素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♪
[PR]

by a-monly | 2015-12-25 01:08 | ごはんあっとほーむ | Comments(0)

キュートな

先日、久しぶりに会う友人たちと、
クリスマスディナーに行った際に頂いた
とっても可愛いギフト。


f0192411_1281954.jpg


海外土産の、センスのよいウッドの歯ブラシや、アンティークのガラス皿、
紅茶に素敵なディッシュクロス。

そして、クリスマスらしい、雪の結晶柄の靴下や、
なんと!手作りのスノーマンの石鹸!!

どれも素敵で、特に石鹸は勿体無くて使えない^^


※エトロの石鹸は、レストランからのギフト。(そういうコースだったのです)



それに比べ、、私の持っていったモノなんて・・・・・^^;
しょぼくてゴメンなさい!!笑




クリスマスですね~
もう今年が終わろうとしているなんて信じられません。



イタリア日記・・・・・年内に終わるのかな?? 汗汗
[PR]

by a-monly | 2015-12-24 01:35 | ぎふと | Comments(0)

STAUB で パン

ここのところは、STAUBでパンを焼く日が続いてます。



捏ねない簡単パン。
全てSTAUBのお陰です!笑

f0192411_0291631.jpg


左上 → クランベリーとレーズンを入れたカンパーニュ
左下 → セモリナ粉のパン
右上 → ライ麦を1/3入れたカンパーニュ
右下 → コーヒーパン


セモリナ粉のパンは、レシピ本に

「ピザトーストにすると美味しい」

と書いてあったので、
ピザ用ソースとチーズをかけて焼いたら
本の言うとおり美味しかった!!


ライ麦を1/3入れたカンパーニュは、
私の勝手な配合(笑)
パン作りを全然分かってないので、失敗したら・・・?
と思ったけれど、普通に食べれました(笑)

ドシっとして、結構好きかも?!


コーヒーパンは
f0192411_0344332.jpg

こちらもレシピ本のオススメの食べ方を・・・

トーストして、バターとシナモンシュガー。
「絶品」と書かれていましたが、
その通りだった!!

これはイイ♪


けれど、上にのせたコーヒー豆がはずれまくりで・・・^^;
結果的には、コーヒー豆は要らなかったな・・笑



さて、次は何のパンにしよう??
[PR]

by a-monly | 2015-12-15 00:37 | ぱん | Comments(4)

Italy日記 7

やっとイタリア日記の続きです^^;

さてさて、チンクエテッレからジェノヴァに戻ってからは、買い物や街散策。


f0192411_1373871.jpg

老舗パスティッチェリア「Panarello(パナレッロ)」で
花形クッキー「カネストレッリ」や、ホテルで食べようと、コルネなどを購入。



f0192411_1374977.jpg

市場にも行ってみました!
鉢植えハーブが沢山売られていたけれど、持って帰れない(笑)
乾物類などをちょこっと購入。



f0192411_138051.jpg

このセプタンブル通りは大きな通りで、お店が沢山並んでいます。
日本でもお馴染みのビアレッティや、昔勤めていたイタリアブランドのお洋服屋さんがあり、
懐かしくて、思わず写真を撮る・・笑


こちらを真っ直ぐ歩いて行くと、ふぇっらー利広場に出ます。
この広場でちょっと腰を下ろし、これからどうしようか?考えたり^^



f0192411_1381414.jpg

その後は、ソプラーノ門を見て、



f0192411_138267.jpg

サンロレンツォ大聖堂へ。
写真に納まらないほど大きいです。(どこもそうか・・笑)
黒と白の縞模様。 珍しいですよね~

この教会には、最後の晩餐にキリストが使用したといわれる聖遺物「Sacro Catino」があります。



f0192411_1383636.jpg

その後は、道に迷いながら・・笑  港「ポルト・アンティコ」の方へ。


ジェノヴァは、アフリカ系の移民が多いと聞いていたけれど、
港に着いたら、「ここはイタリアか?」と思うほど、アフリカ系の方がいっぱい。

あぁ、これがそのね・・と思っていたら、なんと!ちょうどアフリカンフェスティバルが開催されていたのだとか?笑

こちらには、水族館やEATLY、ジェノヴァの建築家「レンツォ・ピアーノ」設計、
球体のガラスの建物「Sfera(スフェーラ)」という、植物園があります。


旧港の方は、あまり雰囲気がよろしくない(ちょっと怖い)ので、行かない方が良いと
友人から聞かされていましたので、近寄りませんでした。


f0192411_1384895.jpg

港を後にし、チンクエテッレを案内してくださった方のオススメフォカッチャを買いに。
何だかちょっと怖いと思ってしまう小道、
そして教会が沢山あります。

港から歩いて数分。色んな種類のフォカッチャが並んでいて、どれを買って良いのやら迷う!
結局、シンプルなものをワンカット。

ジェノヴァはフォカッチャが有名で、フォカッチャスタンドがあるのですよ~
気軽に食べるにはちょうど良い! 特に一人旅には^^


ホテルまで徒歩で帰れそうだったので、とぼとぼ歩くことに。
途中、また道を訊ねながら・・・笑
だって、ヴェネチアほどではないけれど、まるで迷路のように入り組んでるんですもの!

f0192411_1385513.jpg

宿泊先ホテルから程近い、世界遺産「ガリバルディ通り」
赤の宮殿です。
夕日が美しかった~!



そしてホテルに到着。
チンクエテッレでお昼ご飯を沢山食べたので、全然お腹が空かず・・・。
オススメされたレストランに、ジェノバペーストのパスタを食べに行きたかったけれど断念。

ホテルの部屋で、TVを見ながら

f0192411_164164.jpg

買ってきたフォカッチャとコルネを食し、一日が終わる・・・^^;

翌朝からは
[PR]

by a-monly | 2015-12-04 01:35 | Italy ’15 | Comments(0)