SHAKE SHACK

雨が降る寒~い3月の中旬、
やっと、NYからきたバーガーショップ

「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」

に行ってきました~


前回のNYCで出会った女子と一緒に♪
旅の後もこうして会えることがとっても嬉しい!


直接お店で待ち合わせ。
時間より30分くらい着いた私は・・・

銀杏並木を歩きながら、段々とイヤな予感が・・・


着いてみると・・・いえ、着く前から見えた長蛇の列><

もう混み具合も落ち着いている頃だと思っていたら大間違い。。
寒い雨の中、2時間並びました・・・。

お腹の空き具合も頂点に達していたころ、

やっとバーガーにありつけました。


f0192411_2302828.jpg

バーガーはスモークシャックバーガーをオーダー。
スモールサイズで、日本のハンバーガーと同じくらいの大きさ。
これで十分!

NYCで食べた味と、そう変わりなく、美味しかった~~
ポテトは、以前と変わったのね?たぶん。


シェイクやフローズンカスタードアイスも食べたかったけど、
何せ、体が冷え切っていたので、無理でした^^;

ホットドリンクは、ミルクとホットチョコレートしかなかったです。。
日本にオープンしたのに、コーヒーとかないのですねぇ・・・



お互いの近況や、旅の話、とっても楽しい時間だったなぁ~♪


次は、温かくて空いてる時に行きたい。 笑

このあと
[PR]

by a-monly | 2016-03-31 02:41 | おでかけ | Comments(0)

WOMEN:New Portraits/Annie Leibovitz

f0192411_0293.jpg



3月中旬

アニー・リーボヴィッツの写真展へ行ってきました。


東雲の元倉庫だったギャラリー「TOLOT/heuristic SHINONOME」

↑の入口を見た瞬間、
「アニー・リーボヴィッツらしい!」
と、彼女を良くも知りもせず、そう思ってしまった・・^^:


会場には、
f0192411_0222238.jpg

こんな感じで、著名人たちのポートレートが並んでいて
大きなモニターが3箇所に。
奥は、自由に見ることができる、写真集が沢山。

写真左側の、ABT・黒人で初のプリンシパルに昇格した
ミスティ・コープランドの写真は、ちょっと楽しみにしていたんです。
ダンサーの友人がミスティと友人なので、たまに話を聞いたりしていて、
何だか勝手に身近に感じていたり・・・なんて、本人に失礼ですが^^;


f0192411_0274699.jpg

大きなモニターでは、写真が代わる代わる移っていき、
あの人やこの人!が映し出され、私の大好きなケイト・ブランシェットもしかり。
思わず見入ってしまう、ずっとずっと見ていられそうなほど。


プライベートな写真から、ありとあらゆるモノがセッティングされて撮られたもの。
美しい中に、女性の強さみたいなものを感じる写真たち。


10数年前、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー映画を観にいき、
その後、大きくて重たい写真集を購入した。
それから随分月日が経って、やっと展覧会を観に行けたことが嬉しかったなぁ。

映画の中で、パティ・スミスが若い頃に撮ってもらった写真について言っていた言葉が
印象的で忘れられない。


f0192411_0364555.jpg

きっと皆さん、このジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真はご存知では?
これもアニー・リーボヴィッツの撮影です。
この数時間後に、ジョン・レノンは銃弾に倒れ・・・つまり、これが最後の写真だそう。


写真って、とても奥が深く、やっぱり芸術だなぁ・・・





友人と一緒に観に行ったので、写真展の後は場所を下町に移し、
楽しいお茶とお喋りタイム♪

あっ!
[PR]

by a-monly | 2016-03-24 00:49 | あーと | Comments(0)

リンゴのケーキ

バターもオイルも使わない、リンゴケーキのレシピを見つけて、
えー?! とビックリしながらも、作ってみました。



f0192411_138848.jpg

作り方もいたって簡単!
油分が入っていないのに、ふわ・しっとり~

これなら、カロリーも少しは気にならない?笑
思い立ったら、すぐに作れてしまうケーキ♪
こんな素晴らしいケーキは、私にもっていこいだわ~^^
[PR]

by a-monly | 2016-03-11 01:42 | あまいもの | Comments(0)

先日会った友人が春を届けてくれた。

f0192411_12546.jpg

綺麗なお花と


f0192411_121384.jpg

可愛いお干菓子。


ラナンキュラスは、寒い1月辺りからお花屋さんで見かけるけれど、
やっぱり春のお花。


お花とお干菓子で春を感じつつ、


f0192411_122238.jpg

岡埜栄泉総本家の餡子ぎっしりの大福と共にお茶時間。
至福なひと時♪
[PR]

by a-monly | 2016-03-09 02:59 | ぎふと | Comments(2)

Italy日記 9(ラスト+手配編)

帰国日の朝は、のんびり朝食。
そして、チェックアウトする前に、少しだけ観光とお買い物。

f0192411_17573513.jpg

フェッラーリ広場


f0192411_17575317.jpg

「Chiesa del Gesù (ジェズ教会)」

f0192411_1758108.jpg

こちらは、ガリバルディ通り沿いだったかな? この建物も世界遺産です。
(どこの建物だったか、、さっぱり思い出せない^^;)


f0192411_17593815.jpg

ジェノヴァの町のシンボル
「Palazzo Ducale(ドゥカーレ宮)」
宮殿内は、カフェ・レストラン・ブックショップなどがあります。


f0192411_1884535.jpg



f0192411_1885845.jpg

そして、気になっていた、コルベット広場にある老舗カフェ
「Bar Mangini (バール・マンジーニ)」でお茶。
パスティッチェリア マンジーニのカフェです。


f0192411_1821996.jpg

ジェノヴァに着いた日から食べてみようと思っていた、
パニーニ屋さんとパン屋さんで早めのお昼をテイクアウト。
こちらのパニーニ屋さんは、ウィンドーに並んだハムやチーズから、
好きなものを選び、作ってもらうシステム。パンの大きさも選べたはず。(記憶薄し)

テアトル・カルロフェリーチェの前に腰かけて、
パニーニとドーナツを食す。
美味しい!!

ここで、アブナイ酔っ払い?!が近づいてきてワーワー叫んでいて、ちょっと怖かった^^;



この後、ホテルに戻りチェックアウト。
バスに乗って空港まで行くか、タクシーで行くか迷っていたので、ホテルスタッフに訊ねる。
タクシーが思った以上に安い。
結局、バスで空港に行くにも、バス乗り場の駅までタクシーに乗らないといけない。
それならば、ホテルの目の前にタクシー乗り場があるし、タクシーにしよう!

乗り場まで行き、運転手さんにも大凡の料金を訊いてみたら、やっぱり安い。


f0192411_18293373.jpg

タクシーの窓から外を眺めていたら、行き忘れた所に気がついた・・。
それは、宮殿。 あぁ、蓮の花を見に行こうと思っていたのに><

車内から名残惜しく写真を撮るも、道路が空いていたので、すぐに到着してしまった。。
始めに聞いた金額よりも安くてビックリ。空いていたせいかな?
確か20分位で空港に着いたような。

小さな空港なので、あまり見るものがなく、お腹も空いてないし、、
チェックインカウンターが開くまでベンチで待機。


ここからまず、エールフランスでパリへ。
パリまですぐだけれど、CDG空港での待ち時間が4時間ほど・・・。
まぁ、行きの待ち時間よりマシですが(笑)


お店は沢山あるCDGだけれど、何せユーロが高いので、
免税店を覗いても、全然魅力的なお値段じゃない!笑


f0192411_18344797.jpg

結局、ちょっとしたお土産を購入し、カフェでひらすた待つ。
キヌアのサラダを食べてみたけれど、あんまりで残念。。

写真左下のパスタは、ジェノバ特産?の
「トロフィエ」と、コイン型のパスタ「クロゼッティ(またはコルツェッティ)」


夜11:30出発の羽田行きエールフランス。
勿論、日本人が沢山乗っています。
今回の旅では日本人とあまり遭遇せず、ジェノヴァからのフライトも日本人は居なかったので、何だか新鮮(笑)
フランスも久々だったので(とは言っても空港のみ)、生のフランス語がとっても新鮮でした!


そんなこんなで、機内で映画を観ながら、殆ど眠れずに羽田に到着。


ちょっぴり心配していたイタリア一人旅、無事終了です。

ジェノヴァ、次はいつ行くだろう? ヴィチェンツァには、またそのうち行く気がする。
とにかく、またね!イタリア!!
(今更ながら、ジェノヴァでコロンブスの家に行き忘れたことに気がつく・・)


半年以上もかかったイタリア旅行記、こちらでおしまいです!
次は・・パリ日記・・・か、かなぁ・・・^^;

手配や恒例(笑)機内食など。
[PR]

by a-monly | 2016-03-04 19:20 | Italy ’15 | Comments(2)