「ほっ」と。キャンペーン

Paris日記 14(ラスト→手配編)

パリ滞在13日目。
この日、午後の便で日本に帰国です。


せっかくなので、朝ごはんは食べに行こう~♪
ということで、リパブリック近くのカフェへ。

f0192411_16591434.jpg

モーニングセットには、オレンジジュースもついています。



f0192411_171437.jpg

クロワッサンとバゲット、パリの朝ごはんっていう感じですね~~♪



f0192411_1721450.jpg

パリも見納めです。
あぁ、、寂しい。。。


空港までは、車を頼んでいました。

二人とも、免税の品物があったので、
空港の免税カウンターが混んでいることを想定して、
当初の時間よりだいぶ早めてもらいまいした。


お互い、スーツケース2つにボストンバッグと手持バッグ・・・笑
これらをアパート2Fから下へ降ろすのは一苦労^^;
そして、アパートを出る、物凄く重い大きな扉を開けて、段差を乗り越えることも!

そこを出たら、すでに迎えの車が。

渋滞してなかったので、すぐに空港に着いてしまいました。早い。。


想定通り、免税カウンターは長蛇の列><
ほとんど、中〇の方でした・・・どうやら、その国の大型連休だったらしいです。

なぜかこの日は、空港内に散らばっている免税手続きの機械が封鎖されていて、、
カウンターに並ぶしか方法がない。。

まだ時間もあるし、ギリギリまで並ぼうという事に。
と思ったら、意外にも早く手続きができました。

こちらも機械です。用紙を読み込ませたら、手続き完了。
簡単です!



f0192411_17195128.jpg

お店を見て、コーヒーを飲んで、搭乗時間を待つ。

ちょうど、一緒に出展していたジュエリー作家さんも同じ便^^


いつも飛行機では殆ど眠れない私ですが、、
帰国便は、疲れ果てて、さすがによ~く眠れました(笑)
2週間近く、毎日3時間程の睡眠でしたから・・笑

映画も興味をそそられるのが殆どなくて、、
ちょうど良かったです!


そういえば機内誌に、パリの数ヶ月前に行った

f0192411_17494196.jpg

ヴィチェンツァが載っていたので、思わずパシャリ(笑)



帰りも成田に到着。
Yちゃんのご主人が迎えに来ていて、
私をも家まで送ってくれました。
なんと有難い!


そんなわけで、無事帰宅し、初の海外出展、2週間ほどのパリ滞在が終了。



今回は初めての事も多く、
沢山の方に協力していただき、
現地でも沢山の方にお世話になり、新たな出会いもあり、
とても良い経験になりましたし、充実したパリ滞在でした。

関わってくださった皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです!


次はいつ、海外出展できるか分かりませんが、いつかまた^^
そして帰国してから数週間後にパリでは悲しいテロ事件が起きてしまいましたが、
一日も早く、今までのパリに戻れますように。
いつかまたパリへ!!



随分長くかかってしまった^^; パリ日記、これで終了です。
ご覧くださった皆様、どうもありがとうございます^^

手配はこちらへ
[PR]

by a-monly | 2016-06-30 20:30 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 13

パリ滞在12日目。
この日は、丸一日パリに居られる最後の日。


f0192411_15183445.jpg

前日にローズベーカリーで購入したピスタチオケーキをYちゃんと半分こ。
更に簡単な朝ごはんです。笑


キャロットケーキが売り切れで、残念だったけれど、
ピスタチオ好きなので、このケーキをオーダーしたら、
「いい、選択ね!」
と、スタッフに言われました^^

お味は、とっても良かった~~♪




さて、観光に出発です^^
f0192411_15435425.jpg

まず始めにモンマルトルへ。



f0192411_15442353.jpg

Yちゃんが郵便局に行きたいと言うので、駅近くの郵便局へ。
郵便に関する、面白い機械がありました。


目指すところまでは、坂道と階段がいっぱい。
結構疲れます!笑


f0192411_15463431.jpg

丘の上のサクレクール寺院へ


観光客がいっぱい!
ジプシーっぽい人もいっぱい(笑)
「署名してください」と紙を差し出してくるアヤシイ人もいっぱい(笑)

こちらはスリが多いですからね~
モンマルトルの駅でも、各国の言葉でアナウンスしていました。
万全の注意を払い、寺院の見学を。


f0192411_15522840.jpg

こちらでも、ちょうどミサの時間。
狙ったわけではないのに、今回の滞在では、ミサ時間に当たることが多かったなぁ~


外観も、建物内も、とっても美しいです。



f0192411_15562383.jpg

ここから見下ろすパリは、絶景!

そのまま、降りて行って
お土産屋さんで、キレイなブルーのベレー帽を
Yちゃんとお揃いで購入♪ たしか、、数百円?!笑


お次は、
f0192411_15564694.jpg

「Le mur des je t'aime(ジュテームの壁)」

壁に世界中の愛の言葉が書かれています。
変な日本語もありましたが・・・笑



f0192411_16073.jpg

周辺の広場では、ヒッピー風の男性がギター弾きながら歌っているのに合わせて、
小さな女の子たちが踊っている姿が、とっても愛らしくて可愛かった~^^


それから、お店を見ながら街散策。



f0192411_1633181.jpg

せっかくなので、映画「アメリ」の舞台になったカフェへ。
以前来た時は、ブランチを食べたんだけれど、
この日はすでにランチの時間で、、ランチメニューをオーダー。
前菜がパイで、メインはパスタ。
お腹いっぱいです(笑)


前回訪問した時に、この並びのセンスの良いセレクトショップで
パートナーにお土産を買ったのですが、今回もそのショップでお土産を。



その後は、メトロに乗り、マレ方面へ。
f0192411_1663928.jpg

セーヌ川を渡り、サンルイ島へ。



あれ、、一度アパートに戻ったような気もするけれど、記憶が・・・^^;


サンルイ島での目的は
f0192411_1614652.jpg

「Berthillon(ベルティヨン)」のアイス。

こちらのアイス、美味しいんですよね~~♪


スタッフにコワモテ?!のお兄様がいらしたんですが、
ちょっとしたハプニングがあって、その時お兄様が笑っていて、何だか和んでしまいました(笑)


f0192411_16164318.jpg

向こうに見えるノートルダム、美しいです。



お次はシテ島まで歩き、
イベント販売スタッフがオススメしてくれた

f0192411_16323850.jpg

「Sainte chapelle(サント・シャペル)」へ

美しいサント・シャペルからは、こちらへ
[PR]

by a-monly | 2016-06-30 08:30 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 12

パリ滞在11日目。


f0192411_1404168.jpg

朝ごはんも段々簡単に・・・笑


この日は、午前中にアポを取っていたところへ向かう。
f0192411_142397.jpg

ルーヴルの近くです。

そう、大好きなブランド、「ぐっっ」ときてしまうブランド、
(そういえば「ぐっっ」とくるシリーズ?! ずっと更新してない気が・・^^;)


「JACQUES LE CORRE」(ジャック・ル・コー)」のショールームへ。


以前パリに来た時には、サントノレにショップがあったのですが、
現在は、こちらのショールームのみ。
事前にアポイントを取り、見せていただくようになっています。


勿論、購入できますし、免税手続きもしてくださいます!

実は、キャリー物でとっても欲しいバッグがあったのですが、
ショールームに行ってみると、それが見当たらない。。

訊いてみると、こちらでは、今期モノしか扱わないとのこと><


あぁ、、ショールームなので逆にキャリーもあるんじゃないかな?
と思った私が間違えでした(泣)


デニムのリスボンも使い勝手が良さそうで、散々迷いましたが、
結局、なぜか?! 予定なかった帽子を衝動買い・・・^^;


でも、スタッフさんと色々お話し、のんびり見て、
デザイナー故ジャックのお話なんかも聞けて、楽しいひと時でした。



その後はパレ・ガルニエ(オペラ座)へ向かう~
f0192411_14151098.jpg

チケットオフィスで、今夜のバレエチケットを購入♪


そして、オペラ座通りのステーショナリーショップへ。
文房具って好きなんですよね~
売場に行くと、こう、何だかワクワクしてきちゃって、ついつい長居してしまいます^^
しかも、パリの文具は、オシャレなものが多くて楽しいです♪


密かにエッフェル塔を集めていまして・・
こちらで、紙のタイプの組み立て式エッフェル塔を購入♪



「repetto(レペット)」本店にも行きましたよ~


以前のパリ滞在では、レペットはあまり日本では知られていなかったけれど、
今では日本でお馴染み。

けれど、早い時間のせいか、割と空いていました。

日本人を殆ど見かけなく、(他の場所でも想像より遥かに遭遇しませんでした)
担当してくださった日本人スタッフの方に訊いたら、
SWには、日本人観光客が、開店と同時にわーっと来ていたそう。
そっか、、SW後だから、日本人があまりいなかったのね。


Yちゃんとお揃いで、使いやすそうなバッグを購入。
今では私の愛用品です^^


オペラ座ダンサーのお話なんかも少し聞かせていただいたりして、
一人興奮気味(笑)

確か、レペットを出た頃は雨が降っていた記憶が・・・



その後は、Yちゃんがパリ通の人に教えてもらったビストロへ


f0192411_14271943.jpg

ランチ時だったせいかもあると思いますが、
店内は大変賑わっていました。
人気店なんだそう。


f0192411_14281533.jpg

Yちゃんは、ミートサラダ?(名前失念)、私はチキン(こちらも名前失念)を。

どちらも、とーっても美味しくてリーズナブルで大満足!

お隣に座っていたムッシューの足元に、可愛いワンコが座っていて、
その存在に気がついた時はビックリでした(笑)
いつでも一緒っていう、そんな光景が良いですね~~



美味しいランチの後は、


f0192411_14472251.jpg

「Passage Galerie Vivienne(パサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌ)」へ

とっても素敵なところです。
ヨーロッパにあるパサージュ、どこも素敵だなぁ~って思います。


その後は、

f0192411_1443445.jpg

「Palais-Royal(パレ・ロワイヤル)」へ

f0192411_14453373.jpg

歴史的な建物と現代アート、好きな空間です。
確か、このオブジェが作られた時には、賛否両論色々あり、話題になっていましたね~



パレ・ロワイヤルを楽しんだ後は、アパートへ一度帰宅。


f0192411_1455680.jpg



支度をして、パレ・ガルニエへ向かう。


ガルニエ付近で、軽く食事を・・・と。
しかし、、混んでるお店ばかり。。

「素直に、スタバとか行っておくべきだった?!」

と話しながら、ガルニエに一番?近そうなカフェで
オーダーしたサンドイッチを待つ。。

あぁ、刻一刻と開演時間が迫ってくる。。。


サンドイッチが来た瞬間から、急いで食べて会場へ!


f0192411_14544649.jpg

€12という「超」がつくほどリーズナブルな席を購入したので、かなり上の階です^^

日本では、まずあり得ない金額。
もっと安かったら、観たい公演沢山あるんだけどなぁ・・・
ヨーロッパやNYは、舞台のチケットが日本より安くて羨ましいぃ~


私たちの席は、勿論!笑 ステージまでは遠いし、
高所恐怖症の私にとっては、怖かったけれど(笑)
上の階だと、シャガールの天井画がよ~く見えます!!


ゴージャスな鏡の回廊も見学し、
幕間は、ホワイエでドリンクを飲み、
コンテンポラリーバレエを堪能しました。


私の好きなマチュー・ガニオも出演していたのですが、
遠すぎて全然分からず、あとで配役表を見て知ったという・・・^^;


前回のパリ滞在では、オペラ座で舞台を観ることが叶わず、
見学だけして終わりました。。
確かその時は、ピナバウシュのカンパニーの公演で、チケットが売り切れだったのです。。

次にパリに行くときには、絶対にガルニエでバレエかオペラを観るぞ!
と意気込んでたので(笑) 今回、それが叶って、とっても嬉しかった~


今回は、オペラ座バレエ団の公演。
本当は、オペラも見たかったのだけれど、日程が合わず。。


Yちゃんは初めてのバレエ鑑賞だったそうだけど、
とっても良かった~と言っていたので、私も嬉しかった~♪



f0192411_1562253.jpg

公演後に撮った、お気に入りの写真。

これをinstagramにポストしたら、オペラ座のダンサーから「いいね」をもらえて、
とっても嬉しかったなぁ~♪♪



会場を出たのは10時半~11時頃だったかなぁ、、
鑑賞客の波に乗り、私たちも地下鉄で帰りました。



この日も例外なくお喋りが・・・




翌日へ続く
[PR]

by a-monly | 2016-06-29 21:00 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 11

パリ滞在10日目は、


f0192411_9475560.jpg

日帰りブリュッセル旅行。


朝早くアパートを出発して北駅へ向かう。
f0192411_9484269.jpg

北駅は、パリより北へ行く列車が発着します。
(東駅はパリより東に行く列車が・・・)

赤い「Thalys(タリス)」に乗って、出発!(写真はタリスではないです・・^^;)

日本で言うところの新幹線のような列車です。
ブリュッセルまで1時間半程。

作ってきたサンドイッチを車内で食べていたら、
もう到着?! と言う感じです。(いえ、それよりちょっと長いかな?笑)


以前、同じようにパリからの日帰り旅行で、ベルギーのブルージュに行った際、
乗り換えに使ったブリュッセル駅。

駅の記憶は、何故か鮮明に憶えているのだけれど、
駅の外へ出るのは今回初めて。


初めての土地、わくわくします♪



ブリュッセル中央駅からメトロ乗場へ移動。
一日券を購入して、ホームへ。
電車が来て、いざ乗り込む!

しかし、、次の駅に到着した時に、目的地と反対方向へ進んでいる事に気がつく・・><
はい、乗り間違えです。笑


どうしようか~?と、結局、予定を変更し、そのまま乗り続け、
「BOURSE/BEURS(ブルス)駅」で下車。



f0192411_955482.jpg


地上に上がると、証券取引所が。(写真を撮ってない事に今更気がつく・・)
ネオルネサンス様式と第二帝国様式が組み合わされた素晴らしい建物。
オーギュスト・ロダンの彫刻が飾られているそう。

上の写真の遺跡は、証券取引所の横。
一体何の遺跡だったのかな? その後も調べておらず・・・^^;

そのまま歩き進み、
「Grand-Place(グラン・プラス)」
を目指す

が、、

可愛いチョコレート屋さんがあり、さっそく寄り道♪
Yちゃんも私もチョコレート好き。
お互いテンションが上がる~~♪



そして

f0192411_11381241.jpg

グランプラスに到着。
こちらには、
市庁舎や、市立博物館(王の家)・ブラバン公の館・ベルギービール醸造博物館などがあります。
日本でも有名なチョコレートショップも軒を連ねています。



f0192411_11383877.jpg

建物に囲まれた四角い?広場になっているので、
写真を撮るのが難しい・・・^^;

雨が降ったり止んだりの、生憎の天気。
晴れてたら、きっともっとキレイだったんだろうなぁ~


そして、Yちゃんが気になっていたビール醸造博物館へ。
f0192411_13491520.jpg

入館料は€5だったかな?
ビールの試飲込みです。


ビール好きが伺える、とっても面白いスタッフが、
ビールを注いでくれます。


私は一口飲んで、あとはYちゃんに飲んでもらいました(笑)


お次は、
f0192411_11493094.jpg

世界三大がっかりの一つ、
「小便小僧」
を見に・・・・


うん、「がっかり」なのが良~く分かりました(笑)


日本でも有名なワッフル屋「マネケン」もありました~



でも、こちらへ来た本当の目的は・・・・・
小便小僧ではなく、
友人から、ワッフルが美味しいと勧められた
「Dandoy(ダンドワ)」

f0192411_13531519.jpg

こちらで、ワッフルとオムレツを二人でシェア。
周りの席には、観光客っぽい人ばかり。
日本の方もいました~

美味しかった~♪


友人から、ワッフルだけでなく、
ブラウンシュガーとシナモンやクローブなどのスパイスが程よく配合されたビスケット
「スペキュロス」
も勧められてたのに、うっかり、すっかり忘れてしまっていて・・・
パリに戻ってから、買い忘れた事に気がつく。。泣

でも、日本で売っているお店を見つけました♪
しかし、、お値段にビックリ^^;


さて、お腹を満たした後は・・・
世界最古級のショッピング・アーケード
「Galeries St-Hubert(ギャルリー・サンチュベール)」へ

f0192411_11581741.jpg


もう、うっとりしてしまうような、素敵なウィンドウのチョコレートショップやお菓子屋さんが沢山。


f0192411_122187.jpg


またまたチョコレートをお買い上げ^^




f0192411_1225360.jpg

その後は、美術館方面へ



芸術の丘(写真左上)や、Cour constitutionnelle(憲法裁判所)(写真左上)、
王立美術館・マグリット美術館などがあるこちらは、
グラン・プラスとは、また雰囲気が違います。

写真左下は、ポール・サントノイ設計、アールヌーヴォー建築の
「Musée des instruments de Musique(楽器博物館)」

ブリュッセルにはアールヌーヴォー建築が沢山あります!


そして、行きたかった
f0192411_12521280.jpg

マグリット美術館へ。

数年前の、日本でのマグリット美術展を逃してしまったので、
こちらを楽しみにしてました♪


残念ながら、撮影は禁止でしたが、
館内は空いていて、ゆっくりとマグリットの世界を堪能できました!
一緒に行ったYちゃんも大喜び^^

見終わった後は、ミュージアムショップを物色。
あれもこれも、色々購入してしまいました(笑)

長くなるのでこちらへ・・・
[PR]

by a-monly | 2016-06-29 13:56 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 10

パリ滞在9日目



この日の朝ごはんの写真がないのだけれど、どうしたんだろう?
撮り忘れたのか、外で食べたのか?記憶が曖昧・・・^^;


写真が一番の頼りです(笑)



さて、この日は
ファッション合同展示会
「Tranoï(トラノイ)」へ (展示会の名前です)

パリとNYでファッションウィーク時期に開催される、
世界中から人が集まる、大きな展示会です。


f0192411_9401852.jpg

会場となった場所の一つは、旧パリ証券取引所。

ここからスタートしました!

入館に、それなりの料金がかかり、名刺も必要です。
(企業やバイヤー向け)

「ジュエリーデザイナーと言ってしまうと、難しいかも・・」

と、聞いていたのですが、問題なくすんなり入館♪


会場はとにかく、広い!
全部ゆっくり見て周ると、、一体どれくらいの時間がかかる?

さーっと見ながら、気になった所には、少し滞在。
デザイナーやスタッフとお話なんかもしながら。

以前から気になっている、ミラノのジュエリーブランドも出展していたり、
私好みのファッションブースでは、テンションが上がってしまいます^^

ここのところミラノのファッションブランドに熱(?!)を上げていて、
そこのデザインや雰囲気がとても好きなのですが、
トラノイでも、気になる、このラインが好きだなーと思ったブランドは、イタリアブランドばかり。

アパート近くの何件ものギャラリーでも、洋服やバッグの展示会をやっていたけれど、
気に入ったブランドは、やはり、イタリア。

私の好みはイタリアに?! 
あぁ、ミラノに行きたくなりました><



一通り見たところで、会場を出て、トラノイの無料バスに乗りルーヴルへ。
こちらは、ジュエリーメインの会場です。



日本でも沢山の取扱い店があり、直営店も近いうちにオープン?の
ジュエリーブランド「PLUIE」も出展されていて、
デザイナーご本人がいらしして、色々とお話しました~
気さくな方で、とっても楽しい時間でした♪



気がついたら、お腹ぺこぺこ!


ルーヴルのフードコートで遅いランチ。

f0192411_957432.jpg

スパニッシュを選択。


食べ終えた頃は、既に夕方?
ルーヴルを出たら雨まで降ってきちゃって><


Yちゃんとお揃いで、エッフェル塔が描かれているレインコートを購入(笑)
結構可愛いんですよ~^^


一度アパートに戻ってから、
この日もマレ地区へ。

f0192411_1001739.jpg

ずーっと天気が良い日が続いていたけれど、
この日は、雨が沢山降ったー・・・。

あっちこっち、気になるお店へ。



そして、有名なセレクトショップ「「L'ECLAIREUR (レクレルール)」へ
f0192411_1011753.jpg


こちらは、パリに何店舗もある、高級ブランドも取り扱う、センスのよいセレクトショップ。
店舗のインテリアもカッコいいんです!
好きなブランドの取扱いがあるので、見に行ったのですが、、
気に入るモノがなく、残念。

でも!閉店間際だったので、面白いものが見られました。
上の写真左側、ごつごつした作りの壁。
これが開くと、ラックや棚が出てくるのです。

写真右側のバッグが置いてある棚、こちらの扉(シャッターのように)が閉まると、
左側のような状態になります。
(言葉では上手く説明できないのですが)

セキュリティの関係もあるのでしょうが、とっても面白い作りに感動しちゃいました~!



さて夜8時。


ファラフェルを買って、アパートへ帰ります~


f0192411_10123112.jpg

この日の夜ご飯のメインは
ファラフェル!

ずーっと気になっていたのですが、パリにて、やっと!!

写真じゃ伝わりにくいですが、かなりのボリュームです。
Yちゃんと半分こして食べましたが、正解でした・・笑

ボリューム満点な上にリーズナブル(€5or6だったような)、そして美味しい♪
ポテトまで買っちゃいました(笑)




もう書かなくても良い気がするけれど(笑)
この日もお喋りがぁ・・・
翌日は遠出するため、朝早いんだけど、大丈夫かなぁ・・・笑



ベルギーへ続く。

More
[PR]

by a-monly | 2016-06-24 10:28 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 9

パリ日記、まだ続いております^^;

滞在8日目、この日は朝早く東駅へ。


f0192411_1452460.jpg

朝ごはんは、駅で購入。


行き先は「Reims(ランス)」

f0192411_1491827.jpg

電車で2時間弱。
乗車券は、数日前に東駅にて購入。
直通電車もありますが、私たちの乗った電車は、途中で乗り換え。

面白い形のシートがある電車は、普通列車だったかな?
しかも、数段ステップがあり、こちらのシートが。
もちろん?!ここに座りました(笑)


ランスは、シャンパンで有名な、あのシャンパーニュ最大の都市!
シャンパンやワインに疎い私ですが、、
なぜに?シャンパーニュへ?!


それは、Yちゃんのお友達に会いに行くためでした。

高校の時のお友達がランス在住で、
なんと、卒業してから一度も会ってないと!
とっても長い月日を経ての再会に、
ご好意に甘えて、私もご一緒させていただきました^^


駅で、お友達と落ち合い、車で街へ。



f0192411_1416254.jpg

パリとは違い、のどかなところ。
観光客と言ったら、シャンパンメゾンツアーのご年配の西洋人グループくらいでした。


まず始め有名な世界遺産、

「Cathédrale Notre-Dame de Reims(ランス・ノートルダム大聖堂)」

を見学。


f0192411_14212348.jpg

ファザードは、修復中・・・。
子供の頃から、運悪く?! 修復中に当たりやすい私・・数えたら、かなりの数・・(泣)


パリのノートルダム大聖堂よりも大きく、カメラに全体を収めることは難しい。


フランク王国の国王クロヴィスがこちらで洗礼を受けたことから、
歴代フランス国王の戴冠式が行われたそう。
ジャンヌ・ダルクも訪れたのだとか。

f0192411_14272558.jpg


f0192411_14273990.jpg

大聖堂内は、とても美しいステンドグラスとシャンデリアの数々。


戦争で破壊され、その後、修復を・・・
近年になって出資したその会社名を聞き、驚きでした。
まるでガイドのよう!と思うほど、お友達が詳しく説明してくれて、
そちらにも驚きでした^^


f0192411_14312989.jpg

左側は有名な「微笑みの天使」

扉口左の左側壁面にあるので、こちらへ行かれる方は是非!


ノートルダムを見学した後は、
再び車に乗り
f0192411_14355810.jpg

四方八方に広がるブドウ畑の道を走り、小さな村?へ。


村の名前は何だったっけ・・・・・^^;

f0192411_14373098.jpg

こんな風に、可愛らしいところでした。


こちらには、日本でも有名な、ドン・ペリニヨンが眠ってる教会があります。

f0192411_1438583.jpg

もちろん、見学してきました。
ノートルダムの後のせいか? 尚更こぢんまりした教会に思えてしまいます。
現在は、モエ・エ・シャンドンの所有だとか?(かなり前のことで、記憶が薄れています・・)


シャンパンを発明した、ドン・ペリニヨンさんは修道士だったんですってね~
全く知りませんでした^^;

なんと!500ものシャンパンメゾンがあるそうで・・・
想像を絶する数に驚きでした!!!(・・・たしか500だったよね、、200じゃなかったよね・・・^^;)


Yちゃんのお友達は、少し前まで、シャンパンメゾンに勤めていたそうで、
詳しく色々と説明してくれましたが・・・忘れてしまっている話が・・・結構・・ある?!><


シャンパン好きな人にはたまらない場所かと思います!


でも、
f0192411_14501774.jpg

お花が沢山さき、可愛い看板を掲げるお店、
センスの良いお土産屋さんなどもあり、
シャンパンがお好きでない方も、楽しめるんじゃないかなぁ~と思います^^


お土産屋さんでYちゃんと一緒に、
シャンパンにちなんだ可愛いブレスレットを購入して、
こちらを後に。


お友達が
「うちで一緒にランチを~」
と、嬉しいお誘いに甘えて・・・

この後、ローストチキン(丸焼き)・ニャンコ登場、そしてパリ
[PR]

by a-monly | 2016-06-24 01:10 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

久々バレエ鑑賞

『ロシア文化フェスティバル2016 IN JAPAN』




お目当てはこちら
f0192411_13121796.jpg

ボリショイバレエ・プリンシパル 「スヴェトラーナ・ザハーロワ」
と、彼女の夫、
世界的ヴァイオリニスト 「ワディム・レーピン」

at サントリーホール


フェスティバルの初日のこの日は、開会式もあり、
委員会院長でもある、
ロシア連邦国家院議長・(日本)参議院議員 の挨拶もあり、
大統領・首相のお言葉も。


さて、なかなか機会がない、スヴェトラーナ&レーピン夫妻の共演。
この日をとっても楽しみにしてました!!!


座席は、舞台を真横から見下ろすところで、
残念ながら、下手の袖は見えないけれど、
距離は割りと近く、よーく見えました。

・・・と言いつつ、オペラグラス持参でしたが(笑)


演目は

『Distant Cries』

「メンデルスゾーン:ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ニ短調より第2、3楽章

『Plus.Minus. Zero』

「クライスラー:中国の太鼓」

『Revelation』

「チャイコフスキー:レンスキーのアリア」

「モンティ:チャールダーシュ」

『瀕死の白鳥』

「ポンセ」

『レ・リュタン』より(抜粋)

※『』は踊りあり、「」は音楽演奏のみ

<バレエ>
 スヴェトラーナ・ザハーロワ
 ミハイル・ロブーヒン
 ウラジミール・ヴァルナヴァ
 ドミトリーザグレビン

<演奏>
 ワディム・レーピン&フェスティバル・アンサンブル



古典クラシックのイメージが強いスヴェトラーナだけれど、
この日は、コンテンポラリーが殆ど。

なかでも
『Distant Cries』は、心にぐっとくるものがあって、
また是非観たいと思うほど気に入ってしまった。


『Revelation』は、日本人振付家の作品。
これは、スヴェトラーナの身体能力を見せつけられた、物悲しい演目。


『瀕死の白鳥』は、それはそれは美しく、

最後の『レ・リュタン』より(抜粋)は、
ダンサー全員が出演した、ちょっとコミカルでキュートは演目!

スヴェトラーナと、レーピンの、ほんわかしちゃうやり取りもあったり、
上手の袖口がよーく見えたため、ちょっと面白いところも見られちゃったり^^
レーピンのユーモラスな場面もあったりで、

普段のバレエ公演では見られないようなところがあり、
何だか得した気分&happyな気持ちに♪



スヴェトラーナって、目にする写真では、笑っている顔が少なくて、
とても美しく、人間離れしているっていうのかな?
バレエのために生まれてきた人なのだろうと、
勝手なイメージを持っていたんだけれど、
今回の公演で、可愛い一面を垣間見れて、チャーミングな人だなぁ~と思った!


私が、古典よりモダンやコンテンポラリーが好きなせいか、
スヴェトラーナのコンテンポラリーが、すごく良かったなぁ~


また観たい!

でも次の7月のガラ公演では、古典・・・。
その前に、日程的に行けない可能性ありだけれど^^;




そういえばここ数年、ベジャールバレエ団が日本に来ないなぁ・・・
たまに思い出しては、寂しくなる。。

しょうがないから、DVDで我慢しよう。。

カラヤン広場では
[PR]

by a-monly | 2016-06-18 13:42 | だんす | Comments(0)

Paris日記 8

パリ日記の続きです。


滞在7日目、ランチの約束があったので、
f0192411_1133521.jpg

軽めの朝食。
この日も遅い時間の朝食でしたからね~笑



f0192411_11352750.jpg

メトロに乗り、左岸へ。

メトロ構内で演奏しているミュージシャン、パリだな~と言う光景です。
なんでも試験に通った人でないと駅構内で演奏できないだとか?
そんな話を昔聞いた気がします。


待ち合わせ場所は


f0192411_11381742.jpg



サンジェルマン・デ・プレよりそう遠くないところ。





f0192411_11431337.jpg

少し早く到着したので、この日のリベンジ(笑)
ポワラーヌ、ちゃんと場所を調べましたよ~笑

外せないカンパーニュはもちろん、他にも数種類と、
ずーっと食べたかった(ロンドンでも買えなかったし・・)
クッキーも、沢山入っている袋入りを購入♪
なんてことはない素朴なクッキーだけれど、これが好きなんです^^


バッグやシューズショップを少し覗いて、


f0192411_11424960.jpg

待ち合わせ場所へ。
もう既にお一人は到着。

(広場の名前は忘れてしまったけれど^^;)
お天気も良くて、ここのベンチで座ってるのが気持ち良かった~!


この日は、以前出展の際にご一緒させていただいた、
現在パリ在住のジュエリーアーティストさんファミリーとのランチ。
繋いで頂いた方とYちゃんも一緒に。


パリ在住のファミリーは、以前もパリで暮らしていた方々で、
奥様オススメのビストロへ。


f0192411_11514784.jpg

鴨が美味しいとのことで、
私は鴨をオーダー。
鴨好きなんですよね~~ とっても美味しかった♪

デザートも美味しかった^^

そうそう、ご夫婦はお子様が生まれて、ちょうど一年くらい。
さすが?パリ在住。お子様はバゲットがお好きなんですって~!


話題は主にジュエリー。
パリでのお仕事の話が、とても興味深くて楽しかった!
そして、驚きの本の話などなど・・
3時間ほど居たかな? でもあっと言う間でしたー


お店を出た後は、ご主人はお仕事に戻られ、
奥様は駅まで私たちを送ってくださり、お別れ。

繋いでくださった方が、私たちのアパートが見たいと仰るので、
その後、アパートへ。

お茶を飲みながら、ちょっとお話し、



f0192411_2074327.jpg

3人でギャラリーラファイエットへ出かけました。
ここの天井部が、とっても美しいデパートです☆


入口でお別れし、Yちゃんと私は、フロアと見て周る。
探していたブランドがなかったことに落胆したけれど、
食品コーナーに行ったら、テンション上がりました・・・単純です(笑)



f0192411_209188.jpg

KUSUMI TEA とゴルチェのコラボ?
箱が可愛かった~

楽しいスパイス売場。
野菜コーナーもウキウキしちゃう。


夜ご飯用にサーモンなどを購入して帰宅。





f0192411_1244622.jpg

この日の夜ご飯はこんな感じ。
大したご飯ではないけれど、
宿泊先でのんびりできるのは、かなり良い。



連日に続き、夜中までのお喋り・・・笑


しかし翌日は朝早いので、少々心配になる・・・・・・。

More
[PR]

by a-monly | 2016-06-16 20:08 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

tarte au citron

先日、この時に引き続き、
友人宅のお庭になっているレモンを頂いた。



f0192411_10172632.jpg

ワックスもかかってない、安全で美しいレモン♪


さて、何に使おうかな~?


と思う間もなく、




ウィークエンドシトロンを。



ちょうど、ウィークエンドシトロンを作りたいけれど、
近場に国産レモンが売ってなくて、諦めていたんです。


何というタイミング^^

f0192411_10261327.jpg

初めてウィークエンドシトロンを作りましたが、
アイシングがちょっと濃かったかなぁ~と。

インスタグラムで他の方のウィークエンドシトロンを見ていたら、
うすーくかかったアイシング。
そうか、そうすれば良かったわ・・・^^;



数ヶ月前から、ジュエリーページとは別に、
フード&スイーツのインスタグラムを始めました。

ブログと重複する写真もありますが、
よろしかったら遊びにいらしてください^^

こちらからどうぞ♪
[PR]

by a-monly | 2016-06-15 10:27 | あまいもの | Comments(0)

Paris日記 7

パリ滞在6日目は・・・


お昼スタート。(笑)



f0192411_11452434.jpg

宿泊していたアパートはマレ地区。
回りにはセンスの良いブティックやギャラリーがいっぱい。
そして、パリファッションウィーク中だったので、いつもより輪をかけてファッショニスタがいっぱい!

道行く人を眺めるだけでも楽しいです♪


さて、この日はパリ東駅へ遠出するためのチケットを購入しに。


f0192411_11472330.jpg

アパートから程近い
リパブリック広場。


f0192411_11475333.jpg

こんな普通の光景が絵になってしまう~
パリって素敵☆



f0192411_11484758.jpg

天気も良かったので、東駅までは歩いて。
東駅近くは、あまり雰囲気が良いとは言えないので^^;

「散歩がてらに~」

とは言えないかな・・


駅の窓口にて、チケットを購入。 その最新?!なシステムにちょっと感動^^

大きい駅って、何だかワクワクしちゃうんですよね~
空港もそうなんですが、これから旅に出る人たちが行き交う、それだけで楽しい気分になってしまう!


さて、チケットを購入後は、リパブリック広場の近くまで戻り、
ファッションの展示会へ。


f0192411_11525469.jpg

会場近くには、こんな可愛いお店も。
アムステルダムで見た自転車に似てる~


イベント主催者に教えていただいた

”WOMAN”

と言う、そんなに規模が大きくないファッション展示会。

日本のブランドもちらほら。
少しお話したりしながら・・一通り見て周る。
そんなに時間がかからず見られるのは、なかなか良い規模かも?




この日の夜は、出展しているイベントのレセプションパーティ。
なので、展示会を見終わった後は、アパートへ支度しに戻る。


レセプションスタート時間よりも、少し早めにギャラリーへ。


ギャラリーに着くと、
お約束していたフランス人女子がもういらしていて、
知人より依頼されていたプレゼントをお渡しし、少しお話。
無事に会えて良かったわ~


f0192411_1202616.jpg

レセプションパーティには、多くの方がいらしていました!
ちょうどパリで行われている大きなファッション展示会に出展されていた
ドイツ在中の日本人アーティストや、ミラノからいらしたファッション関係の方、
パリ在住のジャーナリストやアーティスト、
色々な方とお話させて頂いて、貴重な時間を過ごせました。


21時半頃にギャラリーを後にし、アパートへ・・・

駅からアパートに歩く間、
Yちゃんが「お腹空いた~」と言うので、
近くのカフェに寄ることに。

もう22時は回っていたけれど、大賑わい。
ファッションウィーク中だったこともあったのかしら?

私たちの隣の席には、イタリア人ファッショニスタたち。
おそらく、ファッション関係のお仕事で、出張なんでしょうね~
ここのイタリア人テーブルには、次々人が増えてきてギュウギュウでした(笑)


Yちゃんはご飯を、私はデザートとお茶を頂き、
アパートに着いたのは23時半頃だったかな?


連日のように、この日も夜中までお喋りが続く・・・

More
[PR]

by a-monly | 2016-06-06 12:19 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)