NYC日記 2

やっと...NYC日記続きです(笑)

2日前の朝は、部屋でマフィンを食べ、
まずは歩いてすぐのグランドセントラル駅へ。


f0192411_20430011.jpg

5回目のNYC滞在にして、初めてここに来たかも?
と、暫くここから建物を眺め・・・




f0192411_20431145.jpg
朝ごはんは、グラセンで食べればよかったなーっと、
パン屋さんを見ながら思ったり(笑)
そして地下へ移動。



とりあえずここで、1週間のメトロカードを購入。
前より値上がったなー。笑

自販機にお札を入れても戻ってきてしまう。
それを何度か繰り返し、
「あ、、つり銭切れでこのお札が使えない。。」
と気づく・・(遅い!笑)
日本ではなかなか無いことですが、海外だと結構ありますよね~


そんなこんなでメトロカードをゲットし、地下鉄には乗らず(笑)歩いて
「New York Public Library (ニューヨークパブリックライブラリー)」
ニューヨーク市立図書館へ。






f0192411_20431722.jpg

こちらも行きたいとずっと思いながら、今回お初でした。
SATCファンなのに!笑


外は小雨が降っていて、傘をさすかささないか微妙なところ。
そんな残念な天気だったけれど、中に入ったら、
とっても美しくて、天気を残念に思う気持ちなんて吹っ飛びました!


図書館ですから、勿論、
本を読みに、借りに来る方、お勉強しに来る方。
そういった方が沢山いましたが、
観光客もとっても多い!


そしてお次も歩いて移動。
「Pierpont Morgan Library(モルガンライブラリー)」へ。
J.Pモルガンが所有していたライブラリーで、国定歴史建造物にも指定されているこちらには、レアモノコレクションが展示されています。・・が...
時間がなくて、ランチのみ。。
滞在中にもう一度来たいと思っていたのに叶わず。。
f0192411_20433655.jpg

吹き抜けになっているカフェは、開放感があってとっても静か。
モルガンのダイニングルームはレストランになっていて、そちらも素敵でした。

そんなにお腹が空いていなかったので、サラダをオーダー。
これが見た目にも美しく、とっても美味しかった!
そして、コーヒーはビッグサイズ(笑)
自分のiphoneと比べてみました^^



ゆったりとしたお昼を過ごした後は、地下鉄に乗り、アッパーイーストへ移動。


今回の一番の目的、METで開催されている川久保玲の展覧会へ。




f0192411_20434565.jpg



エントランス前で、NYC在住の友人と待ち合わせ。
イタリアで会ったのが最後だったから、久しぶりの再会。


ちょこちょこ絵を見ながら、展示室へ。



f0192411_20433198.jpg
ブースごとにテーマが書いてあり、全て対比になっている。
ファッションって芸術だなぁーと、思わずにはいられない。
ちょうどNYCに来る2ヶ月前と行きの機内で、映画「METガラ」を観たばかり。
その影響か、色んな事を思いながら鑑賞。
友人と、彼女の創造性は素晴らしいね!と話しながら。

日本の国旗を思わせる洋服もあったり、バレエの衣装もあったり。
上に展示されていたのは、よく見れずにちょっと残念だったけど、
とっても充実した時間だったなぁ。



f0192411_20432176.jpg

勿論?!グッズコーナーでお買い物して(笑)
それから私の大好きな彫刻展示室へ。
美術学校出身の友人が、有難いことに色々説明してくれたりします。
彫刻家の話もしてたけど~・・・時間が経ちすぎて記憶薄し^^;

彼とは好みがすごく似ているので、絵を見ては、写真を撮るタイミングが同じ。笑
お互い、ほぼ一緒の写真を撮っているという・・笑


そして、ゴージャスなマリーアントワネットの部屋では友人大興奮!
美しい部屋でした!



閉館近くなって、外でお茶しようという事になり、
アッパーイーストのル・パン・コティディアンへ。

ケーキを食べながら、あれこれ近況などを話したり、
友人が通い始めた学校の話を聞いたり。
とっても楽しいひと時♪



その後、友人はクイーンズまで行かないといけない、と、
途中まで一緒に地下鉄に乗り、私はアッパーウェストへ。


毎回行ってるけど、やっぱり外せない、

f0192411_20430887.jpg
ZABAR'Sへ。笑


まず2Fのキッチングッズコーナーへ。
これ、お決まりのコースです(笑)
でも、お目当てのケトルが売ってなくて、がっかりして1Fへ、、、


コーヒーやチョコレートをお土産に、
そして大好きなオレンジジュースと夜ご飯を購入。
サーモンベーグルとケールのソテー。
それと、ミニデニッシュを。


真っ直ぐホテルに戻り、部屋で夜ご飯。


「明日はどうしようかなぁ~」

と、地図を見ながら考えてるうちに睡魔が・・・笑



翌日へ続く。

[PR]

by a-monly | 2017-10-26 22:03 | NYC・VA ’17 | Comments(0)

トランス=シベリア芸術祭



f0192411_22024898.jpg

NYC日記が始まったばかりですが・・・
もう半月も経ってしまって(汗)

しかも今日は、ダンスのお話(笑)



9月30日、bunkamuraオーチャードホールで、
トランス=シベリア芸術祭の
スヴェトラーナ・ザハーロワとワディム・レーピンの舞台を鑑賞。

この日のプログラムは
「Par de Deux for Toes and Fingers」

他の出演ダンサーは、
ミハイル・ロブーヒン
デニス・ロヂキン
ウラジーミル・ヴァルナヴァ
ドミトリー・ザグレービン

去年に引き続き、この舞台を観られるのを楽しみにしていました。

今回は、スヴェトラーナの大ファンの友人と一緒に鑑賞。

f0192411_22025964.jpg

『”ヴェネツィアの謝肉祭"による変奏曲』作品10
『ライモンダ』より”グラン・アダージョ”
オペラ『エフゲニー・オネーギン』より”レンスキーのアリア”
『プラス・マイナス・ゼロ』
『ツィガーヌ』
『レヴェレーション』
『カルメン幻想曲』
『ヘンデル・プロジェクト』
『ワルツ・スケルツォ』作品34
『瀕死の白鳥』
『エストレリータ』
『レ・リュタン』より


公演前は地下のドゥマゴでお茶して、
会場内のグッズ売場で、友人はアレコレと買い物(笑)
DVDも殆ど持っていると言う・・・すごい!

席について、開幕を待っていると、
「緊張してきた!落ち着けー!」
と友人が言い出すものだから、私まで緊張してきた(笑)

そんな風に言う友人、プロダンサーでスヴェトラーナとも知り合いです^^;
なのにもこんな感じな友人が好きです(笑)



まずダンスの1演目目は、ライモンダ。
とっても綺麗なキラキラしている衣装で踊るスヴェトラーナは、
それはもう美しかったです。

瀕死の白鳥は勿論、
この日一番気に入ったのは、コンテンポラリーの
ヘンデル・プロジェクト

やっぱり私はコンテンポラリーが好きなんだなーと再確認。


最後のレ・リュタンはキュートな演目。
前回も同じ事を思いました。


気持ちが高ぶって、思わず泣きそうになったところも。
スヴェトラーナ、美しすぎでした。


そして、レーピンのヴァイオリンとアンサンブルにも痛く感動。


友人は隣で「ブラボー!」連発。

最後は、殆どの観客がスタンディングオベーション、鳴り止まない拍手!


こんな素晴らしい時間を友人と共有できたことが
お互いとってもハッピーだったねー!と後で話したり。



ウラジーミル・ヴァルナヴァの振り付けの踊りも良かったし、
ウラジーミルの踊りも好き!

そして、スヴェトラーナとレーピンがとっても素敵な夫妻で、
こちらまで顔がほころんでしまう。
羨ましい~



とってもとっても熱く言葉では表せないほど感動した夜でした。














公演後は・・・
[PR]

by a-monly | 2017-10-17 22:41 | だんす | Comments(0)