イタリア日記 6

滞在5日目のこの日は、トリノ・カゼッレ空港からバーリ・パレーゼ空港へ。
(※備忘録含めなので長いです。)


朝、7時半ころに出発しようと、
支度をして部屋を出てみると・・・真っ暗。笑
程なくして、シニョーラがやってきた。
てっきり、このB&Bに住んでいるのかと思っていたら、どうやら違うところに住んでるみたい。


来るなり、
「コーヒー飲む?」
「ブリオッシュやチーズ食べる?」
と、ささっとテーブルにクロスを敷き、食事の準備をしてくれた。
とっても手早くて親切!


f0192411_13215228.jpg

コーヒー味のヨーグルトがあって、試してみることに。
うん、まんまコーヒーの味だけれど、美味しい♪
これ、日本でもあれば良いのになぁ~


そして、
「a-monly、タクシー呼ぶんだったわよね?」
と、私のフライト予約表を見ながら、
タクシードライバーに電話をかけるシニョーラ。

8時半に迎えに来てくれるとのこと。
少し時間があるから、ゆっくり朝ごはんを食べながら、
スマートフォンで事前チェックインをしようと思ったら・・・
なんと、、、
「こちらの予約は確認できません」
とのメッセージが!!!


え?え”? そんなハズない><


万が一、本当に予約がされていなかったら・・・
違う便に乗るか、時間はかかるけれど、電車でバーリまで?!
とにかく、確認してどうするか決めないと!

と、航空会社に国際電話・・・。
繋がる時間で良かった。

そうしたら、システムのエラーなのか?
予約はちゃんとされているよう。
「そのまま空港まで行って、チェックインをしてください」
との事。

あぁ、、良かった(泣)


トリノからバーリまでは、マイレージで予約をしたのだけれど、
そういえば、予約の時にもウェブサイトがシステムエラーで、
電話して予約したんだった・・・。


酷く焦ったけれど、これで一安心。

f0192411_13222154.jpg

住み着きたいくらい、私好みのこのB&Bの写真をあちこち撮ってるうちに、
ドライバーさんが迎えにきてくれた。
しかも15分前! イタリアタイム?!ではありません(笑)

シニョーラと、ハグとバーチョ(キス)でお別れ。

次にトリノに来るときも、またここへ泊まるからね!


帰国してからシニョーラに、↑な事も含め、メールをすると、
「忘れないでね、ここはあなたの家よ!」
との嬉しい返信が^^


この日から、私の中で自宅インテリア改造計画中・・・
いや、妄想中?!




タクシーに乗り込み出発。
トリノの街ともお別れ・・・


始めに告げられた到着時刻、ぴったり30分で空港に着き、
ドライバーさんともお別れ。


f0192411_1323514.jpg

空港は、とっても空いていて、一瞬でチェックイン終了。

さーて、どうしよう?
とりあえず、セキュリティーをくぐって搭乗口の方へ。


ちょっとお土産を見たりして、
チョコレート屋さんの前に座り、
ジェラートを食べるか?食べないか?

f0192411_13241375.jpg

アクアパンナを飲みながら散々悩む・・・笑



結局、食べずに搭乗時間。


まず、トリノからローマ・フィウミチーノの空港へ1時間くらいのフライト。


ローマでの乗り換え時間は3時間。

帰国便もローマ乗換えだけれど、
乗り換え時間があまりないので、
この日に免税店などを見ておくことに。


そして、ちょうどお昼時なので、
搭乗口近くのカフェで、お昼ごはん。


ピッツァも美味しそうだったけれど、
ポルケッタのパニーノに目が釘付け!


f0192411_13362319.jpg

ポルケッタパニーノとコーヒーをオーダーし、席に着く。


巨大な(笑)パニーノを食べていると、
目の前の席で、大きなサンドイッチを食べていたシニョーラが、
「大きいよね」と話しかけてきた。


推定70歳前後のシニョーラ。
これからバルセロナへ行くらしい。

「英語があまり喋れないんだけれど」

と言っていたけれど、全然喋ってる!

暫く、イタリアの住んでいる土地のお話なんかを聞いて、楽しい時間を♪


そろそろ搭乗時刻・・・だけれど、遅れてます。


飛行機に乗っても、なかなか出発せず、
結局、1時間くらい遅れたかな?


ローマからバーリ・パレーゼ空港までも1時間ほどのフライト。



飛行機から、世界遺産「Castel del Monte(カステル・デル・モンテ)」が見えた~!
けれど、写真は撮れず・・・。
今回、行く予定がなかったから、機内からでも見えて良かった~♪




バーリ空港に到着してからは、電車にて
「Castellaneta(カステッラネータ)」へ


まず、空港からバーリ中央駅までの電車に乗る。


切符売場に係りの人がいたので、
「カステッラネータまで行きたい」と伝えたら、
「バーリまで行って、そこから切符を買って」とのことで、
ここではバーリ中央駅までの切符を購入。


f0192411_13254525.jpg

ながーい通路を歩き、やっと改札口へ。

写真下真ん中が切符。
改札でQRコードを読み込むとゲートが開きます。

電車を待つ人は、私のほかに2人。
閑散としてます(笑)


少し待つと、電車が到着。
バーリ中央駅までは30分くらい。
終点なので、乗り過ごす心配もない。


バーリに着くと、雨が・・・・・。

ターラント方面に行く電車が見当たらないので、
駅のスタッフに訊いてみると、
「あっちの駅から乗って」と。

どうやらこちらは、空港とバーリ間を結んでる駅で、いわば空港路線?


バーリ中央駅は目と鼻の先。


カステッラネータまでの切符を購入し、


f0192411_13274641.jpg

とりあえず、カプチーノを飲む。笑



予定してた時刻の電車に乗り、
途中、乗り過ごさないように駅を確認しながら、
1時間ほどでカステッラネータに到着。


スーツケースを転がし、ドアの前へ。
ドアを開けるには、ボタンを押さないといけないのだけれど、
なんと、、ボタンを押してもドアが開かない><


うそ? うそ?? うそっっ???

もう一人、この駅で降りようとしていたイタリア人男子が。
その男子が押してもやっぱり開かない!


そうしたら、男子が隣の出口へと走って行き、
私も焦って、走っていこうとするも、スーツケースが座席にガツガツ当たって上手く走れない!!

この電車、日本の新幹線のような作りで、
車両の両側にドアがあり、通路を挟んで、両側に座席が並んでるタイプ。


ここで降りれなかったら・・・次の駅まで行って、戻ってくる電車は何時なんだろう?
なんて、頭の中はプチパニック!


なんとかドアのところまで来たら、
さっきの男子がドアを抑えて待っててくれた(泣)
なんて親切なの!!!


男子のお陰で、無事に降りることができました。
彼に感謝!!



駅のホームで、宿泊予定のB&Bのオーナー夫妻が待っててくださいました。


ドアが開かなかった話などをしながら、車に乗り込む。


駅の周りはなーんにもありませんでした。
もうすっかり夜になっていて真っ暗!


1日がかりでカステッラネータに到着。
さすがに疲れました(笑)



この日より4日間お世話になる
「B&B Casa di Leo(カーサ・ディ・レオ)」
奥様は日本人で、ご主人はイタリア人。


始めは、Lecce(レッチェ)に宿泊しようと思っていて、
南イタリアのことを色々検索していたら辿り着いた、こちらのB&B。

日本語が伝わるって心強いし、とってもリーズナブルなお値段。

こちらの街に泊まって、あちこちへ電車で行けそうだし、
有料で、空港送迎やアテンドもしてくださるとのこと。


とっても良いところを見つけました♪


f0192411_1340409.jpg

お部屋は、専用の出入り口があり、
アーチ型の天井は高く、広々~
「南イタリアだなぁ~」と思う、可愛い雰囲気のお部屋。
ベッドには、花柄の可愛いカバーがかかっていましたが、
上から毛布をかけてしまって・・・^^;



f0192411_13292410.jpg


近くのスーパーがまだ開いてる時間だったので、
とりあえずスーパーへ。


で、またしてもお惣菜を(笑)


レストランも教えていただきましたが、
疲れちゃって行く元気が無かった・・・^^;



翌日、南イタリア観光へ続く・・・





※ 旅写真は、インスタグラムにも投稿中!
   https://www.instagram.com/a_mon_jewelry/
  
  食べ物写真はこちら
   https://www.instagram.com/amon_sweetsfood/

空港選びの独り言など
[PR]

# by a-monly | 2016-11-18 14:28 | Italy ’16 | Comments(0)

おもてなし時間

イタリア日記を少しお休みして・・・


10月のとある日、友人が遊びに来てくれた時のことを。


季節外れになってしまったけれど・・・
f0192411_2030518.jpg

こーんな可愛い、レクレール・ドゥ・ジェニの
ハロウィンエクレアを持ってきてくれました♪


可愛くて食べるのが勿体無い!


7月にイタリアへ行ってきた友人、
そして、10月下旬にイタリア行きを予定していた私。


そんな訳?!で、メニューはイタリアン系♪
・・・と言ってもパスタくらい?笑



f0192411_20342333.jpg

まだ暑かった、この日の前菜は、
・アスパラガスのパンナコッタ
・タイとパイナップルのスイートチリソース和え
・生ハム&ゴールドキウイ
・プチトマトとモッツァレラチーズのマリネ


お皿がうまらなくて、パンを並べてみたという・・・・・^^;



そして
f0192411_20373100.jpg

カルボナーラ♪
私の大好物です!笑



メインは
f0192411_20373326.jpg

ローストチキン with マッシュポテト

上にタイムをのせようと思って、すっかり忘れてた(汗)



NYCでルームシェアしてから、仲良くしてもらってる友人。
たったの4日間だったけれど、アパートメントのルーフトップで、
毎日色々お喋りして一緒に過ごした夜。

その日々が本当に素敵で、たまに思い出しては恋しくなる。


共通点も色々あったり、帰国便が偶然にも同じで、しかも座席が前後!だったり。


そして日本に帰ってからも、たまに連絡したり、食事したり、
時には展示会に来てくれたり、一緒に舞台を観に行ったり。


今もこうして、お付き合いできてる事を、とっても嬉しく思う。


どうもありがとう!!

そして、エクレア2つは・・・
[PR]

# by a-monly | 2016-11-15 12:00 | ごはんあっとほーむ | Comments(0)

イタリア日記 5

前回からの続きです。



f0192411_19504676.jpg

「Palazzo Reale(パラッツォ・レアレ)」 王宮


f0192411_19513523.jpg

ここでは、ロートレックの展覧会をやっていたみたいですが、入りませんでした。
帰国してから知ったのが、ここは庭園があったようで・・・・・・
考えたら「王宮」なんだから、きっとそうですよね。。
今更、庭園や王宮の見学をしなかった事を後悔><


f0192411_20192243.jpg

マダマ宮殿内の、市立古典美術館へ行こうと思っていたら、閉まってる??
建物脇に回ってみたら、扉が・・・
開けてみると係員の方がいて、
「今日はお休みだよ。明日は開いてるから」
と・・・

え”ぇ・・・・・、そんな、、今日は火曜日だよ?!><


予定外のことが起こってしまい、落胆。。
まぁ、しょうがいない。


クルっと後ろを向いて、
f0192411_1952144.jpg

「San Lorenzo(サン・ロレンツォ教会)」へ。

こちらも、教会内が、とても美しい!




教会を後にし、

f0192411_19582230.jpg

「Piazza San Calro(ピアッツァ・サン・カルロ)」 サンカルロ広場


次は絶対開いているであろう、

f0192411_19524978.jpg

「Museo Egizio(ムゼオ・エジツィオ)」 エジプト博物館へ。


f0192411_1953790.jpg

入口の両側は、こんなモニュメントが。


チケットを一枚くださいと言ったら、
うん? €13?? なんか高くない?

ガイドブックには「€7」と書いてあったような・・・
随分と値上げしたんだなぁーと思ったら、
イヤホンガイドまで付いてきました(笑)

そ、そ、そう言うことなのね・・^^;


せっかくのイヤホンガイド、使わないと勿体無い!
と思いつつ、日本語はありません。汗

なので、英語で適当に流してみたりして。

f0192411_1954140.jpg

エジプト博物館は、広くて、こんなにあるの?
と言うほどの点数が展示されていて、驚きでした。
ゆっくり観たら、2~3時間くらいかかりそうな。


とくに圧倒されたのは、こちら↓
f0192411_19541734.jpg

すごい迫力でした。


f0192411_19545027.jpg

建物も素敵でした。

老舗カフェへ・・・その後はこちらから
[PR]

# by a-monly | 2016-11-14 20:16 | Italy ’16 | Comments(2)

Italy日記 4

滞在4日目、トリノ2日目。



朝ごはんは、8時頃から。
昨日、ケーキを頂いたリビングで。

f0192411_1163690.jpg

可愛いテーブルセッティング♪


f0192411_1381818.jpg

クリームが入ったクロワッサン(コルネット?)と、ライ麦パン、ハム、チーズ、ヨーグルト。
そして、チョコとオレンジのケーキ、チーズケーキを頂きました。

パンの種類やシリアル類も豊富。


朝ごはん中、別の部屋に宿泊している方々と、少しお話を。

私より10歳程年上であろう、女性3人グループは、サルデーニャより。
あぁ、、今回も候補に挙げた、サルデーニャに行ってみたい!!

そして、親子に見えた男性3人グループは、オランダより。
「ご家族ですか?」
と訊いたら、
「そう見られるんだけれど、大学の仲間たちなんだ」
と、教授たちのグループでした。

トリノのあと、南部に行くことを話したら、お勧めの場所を色々と教えてくれました^^



この日は、トリノ中心部へ。

シニョーラに、目的地まで歩いてどれ位かかるか?などなど質問。
そして、「明日の朝、空港までタクシーをお願いしたい。」と英語で伝えたのだけれど、
「うん、分かった分かった~」と、イタリア語で返されて、少々心配になる私・・・笑
大丈夫かな・・・??



9時頃B&Bを出ようと思っていたら、すっかり過ぎてしまい、10時に出発。


f0192411_1574158.jpg

外に出たら、可愛いワンコたちが^^


f0192411_15832.jpg

ちょっぴり寒い中、葉が色づき始めてる木々が並ぶ通りを歩きながら、
始めの目的地

f0192411_1582551.jpg

「Santuario della Consolata(サントゥアリオ・デッラ・コンソラータ)」
コンソラータ聖所記念堂へ。


建物脇は工事中。
建物内には入りませんでした。

f0192411_1585041.jpg

写真に全容が入りきりません。笑

それから、ぶらぶら歩き・・・
[PR]

# by a-monly | 2016-11-12 02:11 | Italy ’16 | Comments(0)

Italy日記 3

滞在3日目、この日は「Torino(トリノ)」へ移動。

今日の日記も長くなりそうです^^; 



f0192411_21364853.jpg

まずは、滞在してるホテルで朝ごはん。


友人が、
「朝ごはんは、あんまりだった・・・コーヒーもあまり美味しくなくて、、多分マシーンが良くないと思う」
なんて言っていたんだけれど、聞いたとおりでした^^;

さっと食べて、部屋に戻る。


予定の時間よりも、早めにチェックアウト。

f0192411_21372362.jpg

ロビーはこんな感じでした。
ホテルの周りは、マンションがいっぱい。



駅まで行くのにタクシーを呼んでもらったら、
来てくれたのが、空港から乗ったタクシードライバーさん!
また会った~!!


f0192411_21391136.jpg

駅前です。


さよなら、ノヴァーラ。

ノヴァーラでは、あまり英語が通じず・・・
タクシードライバーさんも、カフェやビスコッティ屋さんのシニョーラも、
みんなイタリア語でした^^;



f0192411_21394360.jpg

トリノまでの切符を購入し、電車を待つ。
が、、遅れている。。




やっと電車が来て、乗り込むも、
やっぱりスーツケースを持って階段を上がって電車に乗るのはキツイ。
と、毎回思うのでした・・。笑
(それが大変なので、今回はスーツケースを持っての電車移動は最小限に!)


f0192411_220251.jpg

1時間ほどで、Torino porta nuova(トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ)駅に到着。



f0192411_21401276.jpg




宿泊先までは、徒歩5分くらいなので、歩いて行くことに。


今回選んだのは、
「B&B Palazzo Bellini(パラッツォ・ベッリーニ)」


ホテルをどこにするか?かなーり迷って、色々見ている間に見つけた、こちらのB&B。
写真で見る部屋はとっても素敵だし、評価もとても高い!
3部屋のみだけれど、1室だけ空いてる!!

予約して、B&Bの人とメールでやり取りしたら、とても感じが良くて、期待大^^


駅からの道は簡単。
地図でもちゃんとチェックしておいたのに、ちょっと迷った・・・

と言うより・・・途中からアパートメントを通るたびに、
この辺かな?と入居者名をチェックしてたのに、
見落としていて、一つ先まで行ってしまった^^;
近くのお店のシニョーラに訊いて、無事発見。


呼び出しベルを鳴らし、名前を伝えたら、
思いっきりイタリア語で、「2階よ!」 と言われて・・・笑


エントランスをくぐったは良いけれど、
右か左か、どちらなの? とキョロキョロしていたら、
上から女性が「こっち、こっち~!」と(笑)
違う女性が、次の扉の鍵を開けてくれましたー。

f0192411_21404876.jpg

エレベーターは、旧式。
これ、好きなんです。


B&Bに入ると、シニョーラ(マダム)が迎えてくれました。
チェックインをして、部屋に案内されたら、
とーっても広くて、ものすごく素敵で、思わず声をあげてしまいました!

f0192411_22303636.jpg

f0192411_21411554.jpg

(18畳くらいだったのかしら?天井が高いので、もっと広く感じました)

「気に入った?」

と訊かれて、

「気に入った!」

とお返事を。


しかもイタリア語です(笑)

メールは英語でやり取りしていたけれど、
「今、英語を勉強中なの」と話されていて、
会話はほぼ、イタリア語です(笑)
そう、私だって英語は・・・・・・。


ほんの少しだけ知ってるイタリア語を言ってみると、
「a-monly、イタリア語できるじゃない!平気よ!!」
と、素晴らしく褒めてくれました・・笑


しかも、私の事をすぐに名前で呼んでくれて、
NYCのホストマザーを思い出す。


部屋に荷物を置き、リビングルーム(ダイニング?)へ。


f0192411_21431265.jpg

ここで、コーヒーと手作りのオレンジとチョコレートのケーキ、
クッキーやビスケットを頂きました。
ケーキがとっても美味しかった~♪


この日は、絶対行きたいと思っていた、
「Basilica di Superga(バシリカ・ディ・スペルガ)」スペルガ大聖堂へ。

スペルガ大聖堂と、どうしてトリノへ? は、こちらから
[PR]

# by a-monly | 2016-11-10 12:00 | Italy ’16 | Comments(0)