タグ:あーと ( 68 ) タグの人気記事

Paris日記 5

前回からの続きです。


ポワラーヌは次回にしようと諦め、
次なる場所は、



f0192411_2252868.jpg

ノートルダム寺院。

さすがにここは、観光客多し!


快晴のお陰で、真っ青な空とノートルダム。


f0192411_2261072.jpg

寺院の大きさもさることながら、ステンドグラスの美しさは何度見ても感動。


f0192411_2262416.jpg

ちょうどミサの時間で、賛美歌に心が洗われました。



f0192411_2255290.jpg

シテ駅は、こんなメタリック!
宇宙船か、潜水艦みたいで、何だか楽しい♪


途中、巨大なパルミエを二人でシェアし、
Châtelet(シャトレ)駅からルーヴル美術館へ向かう。


f0192411_2263914.jpg

ルーヴルに来たら、ニケは絶対に観たい。
こんな離れたところからの撮影だけれど、結構良いポイントだと思います^^


この日は水曜日。夜まで開館してます。
夜だと人も少なくなってきて良いけれど、目的を絞らないと、時間が足りません^^;

私はルーヴルに来るのは3回目だけれど、Yちゃんは初めて。
(Yちゃんは、パリは初ではないけれど、観光をほぼしてないそうで、今回ほとんどが初!)

なので、Yちゃんの観たい作品を優先で。


f0192411_2265112.jpg

ダヴィンチの作品が沢山ある回廊を通り、

f0192411_22707.jpg

モナリザへ。

夜なので空いてます(笑)
確か前回は、モナリザだけ?は撮影禁止だったような・・・
でも、撮影禁止のマークがない。



f0192411_2271721.jpg

ナポレオンの居室。
サロンやダイニングルーム・・・

とにかくゴージャス!



f0192411_2272761.jpg

前回のルーヴル訪問でも気になったけれど、
写真左のこの螺旋階段、使用人の部屋に続く階段だったのかしら?

そして右の写真、この扉の向こうが気になる(笑)




f0192411_2274053.jpg

この空間、好きな場所です。




f0192411_227509.jpg

お昼に撮った写真と同じ場所で!

夜も独り占め気分♪ 笑


ほぼ、閉館時間まで居て、アパートへ帰る。

f0192411_228381.jpg

アパート近くの美味しいパン屋さんが、まだ営業してる!

美味しそうなケーキを横目に(笑)
翌朝のパンなどを購入。



この日の夜ご飯はどうしたのかなぁ・・・
何故か写真なし。 お腹空いてなくて、食べなかったのかしら・・・?^^;



翌日、ベルサイユ宮殿へ続く・・・
[PR]

by a-monly | 2016-05-24 11:27 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 4

パリ滞在4日目。

この日は一日観光!


朝ごはんを、
日本でもお馴染みの「ANGELINA(アンジェリーナ本店)」か、
ルーヴル内にある「Café Marly(カフェ・マルリー)」
どちらかで食べよう!とのことで、
とりあえず、ルーヴルに行ってみることに。


どちらにする~? 迷うよね~と・・・

結局、私が以前、カフェマルリーで朝ごはんを食べたことがあるので、



f0192411_18572074.jpg

アンジェリーナに決定!


f0192411_18574227.jpg

素敵な空間に、美味しそうなケーキたち。
それだけで気持ちが上がります!

「朝ごはん」と言いつつ、もうすでにお昼近くでしたが・・・笑

結構、観光客が多いのかしら?
そんな印象を受けました。


美味しいパンと、ショコラショー。
優雅なひと時でした♪


さて、歩いて移動です。

f0192411_2011098.jpg




次なる場所は・・・こちら

f0192411_19542751.jpg

「Musée d'Orsay(オルセー美術館)」

こんな天気の良い日に、バトームッシュ・・・気持ち良さそう~
今回のパリ滞在こそ! バトームッシュに乗りたいと思っていたけれど、願い叶わず。。^^;


3つのミュージアムに入館できる、お得なミュージアムパスを事前に購入♪
初めてのオルセー美術館。

少し並んで入場。
f0192411_2002749.jpg

もと鉄道駅だったオルセー。
この建物を見るだけでも価値あり!

よく写真で見かける時計も。




f0192411_2013391.jpg

外へ出られるところがあって、そこを出たら、、

こんな素晴らしい風景が広がってました。
正面に見えるのはサクレクール寺院!





f0192411_2015054.jpg

思わず、「わ~」と歓声をあげてしまったのが、こちら。

床にパリの街の模型が!!
全体像を撮れなかったのが残念><



f0192411_2021028.jpg

その床の突き当たり正面には、
「Palais Garnier(ガルニエ宮)」の模型。
こちらも魅入ってしまいました。

そして、下2枚の写真は、アールヌーボー家具の展示室。
もう、うっとりしてしまう程の美しさ。
やっぱりアールヌーボーって素敵!
今回のパリ滞在で、アールヌーボー家具への興味が増しました^^



f0192411_2023517.jpg

上段真ん中は、オルセー名物の大時計。
その右は、日本人の方の作品。 美しい石のベンチでした。

むかーし、ミレー展がbunkamuraで開催されたとき、
長蛇の列で断念してから、ずーっと気になっていたミレー。
落穂拾い、やっと観られた!!


実は、印象派がそんなに好きな方ではないのですが、
それでもやっぱり本物を目にすると、その色の美しさや柔らかさに惹きこまれますね~

大体を周ったところで、オルセー美術館を後に。


f0192411_20244100.jpg

それからまた徒歩で移動。

天気が良いから気持ちがいい!


途中、カフェに寄ったり、ボンマルシェで滞在中の為の食材を買ったり、
デプレの方まで歩いていき、パン屋さん「ポワラーヌ」を探すも、、
うろ覚えで見つからず・・・
途中で道を訊ねたけれど、辿り着けず・・・・・・・・。

この辺で大分疲れが・・・^^;


続きは次回に。
[PR]

by a-monly | 2016-05-20 20:22 | Paris・BEL ’15 | Comments(0)

Paris日記 3

パリ滞在3日目のこの日も、朝食写真から(笑)

f0192411_21492386.jpg

スーパーで野菜や卵を買ったので、
サラダを作り、パン、ヨーグルト、バナナとアップルパイを半分こ。
ボリューミ~な朝ごはんです。


f0192411_21494617.jpg

そして、お楽しみの! カンタンのバター。
バターにお店の名前が!!!
クリーミーでとても美味しいバター。
この後、帰国までの日に、パンに塗ったり、卵料理やサンドイッチに使ったりと
全部食べきりました^^


出展初日のこの日も、かなりのんびりな出発・・・笑

f0192411_2150489.jpg

滞在中一番利用した駅、Temple(タンプル)からメトロで10分位の駅で降り、ギャラリーへ。

しかし、、、歩けど歩けど、着かない。。
すっかりうっかり、迷子になってしまい・・・^^;


f0192411_21501999.jpg


「あぁー! ずーっと向こうの正面にサクレクール寺院が見える!!!」

「と言う事は、反対方向に進んでる^^;」


サクレクールをほんの少し見られたから良しとしよう!笑


ギャラリーにて、他の作家さんたちと挨拶やお話をし、
近くのエリックカイザーで遅めのランチ。

f0192411_21503053.jpg

サーモンのタルティーヌとサラダ。
デザート(チョコレートムース)も勿論^^


夜の予定のために、一度アパートへ戻る。


とても嬉しいことに、イベント主催者より、
日本人ニットデザイナー

前田淳子さん

のパリコレクションショーへのお誘いを受けてたのです。



オシャレしてYちゃんと共に
f0192411_21504010.jpg

会場である、「Le Meurice(ホテルムーリス)」へ!

長くなるので、続きはこちらへ
[PR]

by a-monly | 2016-05-09 22:42 | Paris・BEL ’15 | Comments(2)

さくらダイジェスト

きっと、あちこちで桜の記事がupされて、お腹いっぱいの頃と思いますが・・

桜ダイジェストです!笑



3月最後の週末、中目黒。
f0192411_042134.jpg

ところどころは咲いていたけれど、
大半はまだでした。

お花見目的ではなく、友人に会いに中目黒へ。
「私たち、タイミングがいいね~」
なんて話しながら。


川沿いは、オシャレな出店いっぱい。 賑わっていました~


途中、テラス席でお茶なんかも。
f0192411_0445262.jpg

右側のドーナツは、代官山の

「CAMDEN'S BLUE STAR DONUTS (カムデンズ ブルー スター ドーナツ)」

友人が
「リキュールが入っていて、美味しい大人なドーナツなんだよ~」
と言うので、気になって仕方なく、散歩しながら代官山へ移動。

ピンクは、ラズベリーピスタチオ。
ムラサキは、ブルーベリーバーボンバジルリング。
友人と仲良く半分こ。
お持ち帰り用も購入。(後日upするかも??)



ハーブが使われているものがあったり、ドーナツにリキュールが刺さっていたり!
意外な組み合わせに驚いちゃったりしますが、とっても美味しかった♪




そして数日後は、お花見の人々でごったがえしていた上野へ。


f0192411_136303.jpg

上野公園のアーチの桜は見事だけれど、
この人混みも見事^^;
海外の人も沢山!
とにかく人混みが苦手なので、疲れました・・・^^;




f0192411_1365594.jpg

綺麗な桜を見られるのは嬉しいけれど、一苦労(笑)




f0192411_137183.jpg

上野に行った目的は、終了間近の

「ボッティチェリ展」

でした。


そういえば、この時も桜の時期で美術館まで歩くのも大変だったと思い出しました。


美術館もとっても混んでいました。
中に入ってビックリ・・・。


ボッティチェリの師匠、フィリッピーノ・リッピの絵画も沢山きていました。


「聖母子」と、私の好きな「女性の肖像」を見られたことで満足。
他にも沢山、美しい色と優美な曲線の数々。
展示会の中で、そのボッティチェリの描く美しい色がよく分かりました。

作品と共に、所蔵されている場所を見ていたら、
フィレンツェやヴィチェンツァの銀行があったり・・・
さすが、イタリアだわ~と、羨ましく思いました。


図録を買いたいところだけれど、
その後、実家に帰るために荷物がいっぱい。
今回は、断念・・・。


そして最後は、母と一緒に千鳥ヶ淵へ。
f0192411_1371414.jpg

あぁ、今年はこの景色が見られて幸せです!


武道館では、入学式が終わったところで、
初々しい大学生がいっぱい!
道路は人で溢れかえっていました。


f0192411_1372684.jpg

せっかく一眼レフを持って行ったのに、途中で調子が悪くなってしまい・・^^;
その後はスマートフォンで。


遅めのお昼ご飯を食べるため、
パン屋「ファクトリー」に行ってみるも満席+入店を待つ人の列。。
以前も同じ情況が・・^^;

お昼をこちらで食べるのを諦め、パンだけ購入。


適当なカフェで軽く食事したあとは、丸の内へ。


ハーブスにて、桜のケーキとお茶♪

桜づくしの1一日でした~
[PR]

by a-monly | 2016-04-09 02:08 | ふらわー | Comments(0)

WOMEN:New Portraits/Annie Leibovitz

f0192411_0293.jpg



3月中旬

アニー・リーボヴィッツの写真展へ行ってきました。


東雲の元倉庫だったギャラリー「TOLOT/heuristic SHINONOME」

↑の入口を見た瞬間、
「アニー・リーボヴィッツらしい!」
と、彼女を良くも知りもせず、そう思ってしまった・・^^:


会場には、
f0192411_0222238.jpg

こんな感じで、著名人たちのポートレートが並んでいて
大きなモニターが3箇所に。
奥は、自由に見ることができる、写真集が沢山。

写真左側の、ABT・黒人で初のプリンシパルに昇格した
ミスティ・コープランドの写真は、ちょっと楽しみにしていたんです。
ダンサーの友人がミスティと友人なので、たまに話を聞いたりしていて、
何だか勝手に身近に感じていたり・・・なんて、本人に失礼ですが^^;


f0192411_0274699.jpg

大きなモニターでは、写真が代わる代わる移っていき、
あの人やこの人!が映し出され、私の大好きなケイト・ブランシェットもしかり。
思わず見入ってしまう、ずっとずっと見ていられそうなほど。


プライベートな写真から、ありとあらゆるモノがセッティングされて撮られたもの。
美しい中に、女性の強さみたいなものを感じる写真たち。


10数年前、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー映画を観にいき、
その後、大きくて重たい写真集を購入した。
それから随分月日が経って、やっと展覧会を観に行けたことが嬉しかったなぁ。

映画の中で、パティ・スミスが若い頃に撮ってもらった写真について言っていた言葉が
印象的で忘れられない。


f0192411_0364555.jpg

きっと皆さん、このジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真はご存知では?
これもアニー・リーボヴィッツの撮影です。
この数時間後に、ジョン・レノンは銃弾に倒れ・・・つまり、これが最後の写真だそう。


写真って、とても奥が深く、やっぱり芸術だなぁ・・・





友人と一緒に観に行ったので、写真展の後は場所を下町に移し、
楽しいお茶とお喋りタイム♪

あっ!
[PR]

by a-monly | 2016-03-24 00:49 | あーと | Comments(0)

和のあかり×百段階段展

f0192411_1212211.jpg



7月の暑い日、

目黒雅叙園の百段階段で開催されていた展示会


「和のあかり×百段階段展」


へ行ってまいりました。



海外より仕事で日本に来ていた外国人の友人と一緒に。

どこへ観光?に行ったらよいかなぁ・・・とかなり考えました。
そして幾つか案を出したところ、こちらの展示会に決定。


本当は、もう一箇所行くはずが、雨のため断念。


実は私も、この百段階段に行きたくて、タイミングが良かったです!
友人は、美術好きなので、予想はついていましたが(笑)


「和のあかり」


そして、美しい日本の部屋が見られる。


日本に来ているので、とても良い案じゃないかな?と我ながら思いました(笑)


私も百段階段は初だったので、
とにかく、その美しさに感動でした。
お部屋だけでも素晴らしいのに、

f0192411_129048.jpg



日本のアーティストたちによる、こんな美しい作品たちが沢山展示されているんですもの!
友人も勿論大喜びでしたが、日本人の私も大興奮!

とくに、「草木のあかり」には感動しました。 ちょっとウルっとっするほどに。
本物のリーフやホオズキを使ったあかりたち。
生きていたものが、こんなにも美しく蘇ってしまう。

友人も「リーフの部屋が一番良かった」と言っておりました。

のんびり見て、最後はお決まり?!グッズ売り場へ。
こちらにも、和のモノが沢山ありますので、友人大喜び(笑)
楽しそうにお土産を選んでました。


その後は、1Fのカフェで、お茶してお喋り。
かなーり、ゆったり、、まったり?! してしまいました。
お天気が悪く、庭が綺麗に見えなかったのが残念でしたが、


お手洗いから戻ってきた友人は大興奮!

「a-monly!トイレも凄かったよ! 写真見て!!」

と・・・。
え?トイレの写真撮ってきたんですか??!笑

見せてもらったら、トイレ前の橋の写真でした。


「小さい橋があったの!」

と、またも大喜び♪



とにかく、大正解なプランでした。


次回は晴れてる日に行きたいな・・・
[PR]

by a-monly | 2015-08-18 01:41 | あーと | Comments(0)

ボッティチェリとルネサンス

また寄り道ですが、、笑




6月末、会期終了数日前、またもやギリギリに^^;


bunkamuraで開催されていた

『ボッティチェリとルネサンス』へ


f0192411_21511471.jpg




混んでるかな~?と思っていたら、割と空いていてラッキーでした^^


ボッティチェリの日本初公開作品14点を含む17点が来日。


イタリア政府の門外不出リストにも登録されている傑作

『聖母子と洗礼者聖ヨハネ』



ウフィツィ美術館所蔵の至宝 

フレスコ画 『受胎告知』



などなど。


この日は、アート学校を出ている友人と一緒だったので、
軽く説明してもらったり、フレームの下に書かれたイタリア語を教えてもらったり^^


絵画以外に、昔のコインや、書物などの興味深いものの展示もあり。



『聖母子と洗礼者聖ヨハネ』 は、とにかく素晴らしかったけれど、


一番感動したのは、巨大なフレスコ画、『受胎告知』


目の前のソファに腰を下ろし、しばらく眺めていました。
ずーっとそこに居たかったほど。


しかし、このフレスコ画、どうやって運ばれてきたのだろう?
そんな事を思ったり、、
最近は展覧会にしろ、舞台にしろ、なぜか裏方が気になるんです(笑)



混んでいなかったので、ゆっくり観られたことと、
ボッティチェリ好きの友人と一緒に行けた事が良かったなぁ~
と、今もたまに思い出してます。

More 思い出すと言えば・・・
[PR]

by a-monly | 2015-08-04 22:17 | あーと | Comments(0)

熊谷和徳

何年振りだろう?
久しぶりにタップダンサーKAZ(熊谷和徳)の公演に!

f0192411_2202636.jpg



と言っていますが、2ヶ月も前の事です。


この日は、久しぶりと言うこともあり、席も前方と言う事もあり、
何より友人と一緒だから、とってもとっても楽しみにしていた。

軽く食事とお喋りして、会場である、オーチャードホールへ。
驚いたことに、ご年配の方が沢山いらしていました!
昔は、ダンスをやっていそうな若い方が多かったんだけれど、
数年来ないうちに、ファン層が変わってる(笑)




『HEAR MY SOLE』

1.AWKENING
2.HEAR/HERE
3.LIGHT AND SHADOW
4.FIGHT FOR FREEDOM/FIGHT FOR PEACE
5.A LITTEL HAPPINES
6.HEAR MY SOLE


オーチャードが満席に近い。
ソロステージで、これだけ埋めるのってスゴイ。
その上、一人で踊るのって、体力的に大変そう!
とか余計なお世話な事を思ってみたり・・・^^;


始めは、タップ台だけのシンプルなステージだったけれど、
段々と移りゆくステージ。
後ろの幕が次々に開いていって、
映像が流れたり、タップ台が階段のようになっていたり!

中盤、アフリカンパーカッショニスト ラティール・シーの登場。
この登場の仕方がとてもカッコ良く、今でも目に焼きついている。


その時のセットの無機質さと相まって、枯れた大地に歌と太鼓が鳴り響いてるようにも感じられる。
太鼓もさることながら、歌が素晴らしかった。


KAZの踊りも、いつもながら目が離せない。
タップで刻むリズム、それはまるで音楽。
その熱いビートは心を打つものがある。


この日のアンコールは、客席に下りてきて踊ると言う大サービスが!!
そして、パーカッショニストのお誕生日だったらしく、
KAZのリズムで♪happy birthday to you♪ みんなで合唱! いえ、手拍子で!

鳴りやまない拍手に何度も何度も登場するKAZ。
最高にカッコ良いステージだった!!!



あぁ、、こんなに踊れたならば・・・楽しいんだろうなぁ~

と、毎回思う事ですが(笑)



公演後は、友人とお茶しながらのダンスを中心に色んなお話を。
これもまた、楽しいひと時です。


さて、今週はタップと打って変わって、古典クラシックバレエの美しい世界へ。

 
[PR]

by a-monly | 2014-11-19 22:20 | だんす | Comments(0)

東京バレエ団 創立50周年 祝祭ガラ

久々の更新です^^;


もう1ヶ月も前のこと。

f0192411_0384562.jpg

「100年に一人」と言われるダンサー「シルヴィ・ギエム」が
2015年末に引退すると言う、ファンにとっては衝撃のニュースから約二週間後の8月末に

「東京バレエ団 創立50周年 祝祭ガラ」@NHKホール


に行ってきました。



ダンスネタは久しぶりな気が・・・



NHKホールに行くのは、一体何年振り?



演目は

「ペトルーシュカ」
「スプリング・アンド・フォール」
「オネーギンより第3幕のパ・ド・ドゥ」
「ラ・バヤデールより影の王国」
「ボレロ」

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ピアノ:菊池裕介(ペトルーシュカ)



ベジャールのペトルーシュカは、何度か観ているけれど、
今回、ミハイル・フォーキン版を観たのは初めて。
全然違ったバージョンで、ちょっと驚き。
うーん、ベジャール版の方が好きかも・・


オネーギンは、吉岡美佳さんと、マニュエル・ルグリ。
もうこれは、「美しい!」 その言葉がぴったり。



この日の最大目的は、ギエムの「ボレロ」
ギエムファンの私としても、引退のニュースは、物凄くショックだった。
さよなら公演を日本で開催するらしいけれど、はたして?チケット取れるのだろうか・・・。


ギエムのボレロを観るのは何回目だろう?
幸運な事に、この日の座席は、1Fの前の方。


この日でボレロを踊るのは、最後だとか?
どこかで、そんな事を読んだ。


始まりから、息をするのも忘れてしまうほど、舞台に釘付け。
一瞬たりとも目を放せない!
音楽が段々と盛り上がっていくと同時に、私の胸も高鳴っていき、思わず力が入ってしまう。

いつもいつも思うけれど、
「終わってほしくない、この時が永遠に続けばいいのに」
と。


・・・まぁ、ダンサーにとっては、迷惑な話ですね・・笑


カーテンコールは、何十分続いただろう?
会場が割れんばかりの拍手と、1階席は、ほぼスタンディングオベーション。
今まで観てきた東京バレエ団・ギエムの中で一番盛り上がってた気がする。


一緒に行った友人と、会場を出て歩きながら、ボレロについて熱く語り合い
・・・いや、熱く語ってたのは、私だけだったりして?!笑


その後、興奮さめやらず、お茶しながら
ダンスについて、ダンサーについて、色々とお喋り。

楽しいひと時だったなぁ~!



そうそう、会場内には、今までの貴重と思われるポスターが貼ってありました。

f0192411_0583869.jpg


f0192411_0584751.jpg

ジョルジュ・ドンのボレロ、観てみたかったなぁ~
1990年のポスター。
この頃、彼の事をまだ知らなかった私・・。
あぁ、、今や映像でしか観られない。。

あぁ、残念な・・・
[PR]

by a-monly | 2014-09-29 01:09 | だんす | Comments(0)

NY日記 4

5日目、お決まり?の朝ごはんから。



f0192411_21132055.jpg

2回目のパンケーキ。
2枚じゃお腹いっぱい過ぎちゃうから、気を使ってくれたホストが
「今日は、1枚半にしたわよ~」と^^


うーん、毎日食べたいほどのお気に入りパンケーキ!
朝からハッピー☆

今回、クリントンやサラベスでパンケーキを食べたいと思っていたけれど、
夏のせいもあったのか? いやいや、、この朝ごはんに出てくるパンケーキに満足してしまって、
他ではパンケーキを食べていません!笑




この日も、夕方の約束までは予定なし。


朝ごはんの後はホストと、とある日本人ジュエリーデザイナーのウェブサイトを見ながら、
あれこれとお話。

その方も、こちらのお家に何度もホームステイしているそうで、
後に、先日の展示で、企画の方が出版されているジュエリー雑誌に紹介されていて、驚くことに!
一緒に出展した作家さんもその方を知っていて、不思議なご縁のようなものを感じました。


ホストとウェブサイトを見ていたときには、後々こんな風に思うとは露知らず!



お話が一段落して、リバーサイドへお散歩に行くことに。


アパートから歩いていけます。


f0192411_2122090.jpg

この界隈は、建物や街の雰囲気が、またちょっと違う。



f0192411_21223075.jpg

向こう側を見ていると、自分がマンハッタンに居ることを忘れそう!
水着で日光浴している方もいらしたり。


さてさて、少し海を眺めたら、次なる場所へ急ぐ。




f0192411_21231438.jpg

フリック・コレクションへ・・・


なぜ急いだのか? この日、日曜は11:00~13:00まで任意料金で入館できるからです^^
美術館が、日本よりも高いので、あちこちに行くと、旅費を圧迫します(笑)


鉄鋼王ヘンリー・クレイ・フリックの豪華な邸宅に、選びぬかれたヨーロッパの名画や、彫刻が並んでいます。

写真は基本NGで、上のパティオ(?)の所だけ撮影可。
この空間、とても素敵でした。

沢山あるお部屋に飾られた、美術品たち。
とにかく、ゴージャス。 こんな邸宅で暮らしていたなんて・・・・溜息交じり。
ふっと、GWに行った、湯島にある旧岩崎邸を思い出しました。


f0192411_21311890.jpg

フリック・コレクションの外観は、写真右上です。





観覧後に向かったところは、
もう一人のゲストと約束していた、ノイエギャラリー内にある、Cafe Sabarsky(カフェサバースキー)

f0192411_21321683.jpg

彼女が少し遅れるとのことで、近場を写真撮影。
ここにもGROMが!
こんなお天気が良い日は、2階建てバスが気持ちよさそう~


カフェ サバースキーは、この時のリベンジ!

彼女は、クリムトがお好きだそうで、ノイエがお気に入りらしく、
カフェサバースキーの話になったら、お互いまだ行った事ない!
ならば、一緒に行こう~と^^


ギャラリーとカフェの入口は一緒なので、カフェ利用者も持ち物チェックがあります。
こちらで、持っていたペットボトルのお水は没収。。。
カフェ利用でも、ダメみたい・・・。


席に案内されるまで、20分位待ったかな?
2人とも、お昼ご飯をまだ食べていなかったので、
サラダと、ソーセージをオーダーし、シェアすることに。


f0192411_21382331.jpg

もちろん!ザッハトルテは外せません^^


やっぱりウィーンですね~ ソーセージやマッシュポテトが美味しかった~~
「やっぱり」なんて書きながら、ウィーンに行った事ありません・・・
勝手なイメージです!笑


写真では伝わりにくいですが、かなりのボリュームで・・・
お腹いっぱいに^^;


食べ終えた頃に、私は次の約束場所へ急がないと!

タクシーをつかまえて・・・
[PR]

by a-monly | 2014-09-05 23:04 | NY ’14 | Comments(0)