タグ:あーと ( 73 ) タグの人気記事

和のあかり×百段階段展

f0192411_1212211.jpg



7月の暑い日、

目黒雅叙園の百段階段で開催されていた展示会


「和のあかり×百段階段展」


へ行ってまいりました。



海外より仕事で日本に来ていた外国人の友人と一緒に。

どこへ観光?に行ったらよいかなぁ・・・とかなり考えました。
そして幾つか案を出したところ、こちらの展示会に決定。


本当は、もう一箇所行くはずが、雨のため断念。


実は私も、この百段階段に行きたくて、タイミングが良かったです!
友人は、美術好きなので、予想はついていましたが(笑)


「和のあかり」


そして、美しい日本の部屋が見られる。


日本に来ているので、とても良い案じゃないかな?と我ながら思いました(笑)


私も百段階段は初だったので、
とにかく、その美しさに感動でした。
お部屋だけでも素晴らしいのに、

f0192411_129048.jpg



日本のアーティストたちによる、こんな美しい作品たちが沢山展示されているんですもの!
友人も勿論大喜びでしたが、日本人の私も大興奮!

とくに、「草木のあかり」には感動しました。 ちょっとウルっとっするほどに。
本物のリーフやホオズキを使ったあかりたち。
生きていたものが、こんなにも美しく蘇ってしまう。

友人も「リーフの部屋が一番良かった」と言っておりました。

のんびり見て、最後はお決まり?!グッズ売り場へ。
こちらにも、和のモノが沢山ありますので、友人大喜び(笑)
楽しそうにお土産を選んでました。


その後は、1Fのカフェで、お茶してお喋り。
かなーり、ゆったり、、まったり?! してしまいました。
お天気が悪く、庭が綺麗に見えなかったのが残念でしたが、


お手洗いから戻ってきた友人は大興奮!

「a-monly!トイレも凄かったよ! 写真見て!!」

と・・・。
え?トイレの写真撮ってきたんですか??!笑

見せてもらったら、トイレ前の橋の写真でした。


「小さい橋があったの!」

と、またも大喜び♪



とにかく、大正解なプランでした。


次回は晴れてる日に行きたいな・・・
[PR]

by a-monly | 2015-08-18 01:41 | あーと | Comments(0)

ボッティチェリとルネサンス

また寄り道ですが、、笑




6月末、会期終了数日前、またもやギリギリに^^;


bunkamuraで開催されていた

『ボッティチェリとルネサンス』へ


f0192411_21511471.jpg




混んでるかな~?と思っていたら、割と空いていてラッキーでした^^


ボッティチェリの日本初公開作品14点を含む17点が来日。


イタリア政府の門外不出リストにも登録されている傑作

『聖母子と洗礼者聖ヨハネ』



ウフィツィ美術館所蔵の至宝 

フレスコ画 『受胎告知』



などなど。


この日は、アート学校を出ている友人と一緒だったので、
軽く説明してもらったり、フレームの下に書かれたイタリア語を教えてもらったり^^


絵画以外に、昔のコインや、書物などの興味深いものの展示もあり。



『聖母子と洗礼者聖ヨハネ』 は、とにかく素晴らしかったけれど、


一番感動したのは、巨大なフレスコ画、『受胎告知』


目の前のソファに腰を下ろし、しばらく眺めていました。
ずーっとそこに居たかったほど。


しかし、このフレスコ画、どうやって運ばれてきたのだろう?
そんな事を思ったり、、
最近は展覧会にしろ、舞台にしろ、なぜか裏方が気になるんです(笑)



混んでいなかったので、ゆっくり観られたことと、
ボッティチェリ好きの友人と一緒に行けた事が良かったなぁ~
と、今もたまに思い出してます。

More 思い出すと言えば・・・
[PR]

by a-monly | 2015-08-04 22:17 | あーと | Comments(0)

熊谷和徳

何年振りだろう?
久しぶりにタップダンサーKAZ(熊谷和徳)の公演に!

f0192411_2202636.jpg



と言っていますが、2ヶ月も前の事です。


この日は、久しぶりと言うこともあり、席も前方と言う事もあり、
何より友人と一緒だから、とってもとっても楽しみにしていた。

軽く食事とお喋りして、会場である、オーチャードホールへ。
驚いたことに、ご年配の方が沢山いらしていました!
昔は、ダンスをやっていそうな若い方が多かったんだけれど、
数年来ないうちに、ファン層が変わってる(笑)




『HEAR MY SOLE』

1.AWKENING
2.HEAR/HERE
3.LIGHT AND SHADOW
4.FIGHT FOR FREEDOM/FIGHT FOR PEACE
5.A LITTEL HAPPINES
6.HEAR MY SOLE


オーチャードが満席に近い。
ソロステージで、これだけ埋めるのってスゴイ。
その上、一人で踊るのって、体力的に大変そう!
とか余計なお世話な事を思ってみたり・・・^^;


始めは、タップ台だけのシンプルなステージだったけれど、
段々と移りゆくステージ。
後ろの幕が次々に開いていって、
映像が流れたり、タップ台が階段のようになっていたり!

中盤、アフリカンパーカッショニスト ラティール・シーの登場。
この登場の仕方がとてもカッコ良く、今でも目に焼きついている。


その時のセットの無機質さと相まって、枯れた大地に歌と太鼓が鳴り響いてるようにも感じられる。
太鼓もさることながら、歌が素晴らしかった。


KAZの踊りも、いつもながら目が離せない。
タップで刻むリズム、それはまるで音楽。
その熱いビートは心を打つものがある。


この日のアンコールは、客席に下りてきて踊ると言う大サービスが!!
そして、パーカッショニストのお誕生日だったらしく、
KAZのリズムで♪happy birthday to you♪ みんなで合唱! いえ、手拍子で!

鳴りやまない拍手に何度も何度も登場するKAZ。
最高にカッコ良いステージだった!!!



あぁ、、こんなに踊れたならば・・・楽しいんだろうなぁ~

と、毎回思う事ですが(笑)



公演後は、友人とお茶しながらのダンスを中心に色んなお話を。
これもまた、楽しいひと時です。


さて、今週はタップと打って変わって、古典クラシックバレエの美しい世界へ。

 
[PR]

by a-monly | 2014-11-19 22:20 | だんす | Comments(0)

東京バレエ団 創立50周年 祝祭ガラ

久々の更新です^^;


もう1ヶ月も前のこと。

f0192411_0384562.jpg

「100年に一人」と言われるダンサー「シルヴィ・ギエム」が
2015年末に引退すると言う、ファンにとっては衝撃のニュースから約二週間後の8月末に

「東京バレエ団 創立50周年 祝祭ガラ」@NHKホール


に行ってきました。



ダンスネタは久しぶりな気が・・・



NHKホールに行くのは、一体何年振り?



演目は

「ペトルーシュカ」
「スプリング・アンド・フォール」
「オネーギンより第3幕のパ・ド・ドゥ」
「ラ・バヤデールより影の王国」
「ボレロ」

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ピアノ:菊池裕介(ペトルーシュカ)



ベジャールのペトルーシュカは、何度か観ているけれど、
今回、ミハイル・フォーキン版を観たのは初めて。
全然違ったバージョンで、ちょっと驚き。
うーん、ベジャール版の方が好きかも・・


オネーギンは、吉岡美佳さんと、マニュエル・ルグリ。
もうこれは、「美しい!」 その言葉がぴったり。



この日の最大目的は、ギエムの「ボレロ」
ギエムファンの私としても、引退のニュースは、物凄くショックだった。
さよなら公演を日本で開催するらしいけれど、はたして?チケット取れるのだろうか・・・。


ギエムのボレロを観るのは何回目だろう?
幸運な事に、この日の座席は、1Fの前の方。


この日でボレロを踊るのは、最後だとか?
どこかで、そんな事を読んだ。


始まりから、息をするのも忘れてしまうほど、舞台に釘付け。
一瞬たりとも目を放せない!
音楽が段々と盛り上がっていくと同時に、私の胸も高鳴っていき、思わず力が入ってしまう。

いつもいつも思うけれど、
「終わってほしくない、この時が永遠に続けばいいのに」
と。


・・・まぁ、ダンサーにとっては、迷惑な話ですね・・笑


カーテンコールは、何十分続いただろう?
会場が割れんばかりの拍手と、1階席は、ほぼスタンディングオベーション。
今まで観てきた東京バレエ団・ギエムの中で一番盛り上がってた気がする。


一緒に行った友人と、会場を出て歩きながら、ボレロについて熱く語り合い
・・・いや、熱く語ってたのは、私だけだったりして?!笑


その後、興奮さめやらず、お茶しながら
ダンスについて、ダンサーについて、色々とお喋り。

楽しいひと時だったなぁ~!



そうそう、会場内には、今までの貴重と思われるポスターが貼ってありました。

f0192411_0583869.jpg


f0192411_0584751.jpg

ジョルジュ・ドンのボレロ、観てみたかったなぁ~
1990年のポスター。
この頃、彼の事をまだ知らなかった私・・。
あぁ、、今や映像でしか観られない。。

あぁ、残念な・・・
[PR]

by a-monly | 2014-09-29 01:09 | だんす | Comments(0)

NY日記 4

5日目、お決まり?の朝ごはんから。



f0192411_21132055.jpg

2回目のパンケーキ。
2枚じゃお腹いっぱい過ぎちゃうから、気を使ってくれたホストが
「今日は、1枚半にしたわよ~」と^^


うーん、毎日食べたいほどのお気に入りパンケーキ!
朝からハッピー☆

今回、クリントンやサラベスでパンケーキを食べたいと思っていたけれど、
夏のせいもあったのか? いやいや、、この朝ごはんに出てくるパンケーキに満足してしまって、
他ではパンケーキを食べていません!笑




この日も、夕方の約束までは予定なし。


朝ごはんの後はホストと、とある日本人ジュエリーデザイナーのウェブサイトを見ながら、
あれこれとお話。

その方も、こちらのお家に何度もホームステイしているそうで、
後に、先日の展示で、企画の方が出版されているジュエリー雑誌に紹介されていて、驚くことに!
一緒に出展した作家さんもその方を知っていて、不思議なご縁のようなものを感じました。


ホストとウェブサイトを見ていたときには、後々こんな風に思うとは露知らず!



お話が一段落して、リバーサイドへお散歩に行くことに。


アパートから歩いていけます。


f0192411_2122090.jpg

この界隈は、建物や街の雰囲気が、またちょっと違う。



f0192411_21223075.jpg

向こう側を見ていると、自分がマンハッタンに居ることを忘れそう!
水着で日光浴している方もいらしたり。


さてさて、少し海を眺めたら、次なる場所へ急ぐ。




f0192411_21231438.jpg

フリック・コレクションへ・・・


なぜ急いだのか? この日、日曜は11:00~13:00まで任意料金で入館できるからです^^
美術館が、日本よりも高いので、あちこちに行くと、旅費を圧迫します(笑)


鉄鋼王ヘンリー・クレイ・フリックの豪華な邸宅に、選びぬかれたヨーロッパの名画や、彫刻が並んでいます。

写真は基本NGで、上のパティオ(?)の所だけ撮影可。
この空間、とても素敵でした。

沢山あるお部屋に飾られた、美術品たち。
とにかく、ゴージャス。 こんな邸宅で暮らしていたなんて・・・・溜息交じり。
ふっと、GWに行った、湯島にある旧岩崎邸を思い出しました。


f0192411_21311890.jpg

フリック・コレクションの外観は、写真右上です。





観覧後に向かったところは、
もう一人のゲストと約束していた、ノイエギャラリー内にある、Cafe Sabarsky(カフェサバースキー)

f0192411_21321683.jpg

彼女が少し遅れるとのことで、近場を写真撮影。
ここにもGROMが!
こんなお天気が良い日は、2階建てバスが気持ちよさそう~


カフェ サバースキーは、この時のリベンジ!

彼女は、クリムトがお好きだそうで、ノイエがお気に入りらしく、
カフェサバースキーの話になったら、お互いまだ行った事ない!
ならば、一緒に行こう~と^^


ギャラリーとカフェの入口は一緒なので、カフェ利用者も持ち物チェックがあります。
こちらで、持っていたペットボトルのお水は没収。。。
カフェ利用でも、ダメみたい・・・。


席に案内されるまで、20分位待ったかな?
2人とも、お昼ご飯をまだ食べていなかったので、
サラダと、ソーセージをオーダーし、シェアすることに。


f0192411_21382331.jpg

もちろん!ザッハトルテは外せません^^


やっぱりウィーンですね~ ソーセージやマッシュポテトが美味しかった~~
「やっぱり」なんて書きながら、ウィーンに行った事ありません・・・
勝手なイメージです!笑


写真では伝わりにくいですが、かなりのボリュームで・・・
お腹いっぱいに^^;


食べ終えた頃に、私は次の約束場所へ急がないと!

タクシーをつかまえて・・・
[PR]

by a-monly | 2014-09-05 23:04 | NY ’14 | Comments(0)

NY日記 3


f0192411_174954.jpg

4日目の朝は、小麦粉を使っていないと言うパンに
野菜やお豆腐がたっぷりとのったオープンサンド。
これも、日本っぽくないですか?
お味もグッド!


この日もまた、夕方にはアパートに戻らないといけない以外は、
予定を決めていません(笑)


さて、ゆっくりめの出発だけど、SOHO方面へ


f0192411_191954.jpg

この辺は、また雰囲気が違います。


f0192411_1121613.jpg

友人が教えてくれたショップで、器と買いたいと思っていたけれど・・・
もうSALEは終わってたみたいで^^;
素敵なものを眺めるだけで終わりました・・・笑
やっぱり6月に来ないとダメだったのかなぁ。。

それから地下鉄に乗り、
[PR]

by a-monly | 2014-09-01 01:23 | NY ’14 | Comments(0)

NY日記 2

f0192411_23111540.jpg


この日は、和風な朝ごはん!!
キヌアと玄米を炊いたものに、海苔とゆで卵が!
中にはワカメも入ってました。

体に優しい~「和」なお味で、NYに居ることを忘れてしまいそう。



で、今日はどこに行こう?
この日は、楽しみにしていた約束があり、
その時間までの予定を・・・・



とりあえず徒歩で

f0192411_23125193.jpg

グラマシー地区の住人だけが入れる鍵を持っているという
グラマシーパークの横を歩き



f0192411_23112625.jpg

ABC Carpet & Homeへ。

アパートから歩いて行けるなんてラッキー!
ここでもジュエリーを拝見。
ちょっと欲しいものがあったけれど、お値段が高くて断念。。

クッションカバーや、器やインテリア小物が欲しかったけれど、
グッとくるものがなく、結局、カットソーとストールを購入し、お店を後に。




そろそろお昼ご飯かなぁ~と、すぐ近くにある、
日本にも進出した「The City Bakery」へ
SATCファンにはお馴染みですね^^


f0192411_0132190.jpg

サラダバーで、好きな野菜を盛り、気になっていたマカロニチーズを。
これをレジに持って行って測ってもらい、お会計。
パンも美味しそうだから食べたかったけれど、大きくて無理!笑
夏なので、あまり食欲もなく、冬の旅行とは大違い。。^^;

ケールのサラダが美味しかった!
マカロニチーズは、意外にも?!あっさりしていて、かなり好み♪



この後は、楽しみにしていた約束が。
ちょっと早いけれど、地下鉄でミッドタウンへ向かう。


f0192411_0181590.jpg

至るところにレンタサイクルが・・・あまり人気がないよう?笑

以前滞在した、年末年始に、足しげく通った懐かしのJOYCE THEATER
今年も公演があるけど、、NY行きは現実的に厳しい(泣)

約束は、3時にMoMAの前
[PR]

by a-monly | 2014-08-27 01:18 | NY ’14 | Comments(4)

NY日記 1

帰国から一ヶ月。
NYでの日々もちょっと薄れてきましたが・・笑
懐かしく?!思い出しながら、次回のための備忘録。




今回はデルタを利用したので、夕方にNY到着。
宿泊先は前回同様、NYのママのアパートメントにホームステイ。

空港からバスで向かおうか?と思っていたけれど、色々あって電車で行くことに。
(理由は、後の飛行機偏?!ででも!)
安いけれど、結構時間がかかります・・^^; 駅によっては階段のみ。
スーツケースを持ってると大変!笑


毎回の事ながら、機内でほとんど寝れなくて、アパートに着いた頃にはグッタリ・・

f0192411_2171986.jpg

近くのオーガニック食材店で、お惣菜を買い、エンパイヤステートビルが見えるルーフトップで、
もう一人のゲストとお話しながら夕食。
サマータイムの時期は、やっぱり良い!!!



翌朝は、私の「おかえり」朝食と言う事で、大好きなホストお手製パンケーキ!

f0192411_2173524.jpg

あぁ~やっぱり美味しい!!!
朝から幸せです♪


ほとんど予定を決めずにNY入りしたので、
朝食を食べてから、今日はどこに行こうか?とのんびり考えて・・・


天気も良いし、アパートから歩いて
f0192411_228273.jpg



まず始めにハイラインへ。

※1934年に開通した貨物専用の高架鉄道がハイライン。1950年代までマンハッタン西端に集まる倉庫へ貨物を運ぶ為に活躍したそうですが、1970年代末頃には需要が減って配線なり放置されたままに。
1990年代にチェルシー地区がギャラリー街として繁栄し始めると再び注目を集め、保存運動により、現在の空中公園に生まれ変わったそう。(ガイドブックより)


f0192411_2262263.jpg

入口が何箇所か。 チェルシーマーケットの横からこの階段をあがって行きました。
NYでもレンタサイクルが~!


f0192411_230970.jpg

日光浴をする人たちがいっぱい。


f0192411_2292059.jpg

近代的な建物があちこちと。
工事中だったり・・・
沢山のお花が咲く一本道をずーっと歩いて、歩いて・・・
そのうち疲れてきたから、途中で引き返す(笑)



f0192411_2303199.jpg

お昼は、チェルシーマーケット内にて、気になっていたAmy's Breadへ。
とりあえず、大きいです(笑)
美味しいけれど、食べ切れず、、バッグに入れてお持ち帰り!


f0192411_2303811.jpg

この日は、作家たちのポップアップショップがオープンしていて、
ジュエリーなどを見て回る。
今後の展示の参考になれば~なんて思いながら、写真を撮ってなかったことに気がつく・・・^^;


f0192411_238224.jpg

ついつい撮りたくなっちゃう!笑
キノコは、好きな量で購入できるよう。 いいですね、このシステム!
NYの桃も平べったいのね~

その後は・・・ 長いのでコチラに
[PR]

by a-monly | 2014-08-24 02:51 | NY ’14 | Comments(6)

椿姫

f0192411_23513555.jpg




パリオペラ座バレエ団
「椿姫」

マルグリット・・・イザベラ・シアラヴォラ
アルマン ・・・ マチュー・ガニオ

振付・演出・・・ジョン・ノイマイヤー



パリオペラ座バレエ団の来日公演は、いつもタイミングが合わず、
今回、やっと観る事ができた。
エトワール・ガラは観に行きましたが、オペラ座バレエは初です(笑)


残念なことに、今シーズンで、イザベラ・シアラヴォラとアニエス・ルテステュは引退だそう。。


どの日に観に行くか悩んだ結果、この2人の椿姫に決定。


3階席でオペラグラスを持たずに行ったため、遠めでだったけれど、
物凄く感情移入してしまって、愛するがゆえの2人のせつなさが、ぐーっと胸にきて泣きそうだった。

イザベルの足がまるで手かと思うほど、繊細で美しく、目が離せなかったなぁ・・・
マチューは、ほんと美青年!笑
あの美しさで踊られてしまったら・・・もう見惚れるしかないです。
ご両親が世界的に知られているバレエダンサーだったんですものね。
やっぱりDNAってスゴイ・・・。


今回の公演が、あまりに素晴らしかったので、
買うまい!と思っていた 公演プログラムを購入。
サインしてもらいたい!と、楽屋口でしばらく待ってみたり・・^^;
「でまち」されていたファンの方、ざっと200人位いたかな?

そのうち雨がポツポツきてので、結局帰りました(笑)
公演プログラムを購入したのは良いけれど、ペンを持ってなかったことに気が付いちゃったし・・笑


でもやっぱり、感動したことを、本人に伝えたかったな!
・・・・・と言いつつ、あの人数じゃ無理!!! その前に語学がダメ!笑




コンテンポラリーバレエが好きな私は、古典クラシックって今まであまり観に行っていないのだけれど、
この日観た椿姫があまりに素晴らしかったので、ちょっぴり古典クラシックにハマりそう。


言葉にならないほどの感動。 忘れられない日になったなぁ~。





f0192411_0281383.jpg

そうそう、上野公園の入口は桜が咲いてました。
まさか桜を見られると思ってなかったので、余計に嬉しかった~

そして・・・
[PR]

by a-monly | 2014-03-26 00:36 | だんす | Comments(2)

聖なる怪物 ふたたび

去年の12月1日



f0192411_102748.jpg


再演を熱望してた
シルヴィ・ギエムとアクラム・カーンの
「聖なる怪物」

なんと、あの舞台が5年の時を経て再び日本に!!


とってもとっても楽しみに、指折り数えて待ったこの日。
その楽しみの一つに、久しぶりに友人と会えると言うのもあったんだけれど、
急病で来られなくなってしまい、ほんとにほんとに残念だった。。。

ゆっくりランチしながら、色々話したいこともあったり、
きっと、この舞台を友人が気に入るだろうと思っていたこともあり。。。



あれ?今回は、ギエムが日本語を喋ってたけど、
前回は、日本語の台詞あったかな??


アクラムが踊るインド舞踊はとにかくカッコ良く、
ギエムのバレエ主体の動きは美しい。

とかく、2人が重なって踊るところでは、まるで一人の人間として見え、
ギエムの身体能力の高さに感嘆する。

笑ってしまう場面も沢山あるこの舞台を気に入っている人も多いんじゃないかな?
客席の照明が点いてもカーテンコールは止まず、
スタンディングオベーションもいつもより多かったなぁ・・・


再びの、再演を熱望!!!!!!
[PR]

by a-monly | 2014-01-11 01:07 | だんす | Comments(0)