タグ:おでかけ ( 137 ) タグの人気記事

職人たちと


f0192411_20391600.jpg

先日、相も変わらずお付き合いしてくれている職人たちと、

「INTERSECT BY LEXUS」

でランチ。




f0192411_20392107.jpg


いや~
内装もオシャレだったし、お料理も良い感じ。
私の師匠、革職人も喜びそうな、、
いえ、私の方が喜んでしまった、
革と道具たちが飾ってあったり、
車のパーツで埋め尽くされた階段脇。

きっと、車好きな人にはタマラナイ!んだと思いますー。


店内のペンダントライトは、
私が最近目をつけていて、密かに欲しいと思っているライトで・・笑


お料理は、3人仲良く、ラムをオーダー。
サラダとパンもつき(ライスとどちらか選べました)
あと、鱧のベリーソースもついてきて・・
なんとも嬉しい内容でした。


知り合ってから、結構な年数が経つ私たちですが、
3人が揃うのは5年ぶりくらいで、
あーでもない、こーでもない、
楽しい会話であっという間の時間!


ランチ後は、すぐ近くのジュエリー職人のアトリエに移動。
モノづくりについて、この先について、
色々と話が止まらない。


私以外は、その後みんな仕事だったので、
早めにお開き。


あぁー、レクサスカフェは、ほーんと洒落てた!
ふっかふかのソファーは、
背もたれに寄りかかると、起き上がれなくなるほど(笑)
うちにもあんなソファー欲しい・・・
そうしたら、毎日ソファーで寝ちゃうな・・笑




次はNYC日記続きで!(予定)


[PR]

by a-monly | 2017-11-09 20:56 | おでかけ | Comments(0)

トランス=シベリア芸術祭



f0192411_22024898.jpg

NYC日記が始まったばかりですが・・・
もう半月も経ってしまって(汗)

しかも今日は、ダンスのお話(笑)



9月30日、bunkamuraオーチャードホールで、
トランス=シベリア芸術祭の
スヴェトラーナ・ザハーロワとワディム・レーピンの舞台を鑑賞。

この日のプログラムは
「Par de Deux for Toes and Fingers」

他の出演ダンサーは、
ミハイル・ロブーヒン
デニス・ロヂキン
ウラジーミル・ヴァルナヴァ
ドミトリー・ザグレービン

去年に引き続き、この舞台を観られるのを楽しみにしていました。

今回は、スヴェトラーナの大ファンの友人と一緒に鑑賞。

f0192411_22025964.jpg

『”ヴェネツィアの謝肉祭"による変奏曲』作品10
『ライモンダ』より”グラン・アダージョ”
オペラ『エフゲニー・オネーギン』より”レンスキーのアリア”
『プラス・マイナス・ゼロ』
『ツィガーヌ』
『レヴェレーション』
『カルメン幻想曲』
『ヘンデル・プロジェクト』
『ワルツ・スケルツォ』作品34
『瀕死の白鳥』
『エストレリータ』
『レ・リュタン』より


公演前は地下のドゥマゴでお茶して、
会場内のグッズ売場で、友人はアレコレと買い物(笑)
DVDも殆ど持っていると言う・・・すごい!

席について、開幕を待っていると、
「緊張してきた!落ち着けー!」
と友人が言い出すものだから、私まで緊張してきた(笑)

そんな風に言う友人、プロダンサーでスヴェトラーナとも知り合いです^^;
なのにもこんな感じな友人が好きです(笑)



まずダンスの1演目目は、ライモンダ。
とっても綺麗なキラキラしている衣装で踊るスヴェトラーナは、
それはもう美しかったです。

瀕死の白鳥は勿論、
この日一番気に入ったのは、コンテンポラリーの
ヘンデル・プロジェクト

やっぱり私はコンテンポラリーが好きなんだなーと再確認。


最後のレ・リュタンはキュートな演目。
前回も同じ事を思いました。


気持ちが高ぶって、思わず泣きそうになったところも。
スヴェトラーナ、美しすぎでした。


そして、レーピンのヴァイオリンとアンサンブルにも痛く感動。


友人は隣で「ブラボー!」連発。

最後は、殆どの観客がスタンディングオベーション、鳴り止まない拍手!


こんな素晴らしい時間を友人と共有できたことが
お互いとってもハッピーだったねー!と後で話したり。



ウラジーミル・ヴァルナヴァの振り付けの踊りも良かったし、
ウラジーミルの踊りも好き!

そして、スヴェトラーナとレーピンがとっても素敵な夫妻で、
こちらまで顔がほころんでしまう。
羨ましい~



とってもとっても熱く言葉では表せないほど感動した夜でした。














公演後は・・・
[PR]

by a-monly | 2017-10-17 22:41 | だんす | Comments(0)

¡AY!

えーと、、約一ヶ月ブログを放置してる間、
製作や撮影や、ダンス公演通いにバタバタしておりました^^;


そんなダンス公演の一つ、
先週末にオーチャードホールでフラメンコ鑑賞。





f0192411_18251036.jpg
何年振りかのEva Yerbabuena(エヴァ・ジェルバブエナ)!!


待ち望んでいた公演です!


今回は、2演目あり、
初日の「¡AY!」を鑑賞。

なんとソロ公演。


フラメンコのソロ公演を観るのは初です。
途中、歌のソロがあったときは、出演していませんでしたが、

「ソロって凄い!」

と、観る前にまず思ったこと。
だって、1時間半程の公演でソロですよ!?


舞台演出や衣装が毎回カッコいいエヴァの舞台。
今回も例外なく。


そして、毎回、哲学的なことを感じるのだけれど、
やっぱり今回も。


今回の演目は、内的なことから生まれたらしく、
公演プログラムを読んだら、
なんと、出産でお休みしていたそう。


産後復帰したばかりとはとても思えぬ、パワフルで情熱的な踊り。
何だろう、踊るエヴァの全身から燃えるようなものを感じるというか、
とにかく、胸がぐっと熱くなる。
もう、ドキドキが止まらないんです。

毎回、最高の舞台を魅せてくれるエヴァ。
そして、今回はバイオリンも入り、
ミュージシャンたちも、ほんっとに素晴らしかった!


やっぱり、こんなに胸を熱くしてくれる踊りは、フラメンコ以外に見つからない。

興奮冷めやらぬで、一緒に行った友人とお喋りしながら駅へ。


そして、楽しいディナー時間♪

心配してたい台風の影響もなく良かった~





今後、私が長いこと待ってたダンサーやコリオグラファーが続々?!来日予定。

あぁ~待ちきれない!!



そして、、、NY日記がそろそろ・・・

年内には書き始められる終わるといいな(笑)





[PR]

by a-monly | 2017-09-19 18:43 | だんす | Comments(0)

ボリショイ・バレエ団

f0192411_08073431.jpg
6月初旬、東京文化会館へ
ボリショイ・バレエ団の
「ジゼル 第2幕」
を観に行ってまいりました。


ボリショイ・バレエ団の来日は、
『ロシアの季節』の一環で、
この日は開幕日だったようで、
会場入口で、開会式+テープカッターなどもありました。


ロビーには、安倍首相からのお花も・・・


なーんて思っていたら、ご本人がいらしていて、ステージ上でのご挨拶もありましたよ~
この時の会場のざわつきと言ったら・・・笑


昨年の『ロシア文化フェスティバル2016 IN JAPAN

では、ご本人はいらっしゃらなく、別の方が安倍首相からのお言葉を読み上げるというかたちでした。


さてさて、この日の主役(ジゼル)は、スヴェトラーナ・ザハーロワ

パートナー役となる、アルブレヒト伯爵は、デニス・ロヂキン



スヴェトラーナが出演する日は、チケットが¥2000高くなると言うことでも分かるように、
彼女をお目当てに来る方がきっと沢山いるのでしょう!
私もその一人(笑)


スヴェトラーナの技術は勿論ですが、
その表現力に魅せられ、
ジゼルの、切ない物語が、ぐっと胸にきて、
こみ上げてくる場面が多々あり。


ドラマティックで、繊細で、美しいけれど、とても切ない。


久々に古典クラシックを観て、うっとりしたひと時でした。


他のダンサーの方々も、そしてオーケストラも素晴らしかった!

それはもう、カーテンコールが止まなかったです!!


f0192411_08070728.jpg


ボリショイが来日してから、今年で60年だそう。
今後も『ロシアの季節』では色々イベントがあるよう。



久々に見たスヴェトラーナは、相変わらず美しい。
全てが美しい!


Brava Svety!!!!


次にスヴェトラーナが見られるのは、9月。
今度は、キュートなスヴェティが見られそうで、今から楽しみ♪












あれ?
[PR]

by a-monly | 2017-06-25 08:38 | だんす | Comments(0)

作り手たちの集い

4月は、ジュエリー作家たちの集いが連続で。



f0192411_23461295.jpg

仲良くさせてもらっている、ジュエリー作家の基地(アトリエ)へ、
もう一人の仲良し彫金作家と一緒に突撃してきました~

持ち寄りで、ディナーパーティ。


都会にあるので、オシャレなデリバリーもあります♪
この日は、タイ料理!


私たちは、パンやチーズ、スイーツにワインなどを持って行き、
宴スタート。



話題はジュエリーの事が主だけれど、
その他も色々あり。

沢山食べて、いっぱい喋って、笑い転げた夜でした!



話が止まらなすぎて、
もう帰る支度してエントランスに居るのに、
そこで一体何十分話したんだろう?笑




そしてその数日後、
総勢14名のジュエリー作家の集い。
(正式には、ecuteイベントの打ち上げです。笑)

14名のジュエリー作家が集合って、結構凄くないですか?
しかも全員女性(笑)



f0192411_23134963.jpg
この日は、魚尽くし!


このお刺身盛り合わせが来たときの、
みんなの歓声と言ったら!


そして、写真を取り捲る作り手たち。笑


f0192411_23123531.jpg


写真下は、トロのすき焼きです。
皆さん、ご存知ですか?

私は、この日に初めて知りました!
しゃぶしゃぶのように、さっとくぐらせて、溶き卵につけて頂きます。

それに飽きてきたら、そのままお刺身で!

とっても美味しかった~
そして、脇役なはずのネギが、かなり美味しくて♪


最後は、雑炊にしてくださいます。
また食べたいなぁ~~



「魚尽くしで、こんなにお腹いっぱいになったの初めて!」

なんて皆で言いながら、
お料理に大満足で、その後、カフェに移動~


かなり遅い時間まで盛り上がりました!


話題はやはり、製作のことが中心。
彫金作家が殆どだったので、
私とは違う分野で、話を聞くのも楽しい♪



両日とも、刺激をうけ、色々と勉強になる事も多く、
そして何より楽しい集いでした^^




そんな事をたまに思い出しつつ、
8月の出展に向けて製作に励みます~


A-mon HP
FB page
insragram



よろしかったら、皆様のフォローお待ちしております♪









[PR]

by a-monly | 2017-06-17 21:00 | あくせさりーづくり | Comments(0)

ティツィアーノとヴェネツィア展

桜が咲き始めた3月末の上野。







f0192411_23132462.jpg
会期終了間近の駆け込みで(こういうの多いなぁ・・笑)
「ティツィアーノとヴェネツィア展」
へ行ってまいりました。

という事で、相変わらずタイムリーじゃないです(笑)


桜の時期は、上野の美術館には行ってはいけない!
と思っていたけれど...また行ってしまった^^;

けれど、この日は生憎の雨だったため、公園内が空いてて良かった!笑

テントを張ってお花見しているグループがちらほら。
どうやら、そのどちらかのテントに友人が居たらしい・・笑
ちょうどメッセージのやり取りをしていて発覚!



金曜の夜の美術館は割りと空いていて、良いペースで鑑賞出来ることが多い気がします。


マグダラのマリアや、フローラ、ダナエetsが来日。
所蔵されている場所もいつもチェックするのですが、
今回は、ヴィチェンツァのキエリカーティ宮絵画間からも多数。

ヴイチェンツァに行った時、そこには行かなかったのよねぇ、、、
次の訪問時には是非行きたい!

テツィアーノの絵画は、色が鮮やかと言うか、柔らかいと言うか、

「ミケランジェロが嫉妬し、ルーベンスやルノワールも憧れた画家の王者 テツィアーノ」

と言うのが分かる気がします。


この展覧会で、とても気になったのが、アンドレア・スキアヴォーネの作品たち。
展示の仕方も好みで、興味深く観覧しました。
しかも、全て個人蔵!
きっと、一人の方が全部所蔵しているのだろうと、勝手に想像してました。笑


観終わった後は、すっかり日が暮れていて、

f0192411_23131214.jpg
f0192411_23125747.jpg

改めて、東京都美術館って美しいなぁ~と思いました。


夜の美術館って好き。





f0192411_23351417.jpg



この一ヵ月後は、バベルの塔展へ。


それはまた別の日に!







閉園後の
[PR]

by a-monly | 2017-06-16 23:40 | あーと | Comments(0)

GW

f0192411_22135971.jpg

今日から6月ですが、、
GWのことを^^;


ちょうど5月に入った日、仕事が終わってから、そのまま新潟へ。
パートナーは、この数日前にすでに新潟入り。

宿泊先は、彼の実家です(笑)

久々に家族と会えた!
今年はお正月も行ってなかったので~


2日目は、彼が仕事のため、私は新潟市内と一人でぶらぶらと。


古町まで行き、まずはランチ。
f0192411_22125572.jpg

事前にチェックしていたお寿司屋さんへ。
店内はあちこちにお花が生けてあり、素敵な雰囲気。
(写真左下は違うお店ですが^^;)


お寿司ランチをオーダー。
おひとり様なので(笑) カウンターに通されました。

新潟は、魚介類が新鮮で美味しいんです!
回転寿司でも十分なほど^^

ランチを終えて、歩いていると、
素敵な通りに。


f0192411_22130489.jpg
何とも素晴らしい門構えの建物が。

中へ入ってみたら、
こちらは有形文化財らしい。
でも、人影が全くなし(笑)

できれば、建物の中にも入ってみたかったなぁ~


目的のセレクトショップを探し歩いていると、、、

あれ?大きな神社が!

f0192411_22132315.jpg
新潟で初詣と言ったら、こちら「白山神社」
参拝者が一番多いんだとか?


藤が満開でとっても綺麗だった~(トップの写真です!)
とっても良い天気だったこの日は、
ベンチで寝ている人もいました(笑)


お参りをして、神社を後にすると、
隣のほうに何やら古い洋館が・・・


f0192411_22133728.jpg
新潟県政記念館


明治16年に新潟県会議事堂として建設され、昭和7年まで使用されていたそう。
ご興味のある方は、↑リンクからどうぞ。





f0192411_22140862.jpg
こちらで議会が開かれていたのですね~
美しい建物です。

入口でスリッパに履き替えて見学したのですが、
スリッパで階段を上るのは結構大変でした(笑)



古町は何年振りだろう?
と言うほど久々でしたが、、、


f0192411_22124433.jpg
閉店しているお店が多く、閑散とした感じで、ちょっと寂しかったな...



目的のセレクトショップは定休日だったけれど、
歩いていたら私好みなセレクトショップを発見!


お店に入り、オーナーと色々洋服の話をしていたら、
そのうちジュエリーの話題に、、


そうしたら、なんと!
何度かご一緒している知り合いジュエリー作家のポップアップショップを開催予定だとのこと!!

いやぁ、、遠く離れた新潟で、こんな偶然があるなんて!!

その後、オーナーさんともっとお話し、
とっても楽しいひと時でした♪



もちろん、知り合いジュエリー作家ちゃんにもメールを(笑)



考えてみたら、新潟観光と言えるようなことを殆どしていなかったので、
この日は旅行者気分で楽しい一日でした♪



f0192411_22134817.jpg

雰囲気のあるショップや(残念ながら定休日)
ショッキングピンクの扉がカッコいいショップや、
新潟駅前に洒落たコーヒーショップがオープンしていたり、
新たな発見も沢山^^


2泊して、帰りの日には、


f0192411_22433821.jpg
ホテルオークラで義父母と共にランチ。
この日、私たち夫婦の記念日だったため、お祝いしてもらいました。


個室で信濃川を眺めながらののんびりランチ。

いつもは、雨男のパートナーと一緒だから、
雨が降ることが多かったけれど、
今回は連日晴れ!

それだけでも良かったわ(笑)




自宅に戻った翌日は、自分の実家へ。

こんな感じで、のんびりなGWでした。



















どうしてだろ?
[PR]

by a-monly | 2017-06-01 22:50 | たび | Comments(0)

観劇の前は・・・

観劇の前に寄り道

ちょっぴり早起きして、
向かった先は、原宿。
f0192411_00260026.jpg
瑞穂の豆大福が食べたかったのです!


お店に行くと、4,5人並んでいる程度で、
それでも20分位待ったかな?

最中も買おうと思っていたけれど、既に売り切れでした。。


実家に行く予定だったので、家族の分も購入。
塩味がきいていて、甘さ控え目なこし餡。
とっても美味しかったぁ~♪



そして、近くだから、
ドミニクアンセルベーカリーにも寄ってみたら、
こちらもそんなに並んでない!

NYCでクロナッツ食べられなかったからねぇ~笑
日本にオープンした頃は、並ぶ気合がなくて・・^^;
随分経った今頃になって、やっと初クロナッツ!

f0192411_00252895.jpg

日本限定であろう、ダルマやカッパの可愛いケーキ。
一体どんなお味なんでしょう??

見た目がまんまトマトの「パン・オ・トマト」
NYサイズ?!のパンが並んだ様子は、まるで海外のベーカリーだわ~


クロナッツは、毎月フレーバーが変わるらしく、
一種類のみ。
この時は、「桜 ルイボスティーフレーバー」


フローズンスモアのお値段に怯んで(笑)
購入したのは、クロナッツと、DKA、ボストック。

f0192411_00250350.jpg


クロナッツは、結構な大きさで、、、
パートナーと半分こして食べました。
一度食べるだけで満足!笑


写真右上は、ゆずシロップを浸み込ませたブリオッシュ生地に、
ヘーゼルナッツクリームでデコレートされたボストック。

その下は、「DKA」ドミニクのクイニーアマンの略だそう。
この中で、DKAが一番気に入ったかなぁ~


それにしても、海外のお客さんが多くて、
日本に居ることを忘れそうでした(笑)


最近、2号店もできたようで!
機会があったら、行ってみようかなぁ~



そんなわけで、相変わらず甘いモノを食べてます(笑)
こんなに食べてたら、太るよね~・・・
いや、、、太ったよねーー笑




[PR]

by a-monly | 2017-04-12 21:50 | あまいもの | Comments(0)

ベートーヴェン・ソナタ

3月中旬、数年振りの中村恩恵さん演出・振り付けの舞台
 
f0192411_00254599.jpg
「ベートーヴェン・ソナタ」

を鑑賞。



出演は、愛して止まないダンサー、首藤さん。
そして、新国立劇場バレエ団。


「力」に満ちた音楽を創った人とは、どのような人なのか。
素朴な興味から、ベートーヴェンの残した日記や手紙、そして多くの研究書を手に取るようになった。

「舞踊にて彼の電気的な軌跡をなぞってみました。」

劇場で配られたパンフレットには、こんな事が書かれていました。
(↑は、ほんの一部ですが)

そんなところから創られた作品なんですね~


ルードヴィヒ役は、首藤さん。
ベートーヴェンは、福岡雄大さん。


音楽は、勿論?!ベートーヴェン。

始まりのシーンは、モーツァルトだったかな。
はじめから、ぎゅっと胸をつかまれて、切なくなるような、
何だか涙がこぼれそうな、、

孤独が踊りにのって、こちら側に届く。
あぁ、観に来て良かったなって、序盤で強く思うことに。


首藤さんの舞台は、何年振りかな?
ここのところ、彼の舞台を逃してばかりいたから、
この日をとっても楽しみにしていた。

指先まで本当に美しくて、
踊るために生まれてきた人。
勝手にそんな事を思う。


この舞台を観て、ベートーヴェンと言う人を知ってみたくなった。
音楽の授業で、少しだけ勉強?したことと、
昔公開された、映画を観たくらいで、
他は何にも知らないなぁ・・・
あまりに有名な音楽家なのに!


中村恩恵さんの舞台は、何作か観ているけれど、
今回のが一番好き!


夏には、首藤さんの面白そうな舞台があるようで。
こちらも今からとっても楽しみ~



f0192411_00251801.jpg

新国立劇場もとっても久しぶり!
クラシックな劇場も好きだけれど、
モダンな劇場もいいですね~



舞台を観る前には、ちょっとした寄り道を。

それはまた次回で^^







[PR]

by a-monly | 2017-04-12 00:46 | だんす | Comments(0)

オーレリ・デュポン

エキュート品川出展数日前の2月下旬、久しぶりのバレエ鑑賞。



東京バレエ団「ウィンター・ガラ」
@オーチャードホール


f0192411_19534104.jpg

東京バレエ団で、オーチャードホールって珍しい気が・・・。
ついつい、いつもの?!東京文化会館と間違えそうに^^;



演目は、
「中国の不思議な役人」
「イン・ザ・ナイト」
「ボレロ」


中国の不思議な役人は、何度目かの鑑賞。
ベジャールプログラムです。
終盤まではキャストは、ほぼ男性のみ。
そして最後に妖艶な女性たちが舞うシーンがあり、
なんとも艶っぽく、女性の私でもちょっとドキっとしてしまうような。


イン・ザ・ナイトは、東京バレエ団初演だそう。
ショパンの音楽に合わせ、男女2人が3組、美しく舞う。
沖香菜子さんが、特に良かったなぁ~
「これぞバレエ!」
と思ってしまうような、
綺麗な衣装に美しい踊り。
うっとりしてしまいました~



さて、この日これを観に来たと言っても過言ではない、
オーレリ・デュポンのボレロ。

パリ・オペラ座バレエ団を2015年5月に引退し、
2016年2月、同バレエ団の芸術監督に就任したオーレリ。

ボレロを踊ってたなんて知らなかったー!
と思ったら、
初ボレロは、そんなに昔でもない2012年、NYCのリンカーンセンターだったそう。
でももう、5年も前なのね。

ショートヘアになったと、どこかで読んだような、、
しかし、登場したオーレリはポニーテールだった・・
つけ髪だったのかしら??


あんまり想像ができなかったけれど、
鳥肌が立つほど素晴らしかった!!
もう、片時も彼女から目が離せない。
胸の高鳴りがやまず、しばし余韻に浸ってました。



気がつけば、女性のボレロばかり観てますが、
その中でも圧倒的な回数は、シルヴィ・ギエムかな。

オーレリは、この公演の前に、スイス・ローザンヌでジル・ロマンのレッスンを受けたそう。

ベジャール・バレエ団、全然日本に来ないなぁ・・・
最後の来日から何年経つのかな?

BBLが観たいよ!!!
叶うなら、ジル・ロマンのアダージェットが再び観たいよ!!








公演前は
[PR]

by a-monly | 2017-03-28 20:26 | だんす | Comments(0)