タグ:ひとりごと ( 40 ) タグの人気記事

イタリア日記 6

滞在5日目のこの日は、トリノ・カゼッレ空港からバーリ・パレーゼ空港へ。
(※備忘録含めなので長いです。)


朝、7時半ころに出発しようと、
支度をして部屋を出てみると・・・真っ暗。笑
程なくして、シニョーラがやってきた。
てっきり、このB&Bに住んでいるのかと思っていたら、どうやら違うところに住んでるみたい。


来るなり、
「コーヒー飲む?」
「ブリオッシュやチーズ食べる?」
と、ささっとテーブルにクロスを敷き、食事の準備をしてくれた。
とっても手早くて親切!


f0192411_13215228.jpg

コーヒー味のヨーグルトがあって、試してみることに。
うん、まんまコーヒーの味だけれど、美味しい♪
これ、日本でもあれば良いのになぁ~


そして、
「a-monly、タクシー呼ぶんだったわよね?」
と、私のフライト予約表を見ながら、
タクシードライバーに電話をかけるシニョーラ。

8時半に迎えに来てくれるとのこと。
少し時間があるから、ゆっくり朝ごはんを食べながら、
スマートフォンで事前チェックインをしようと思ったら・・・
なんと、、、
「こちらの予約は確認できません」
とのメッセージが!!!


え?え”? そんなハズない><


万が一、本当に予約がされていなかったら・・・
違う便に乗るか、時間はかかるけれど、電車でバーリまで?!
とにかく、確認してどうするか決めないと!

と、航空会社に国際電話・・・。
繋がる時間で良かった。

そうしたら、システムのエラーなのか?
予約はちゃんとされているよう。
「そのまま空港まで行って、チェックインをしてください」
との事。

あぁ、、良かった(泣)


トリノからバーリまでは、マイレージで予約をしたのだけれど、
そういえば、予約の時にもウェブサイトがシステムエラーで、
電話して予約したんだった・・・。


酷く焦ったけれど、これで一安心。

f0192411_13222154.jpg

住み着きたいくらい、私好みのこのB&Bの写真をあちこち撮ってるうちに、
ドライバーさんが迎えにきてくれた。
しかも15分前! イタリアタイム?!ではありません(笑)

シニョーラと、ハグとバーチョ(キス)でお別れ。

次にトリノに来るときも、またここへ泊まるからね!


帰国してからシニョーラに、↑な事も含め、メールをすると、
「忘れないでね、ここはあなたの家よ!」
との嬉しい返信が^^


この日から、私の中で自宅インテリア改造計画中・・・
いや、妄想中?!




タクシーに乗り込み出発。
トリノの街ともお別れ・・・


始めに告げられた到着時刻、ぴったり30分で空港に着き、
ドライバーさんともお別れ。


f0192411_1323514.jpg

空港は、とっても空いていて、一瞬でチェックイン終了。

さーて、どうしよう?
とりあえず、セキュリティーをくぐって搭乗口の方へ。


ちょっとお土産を見たりして、
チョコレート屋さんの前に座り、
ジェラートを食べるか?食べないか?

f0192411_13241375.jpg

アクアパンナを飲みながら散々悩む・・・笑



結局、食べずに搭乗時間。


まず、トリノからローマ・フィウミチーノの空港へ1時間くらいのフライト。


ローマでの乗り換え時間は3時間。

帰国便もローマ乗換えだけれど、
乗り換え時間があまりないので、
この日に免税店などを見ておくことに。


そして、ちょうどお昼時なので、
搭乗口近くのカフェで、お昼ごはん。


ピッツァも美味しそうだったけれど、
ポルケッタのパニーノに目が釘付け!


f0192411_13362319.jpg

ポルケッタパニーノとコーヒーをオーダーし、席に着く。


巨大な(笑)パニーノを食べていると、
目の前の席で、大きなサンドイッチを食べていたシニョーラが、
「大きいよね」と話しかけてきた。


推定70歳前後のシニョーラ。
これからバルセロナへ行くらしい。

「英語があまり喋れないんだけれど」

と言っていたけれど、全然喋ってる!

暫く、イタリアの住んでいる土地のお話なんかを聞いて、楽しい時間を♪


そろそろ搭乗時刻・・・だけれど、遅れてます。


飛行機に乗っても、なかなか出発せず、
結局、1時間くらい遅れたかな?


ローマからバーリ・パレーゼ空港までも1時間ほどのフライト。



飛行機から、世界遺産「Castel del Monte(カステル・デル・モンテ)」が見えた~!
けれど、写真は撮れず・・・。
今回、行く予定がなかったから、機内からでも見えて良かった~♪




バーリ空港に到着してからは、電車にて
「Castellaneta(カステッラネータ)」へ


まず、空港からバーリ中央駅までの電車に乗る。


切符売場に係りの人がいたので、
「カステッラネータまで行きたい」と伝えたら、
「バーリまで行って、そこから切符を買って」とのことで、
ここではバーリ中央駅までの切符を購入。


f0192411_13254525.jpg

ながーい通路を歩き、やっと改札口へ。

写真下真ん中が切符。
改札でQRコードを読み込むとゲートが開きます。

電車を待つ人は、私のほかに2人。
閑散としてます(笑)


少し待つと、電車が到着。
バーリ中央駅までは30分くらい。
終点なので、乗り過ごす心配もない。


バーリに着くと、雨が・・・・・。

ターラント方面に行く電車が見当たらないので、
駅のスタッフに訊いてみると、
「あっちの駅から乗って」と。

どうやらこちらは、空港とバーリ間を結んでる駅で、いわば空港路線?


バーリ中央駅は目と鼻の先。


カステッラネータまでの切符を購入し、


f0192411_13274641.jpg

とりあえず、カプチーノを飲む。笑



予定してた時刻の電車に乗り、
途中、乗り過ごさないように駅を確認しながら、
1時間ほどでカステッラネータに到着。


スーツケースを転がし、ドアの前へ。
ドアを開けるには、ボタンを押さないといけないのだけれど、
なんと、、ボタンを押してもドアが開かない><


うそ? うそ?? うそっっ???

もう一人、この駅で降りようとしていたイタリア人男子が。
その男子が押してもやっぱり開かない!


そうしたら、男子が隣の出口へと走って行き、
私も焦って、走っていこうとするも、スーツケースが座席にガツガツ当たって上手く走れない!!

この電車、日本の新幹線のような作りで、
車両の両側にドアがあり、通路を挟んで、両側に座席が並んでるタイプ。


ここで降りれなかったら・・・次の駅まで行って、戻ってくる電車は何時なんだろう?
なんて、頭の中はプチパニック!


なんとかドアのところまで来たら、
さっきの男子がドアを抑えて待っててくれた(泣)
なんて親切なの!!!


男子のお陰で、無事に降りることができました。
彼に感謝!!



駅のホームで、宿泊予定のB&Bのオーナー夫妻が待っててくださいました。


ドアが開かなかった話などをしながら、車に乗り込む。


駅の周りはなーんにもありませんでした。
もうすっかり夜になっていて真っ暗!


1日がかりでカステッラネータに到着。
さすがに疲れました(笑)



この日より4日間お世話になる
「B&B Casa di Leo(カーサ・ディ・レオ)」
奥様は日本人で、ご主人はイタリア人。


始めは、Lecce(レッチェ)に宿泊しようと思っていて、
南イタリアのことを色々検索していたら辿り着いた、こちらのB&B。

日本語が伝わるって心強いし、とってもリーズナブルなお値段。

こちらの街に泊まって、あちこちへ電車で行けそうだし、
有料で、空港送迎やアテンドもしてくださるとのこと。


とっても良いところを見つけました♪


f0192411_1340409.jpg

お部屋は、専用の出入り口があり、
アーチ型の天井は高く、広々~
「南イタリアだなぁ~」と思う、可愛い雰囲気のお部屋。
ベッドには、花柄の可愛いカバーがかかっていましたが、
上から毛布をかけてしまって・・・^^;



f0192411_13292410.jpg


近くのスーパーがまだ開いてる時間だったので、
とりあえずスーパーへ。


で、またしてもお惣菜を(笑)


レストランも教えていただきましたが、
疲れちゃって行く元気が無かった・・・^^;



翌日、南イタリア観光へ続く・・・





※ 旅写真は、インスタグラムにも投稿中!
   https://www.instagram.com/a_mon_jewelry/
  
  食べ物写真はこちら
   https://www.instagram.com/amon_sweetsfood/

空港選びの独り言など
[PR]

by a-monly | 2016-11-18 14:28 | Italy ’16 | Comments(0)

編み物は魔物

アクセサリーを作っていると言うと、
「器用」だと思われることが多い。
けれど、決して器用な方ではなく、縫い物はてんでダメ。

学校の被服の時間イヤだったなぁ・・・
まともに仕上がった物はほとんどないかも?笑



そんな私ですが、編み物は結構好きで。
あ、「編み物」と言っても、難しい事はできません!笑
簡単な初歩的な編み方だけ。

f0192411_2105310.jpg


ここ最近、色んな事をそっちのけで編み物に没頭しています。
あれもこれもしていないで、ゴメンなさい。。

編んでいると無心になってしまうんですよね・・
誰のためでもなく、期限があるわけでもないのに、
目が痛くなりながら、腱鞘炎の腕をさらに酷使?!しながら、
何でか頑張ってしまってます・・^^;



でも明日は、あれやこれを進めよう。






友人が先日

「編み物は魔物だ」

と言っておりました。




納得!!!
[PR]

by a-monly | 2012-10-30 02:14 | あくせさりーづくり | Comments(4)

芍薬

f0192411_0244420.jpg


この時期に楽しみにしていること、

それは「芍薬」



買ってきては、あちこちに飾ってます。


一緒に生けてしまったけれど、さすがに白と濃いピンクは合わないなぁ・・・^^;


蕾がだんだんと咲いていく姿を見るのは、嬉しくも楽しくもある。



最近おつかれなので、お花があちこちに飾ってあると、
それだけで気分が違う。

こちらも
[PR]

by a-monly | 2012-05-30 00:58 | ふらわー | Comments(4)

Valentine's day


f0192411_23305641.jpg



今年のバレンタイン。
会社のメンバーには、DEMELの小さいのを配り、


パートナーには、小さいサイズのをあちらのお店、こちらのお店、と4種類。
まぁ、「パートナーに」と言いつつ、8割は私が食べるんですけどね~笑




そして、ケーキなんかも焼いてみちゃいました。



「バレンタイン」に拘ったわけじゃないけれど、
先日、ELLE a tableを買ったら、とっても美味しそうなチョコレートケーキが載っていて、
作ってみたくなった。



f0192411_2331343.jpg

「スパイス&オートミール・チョコレートケーキ」


ちょうど、月曜日は彼が仕事で帰らないとのことで、
夜ご飯も簡単にすませて、夜な夜なケーキ作り。



シナモンやナツメグ入りだから、
彼の好みを完全に無視したケーキ(笑)
まさに、自分のため。


上に塗ったチョコレートは、見事に失敗。
美しくないから写真は遠目で・・・^^;



「どしっ」と重たいケーキ。
かなりの密度。

どんな味だろう?と楽しみにしていたら、、
美味しかった(笑) 自分で言うのをなんだけど、美味しかった!
私じゃなくて、レシピが良かったんだ!!!
スパイスが良い感じで効いているけれど、素朴。
上に塗ったチョコレートとのバランスがいい。



彼も「美味しい」と言って食べてた。
意外にもお気に召したらしい!笑



そして、彼の提案は、
ショートケーキのスポンジを切るように半分にし、
間にチョコレートクリームをはさんだらどう?と。


それ、良さそう!
珍しく、いい意見!



と、いうことで、次回は見た目の美くしい
「スパイス&オートミール・チョコレートケーキ」
と作ってみたいと思います!

デコレートするのは、パートナーと言う事で・・。





あれこれ買ったチョコレートは、まだ食べてないので、
近いうちにupしたいと思います~

気がついたら・・・
[PR]

by a-monly | 2012-02-15 23:41 | あまいもの | Comments(4)

HOPE JAPAN TOUR

もう一週間経ってた・・



10月23日


シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011
HOPE JAPAN TOUR
<Aプロ>
at東京文化会館



出演

シルヴィ・ギエム
マッシモ・ムッル
アンソニー・ダウエル
東京バレエ団

指揮  アレクサンダー・イングラム
ピアノ ケイト・シップウェイ
演奏  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団




演目
「白の組曲」
「マノン」より第一幕(寝室)のバ・ド・ドゥ
「スプリング・アンド・フォール」よりパ・ド・ドゥ
「田園の出来事」



今回は安心な1階席(笑)
怖い心配はなし!


古典クラシック、実はあまり観に行ったことがないけれど、この日は珍しく。


ギエムはもうあまり古典は踊らないんじゃないか?と、
新作を踊るBプロよりも、古典を踊るAプロを観たいと思った。



古典の華やか?な衣装で登場したギエムは、
ものすごい存在感。
経っているだけで美しい。


しなやかに舞うその姿は、美しいとしか言いようがないけれど、
心に何かを訴えかけてくるのは、コンテンポラリーかもしれない。

これは、好みの問題になるのだろうけれど、
私はやっぱりコンテンポラリーが好きなのかも。



でも、たまには古典クラシックを観て、その美しさにうっとり見惚れたい。





結局、またもや帰りに楽屋口で待ってしまった私・・^^;
しかも一人(笑)



時間がかなり過ぎた頃に、
足は痛いし、すぐに帰れば良かったと後悔し始める・・(前にもそんな事を書いたような・・)



2時間が経った頃に、やっとご登場!

いえ、なんと!建物内でサインをしてくれるということに。
写真は勿論NG。

f0192411_23553961.jpg
f0192411_23555526.jpg

そういうわけで、またサインいただきました~

シルヴィ・ギエムとマッシモ・ムッルのを♪



とっても笑顔で「merci」と言ってくれたギエムに感動しちゃった。
そして、マッシモ・ムッルには、ちゃっかり握手してもらっちゃった(笑)
[PR]

by a-monly | 2011-10-31 00:01 | だんす | Comments(2)

自宅も少し秋めいてます。



と言っても大したことはありません!笑




f0192411_1432186.jpg

先日食べた
アンデルセンの イチジクデニッシュ

イチジクって大好き!とまではいなかいけれど、結構好き。
だから、イチジクものって結構買ってしまいます。

休日の家事の合間に、美味しくいただきました~♪





f0192411_1434789.jpg

門前仲町サロン ド ペリニィヨンの マロンパイ

少しトースターで焼いて食したところ、
さくっとして、とっても美味しかった!

中は、大栗が一つ入っています。
ゴロって感じです。






そして最後は食べ物じゃなく(笑)


お花!


f0192411_1451894.jpg

秋っぽくしたくて、選んだ花たち。

ダリアをメインに、珍しい白いリンドウとか・・
そうそう、この赤い大きな実のようなものが良い味出してます。

これ、何て言う名前なのかな・・・?





こんな感じで、ちょっぴり秋を過ごしてます。

More
[PR]

by a-monly | 2011-10-26 01:53 | ふらわー | Comments(9)

cake&cake&cake

急に寒くなってきて、食欲も増進中。

特に甘い物!





甘い物を食べ過ぎると体に良くないよねぇ、、、
と思い、私にしては控えていたけれど、
それもほんの僅か、、ゴメンなさい・・・意志弱すぎ。。^^;





そんな意志の弱い私が 最近食べたケーキたち。




f0192411_2193420.jpg

デメル 「アップルシュトゥルーデル」

薄~い生地の内側は、胡桃と林檎がギッシリ! そして時々レーズン。
さっぱりしていて、いい。
ケーキを食べている罪悪感がちょっと薄れるかも?笑



f0192411_220262.jpg


オーボンヴュータン 「スノブ」(ピスタチオのケーキ)

帰宅して箱を開けたら何と、、ケーキがずれてた・・がっかり><
そのせいで下が大変な事になっていたので、変な角度で撮影。

鮮やかなフランボワーズソースで覆われたその中は、
一面グリーンのピスタチオムース、ナッツ、&クリーム。
甘さもフランボワーズソースでおさえられて、
ピスタチオ好きな私としては、大満足!!!




f0192411_2215715.jpg

オーボンヴュータン モカのケーキ(名前失念)

クリーミ~なケーキ。美味しい!!!!!
その一言に尽きる。






こんなわけで、
夏の暑さで落ちた体重も、ちょっとずつ増量中・・・。
このままだと、一気にきそう。。。
[PR]

by a-monly | 2011-10-09 02:24 | あまいもの | Comments(8)

前橋汀子 アフタヌーン・コンサート Vol.7

今年も母と行ってきました。




ヴァイオリニスト 前橋汀子さんの
『アフタヌーン・コンサート Vol.7』 at サントリーホール 



f0192411_23113694.jpg





前日は体調不良で予定をキャンセルしたけれど、
このコンサートは母の分のチケットも持っていたから、行かなければ。
万全とは言えずとも、結構回復し、ほっとする。




公演前はアークヒルズカフェでランチ。
なんと、知人にバッタリ!
このカフェで働いていると聞いていたけれど、確か週末は居ないと言っていたような・・・
話したところ、今はお店には立っていないそうで、この日はたまたまだったと。
タイミングがいい!


ゆっくりランチして、ホールへ向かった。


今日は母と別の席。

何でか?と言うと、チケット発売が3/13だったのだ。
そう、あの大地震の2日後。 すっかりチケットのことなど頭になく、
その夜だったか、翌日だったか?思い出した時には、あと数枚しか残っておらず、
並びの席は取れなかったのだ。
けれど、母も私も一人でコンサートや観劇に行くタイプなので、全く問題なし。



1曲目は、「白鳥」(動物の謝肉祭より)

あまりに澄んだ音色に、心が震えた・・・





2部構成で、親しみやすい曲ばかり。

今回は、私の好きな「タイスの瞑想曲」もあり、とっても嬉しかった。





演奏中のヴァイオリニスト独特の動きが好き。
全身で弾いてるその姿はカッコよく、惚れ惚れしてしまう。



曲によって、同じ楽器だと思えぬほど変化する音。
時にはオーケストラのような迫力。時には歌ってるように聞こえてくる音色。

感動せずにはいられない。





会場が割れんばかりの拍手。
4曲ものアンコール!(チケット3000円なのにこちらが申し訳ないほど)
この日は、前橋さんがノリにノってるように見えた。
こちらとしても嬉しい限り。



4月には賞もとったらしいです。

ヴァイオリンのテクニックは勿論のこと、とても美しく、素晴らしい音を奏でる人だと、私は思う。





楽器って、同じ楽器でも演奏者によって、全く音が変わる。
それって面白いな・・・と子供の頃から思っていた。
特に鍵盤楽器は!






弦楽器ってやっぱりいいな~
今までかじった楽器の中で、コントラバスが一番楽しかったと今でも思う。
なんていうのか、あのフラット(♭)な音が良い。
そういえば、フルートも圧倒的に♭曲が多かった。

♯よりも♭が好き。

マルシェ
[PR]

by a-monly | 2011-08-03 00:40 | みゅーじっく | Comments(6)

メニューがない


先週火曜の夜は、楽しみにしていた
久々に会う友人との食事。



f0192411_220365.jpg

日本橋、キリン前で友人と待ち合わせをし、



都内某所、メニューのないレストランへ連れて行ってもらった。



「きっとa-monlyちゃんが好きだと思う~」



とのこと。
そんな言葉がまた嬉しい。




通り越してしまいそうな入り口を入ったら、
カッコよく、洒落た店内。


メニューがないということで、初めての訪問だし、悩んじゃいました(笑)



結局、ほとんど友人に決めてもらい、
オーダーしたものは・・・・・



f0192411_2253775.jpg

バーニャカウダ
ボリューム満点な野菜たち!



f0192411_2255864.jpg

クリーム系パスタ
マスカルポーネチーズを混ぜて・・・濃厚で私好みなお味♪



f0192411_2261273.jpg

ホタテ
焼き加減もよく、美味しい!!!



あと、親子丼!




全部美味しくて、気がついたら食べ過ぎてました・・笑




f0192411_255034.jpg

最後はなんと!サプライズで、バースデイケーキが!!!!!
一瞬、何が起こったか分からなくなった私・・・
びっくり、すごくビックリ!


「遅くなっちゃったけど」


・・・と、、、
気持ちだけで有難く、嬉しいのに、こんな素敵なお祝いをしてくれた友人に

どうもありがとう☆

More
[PR]

by a-monly | 2011-07-31 02:56 | おでかけ | Comments(2)

引越

月曜日は会社の引越だった。



とは言っても近くなんだけれど、
近く故、引越業者にお願いするわけでもなく・・


全て自分たちで・・・・・・・




重い荷物を持ち、旧社屋(1F)~新社屋(2F)へ何十往復もしたら


さっすがに疲れたーーーっっっ



2Fだから、もちろん階段で。

しかもこの暑さ!



1kg位痩せてるかと期待したけれど、全く変わりなし!!!笑
体重は変わらないけれど、筋肉痛が翌日にやってきました・・・・・ははは^^;







もう引越は勘弁!






でも、素敵な事もあったり。
f0192411_1246391.jpg
f0192411_12461392.jpg


私がいるフロアーは
お祝いの胡蝶蘭でいっぱい!




この美しい胡蝶蘭達を毎日見られることが、
今の私の楽しみ☆
[PR]

by a-monly | 2011-07-28 12:52 | ふらわー | Comments(6)