人気ブログランキング |

Italy日記 2

2都市目は


f0192411_047799.jpg


世界遺産、建築家アンドレア・パラーディオの街、
イタリアの3大貴金属製品生産地・年3回、国際ジュエリー見本市が開催される地、
ヴィチェンツァへ


4年ほど前に、友人に勧められて、初めて知ったヴィチェンツァ。
「a-monlyも、きっと気に入るはず。ぜひ行ってみて!」
と言われて気になり、さっそく検索したら、、、


なんと!とっても美しい街じゃない!!!


それから、ずーっと恋焦がれてました。
やーっと、想いを馳せた街へ!


・・・と言いつつ、以前、ミラノからヴェネツィアに列車移動した時に、駅は通ってるはずなんですねー。笑


今回は、ジュエリーフェアが開催されている時期ではないので、観光のみ。




パドヴァから列車で、15~20分位だったかな?
相変わらずイタリアの列車は、3段ほどステップがあるので、
スーツケースを持っての乗車はキツい^^;



f0192411_0541870.jpg

駅を降りると、目の前には左右に分かれた大きな公園「Campo Marzio(カンポ・マルツォ)」が。
真ん中を通る道、ローマ広場を4,5分ほど歩き、


f0192411_0561083.jpg




宿泊先の「Hotel Campo Marzio(ホテル・カンポ・マルツォ」に到着。


f0192411_0563490.jpg

外観は工事中。
中は改装されていて、とっても綺麗!
ですが、シングルなので狭い・・笑  でも充分!


荷物を置き、さっそく観光へ。

ホテルのスタッフに行き方を訊き、
パッラーディオ がヴィチェンツァに数多く残した傑作建築の 1 つ

「Villa Capra detta la Rotonda(ヴィラ カプラ デッタ ラ ロトンダ)」へ


タクシーか、バスで・・・との事で、バスを選択。
駅まで行ったものの、乗りたい路線のバス停が見当たらず、
バスを待つ人に訊いてみるも、、英語が伝わらない><

でも、ご親切に、その方が別の方に話してくださって、
英語が話せる方が教えてくださいました。

歩いても20分位だと。
しかし、、ものすごく暑かったので、やっぱりバスで・・笑


バスに乗りつつ思ったことが、、

アナウンスがない><

そうだった、、しばらく振りでイタリアに来たので、すっかり忘れてた。。



気がついたら、ロトンダを通り過ぎていて^^;
次の停留所で降りることに。


バスの中で、ガイドブックを持った女子が近くに立っていて、
彼女にも声をかけてみた。
やっぱりロトンダへ行きたいとの事。

一緒に降りて、高台に建つロトンダを目指し歩く。
かなーり歩きました(笑)


その女子は、スペイン人でマドリッドから来たとの事。
スペインからだと、近くて良いな!


暑い中、たくさん歩いたので、ロトンダに着いた頃には疲れてました(笑)



f0192411_112057.jpg


春~秋の水曜日のみ、建物内も見学できるとのこと。
この日は、水曜日! なんとラッキーな!!

四方にファサードがある、正方形の完全な対称形の建物。
よって、四方どこから見ても、全く同じ作り。
アメリカの現在のホワイトハウスは、こちらがモデルになってるんだとか。

残念ながら、内部は撮影禁止。
真ん中ホールを見上げると、上はクーポラになっていて、まるでドゥオモみたい。
美しいフレスコ画に、豪華な装飾。
当時は、どんな生活を送っていたのだろう?と想像を巡らせてしまう。



ちょうどこの時、友人より
「時間があったら、ロトンダから歩いてすぐのVilla Valmarana ai Nani(ヴィラ・ヴァルマラーナ・アイ・ナーニ)も行ってみて。とても美しいから!」
とのメッセージをもらっていて、


f0192411_1491767.jpg

行ってみました。
友人の言う通り、美しい~ヴィラでした。
が、暑さと喉の渇きで疲労が、、、^^;


中にカフェがあったので、一休み。


さぁ、ここからどうしよう? バスは1時間に一本しかないらしいし、、
郊外にある、ボッテガ・ヴェネタのアウトレットが気になり・・笑


タクシーを呼んでもらい、アウトレットへ直行。

帰りもまた、タクシーで。

















さてさて、タクシーで向かった先は、
パラーディオが手がけた

f0192411_2336192.jpg


「Teatro olimpico(テアトル オリンピコ)」


が、しかし、、閉演時間を少し過ぎていて、入れませんでした(泣)



あー、がっかり><


f0192411_23385033.jpg

しょうがないので?! とぼとぼ歩き始め、



次に目指したのは、


f0192411_23392899.jpg

同じく、パラーディオが手がけた

「Basilica(バシリカ)」


こちらは、街の中心と言ったところ。
ヴェネチィアのように、塔?柱?が2本建っています。


ここで、一休み。
目の前のカフェで、パフェを食べながら、バシリカをしばし眺める。

f0192411_23421058.jpg

美味しかったけれど、量が多くて^^;
生クリームで胸焼けしてしまいました(笑)


これからどうしようかな~?と思いつつ、
散歩しながら、ホテルまで戻ることに。


f0192411_2347576.jpg

途中、広場だったり、ドゥオモだったり、
行きたいと思っていたレストランがあったり・・・

しかし、全然お腹が空いてない(笑)



なので、スーパーに寄り、お惣菜を買ってホテルへ戻る。
キヌアのサラダが、とっても美味しくてビックリ。



小さな街なので、半日もあれば観光できてしまう。




この日は、とにかく歩いたので、ものすごーく疲れました^^;


翌日へ続く。

by a-monly | 2015-07-27 23:54 | Italy ’15 | Comments(0)