タグ:おでかけ ( 145 ) タグの人気記事

久しぶりの

この日の翌週もイタリアン!


渋谷のサルデーニャ料理「タロス」です。


乾杯はスプマンテで♪



生ハム盛り合わせをオーダーしたら、
お店の方に勧められた生ハムとモッツァレラ。
お料理名は、、、モンテなんとか・・・だった^^;

f0192411_15201351.jpg

名前の通り「山」です!





中には、モッツァレラが~

f0192411_02072873.jpg

モッツァレラと生ハムの下には、サルデーニャのパンが。
パンと言っても、おせんべいみたいに薄くてパリっとしています。
7月にサルデーニャのカリアリに行った時にもレストランで食べたのですが、
これが美味しいんです!




f0192411_15201328.jpg

そして~
やっぱり?!
フリットミスト♪

イカがとっても美味しかった~~



f0192411_15201393.jpg
「本日のおすすめ」
に載っていた

カニのフレーグラ。
サルデーニャ名物の粒状パスタです。
クスクスに似ています。

カニのエキスがしみ込んだフレーグラは濃厚で美味しい♪



f0192411_15201367.jpg
こちらもおすすめに載っていた
猪の煮込み料理です。(名前忘れましたが^^;)


猪がすごーく柔らかくて、
そして、
切り株にみたてたサツマイモもとっても美味しかった♪
蒸して揚げて...と、とても手が込んでいるそう。
(もう1行程あったような??)



かなりお腹いっぱいでしたが、
やっぱりドルチェは食べたい!笑


2つオーダーして、4人でシェア。


f0192411_15201454.jpg
ペコリーノのチーズケーキとカタラーナ。


チーズケーキにペコリーノを使うなんて、珍しいですよね~~
とても好みのお味でした♪


写真はないですが、エスプレッソはダブルで^^


タロスにディナーで行ったのは久々でしたが、大満足☆




約2年振りで、久しぶりにやっと集まれたメンバー。
もともとはブログ繋がりで、その後はSNSで。

旅の話に健康の話、SNSの話にファッションなどなど。
話題は尽きません^^
この日もよく笑ったなぁ~


とっても素敵なマダム達に、刺激を沢山もらえた日でした♪








[PR]

by a-monly | 2018-11-13 10:00 | おでかけ | Comments(0)

ジュエリーデザイナーたちと

ジュエリーデザイナーたちと久しぶりの集い。




f0192411_15193366.jpg
「美味しいから、お腹空かせてきて~」
と言われて、とっても楽しみにしていたお店。

恵比寿の「VACANZA」


f0192411_15193733.jpg
乾杯は、スパークリングワインと葡萄ジュースのカクテル。
これ、すごく美味しかった~
葡萄ジュースは、ワイン用の葡萄を使っているそうです。


f0192411_15194736.jpg

本日のおすすめより、魚介のカルパッチョ。
見た目もお味も素晴らしい!


f0192411_15194795.jpg
フリットミストとゼッポリーノ。
凄いボリュームでも、美味しいからすぐなくなってしまう(笑)




f0192411_15194741.jpg
こちらも「本日のおすすめ」
トリュフのピッツァ(名前は違ったけれど・・・)
贅沢ー!と言ってしまったほど^^ 
この時期ならでは! 食べた瞬間、幸せな気分に♪



f0192411_15194777.jpg
ピッツァはハーフ&ハーフができるという、何とも嬉しいサービス。
フォアグラのピッツァとフンギのピッツァ。

フォアグラのピッツァが美味しいんだよ~
と言われてオーダーしたら、ほんととっても美味しかった!!


f0192411_15200032.jpg



そしてカニのパスタ。
もう、言うことなし!笑



f0192411_15200190.jpg

そして~
デザートはみんなバラバラで^^

私はプリンを~
・・・って少し食べちゃってから撮りましたが^^;


久しぶりに美味しいプリンを食べました♪



今回の集いは4人でしたが、
近況や、今後の活動、そしてデザインやディスプレイ...とジュエリー話が殆どですが、
面白い昔話も出たりして、とにかく楽しく、よく笑った日でした^^







[PR]

by a-monly | 2018-11-12 12:00 | あくせさりーづくり | Comments(0)

スペイン国立バレエ団


久しぶりに踊りネタです!
夏もバレエ公演に行ったのですが、、まだブログにupしてません。。
(自分のための備忘録で載せる予定ですが^^;)


さて、「まだまだ先」と思っていたスペイン国立バレエ団の公演。
気がついたら、「もうそんな日?!」と驚きでしたが(笑)



友人とともに、タイ料理を食べてから会場へ。




f0192411_15192622.jpg


今回、私が観てきたフラメンコ来日公演では、初めての東京文化会館。
フラメンコのイメージがない会場だったので、少々ビックリです。




会場は満員!


演目は・・・Bプログラム


<1部>
・「カンティーニャス・デ・コルドバ」(サグアンより)
・ビバ・ナバーラ
・ボレロ

<2部>
・セビリア組曲(新バージョン)


Aプログラムと悩んだ結果、ボレロが観たくてBプログラムに。

1部は、割とバレエ要素が多かったかなー。
ボレロは、モーリス・ベジャールのボレロを思い出すような場面が何か所かあり。
踊りも衣装も情熱的で、迫力ありました。



2部のセビリア組曲の事をすっかり忘れてしまっていたけれど、
幕が開いた瞬間思い出し、そしてとっても感激しました!!

前々回だか、その前の来日公演の時に、すごく感動した演目で、
もう一度観たいと思っていたのです。

特に始まりが。
数センチだけ幕があがり、そこにズラッと並んだダンサーたちの手。
そこで、カスタネットを鳴らすのです。
それが物凄くカッコよくて鮮明に憶えていました。

願いが叶って、それはもう!どんなに嬉しかったことか!!!


今回の踊りも音楽も心にズンズンときて、とっても素晴らしかった!
そしてグッときてしまう切ない場面もあり・・・




カーテンコールでは、会場スタッフが
「写真撮影OK」
と言うボードを掲げてました。



もちろん!撮りましたよ~~~


f0192411_15192639.jpg
舞台美術も素敵でした。




そして、観劇後は、友人の家族や旅行で来日中の友人親族たちと一緒に上野でディナー。
アメ横の屋台で少し飲んでから、海鮮のお店へ~

相変わらず英語は・・・・・と言う私で^^;
理解してないところも多々ありつつ(笑)
でもとっても楽しい夜でした♪





フラメンコでは、とても良い席を取ってもらい、
そして公演後は、楽しい会に誘ってもらい、
素敵な一日をどうもありがとう!!!







[PR]

by a-monly | 2018-11-11 15:46 | だんす | Comments(0)

イタリアへ

f0192411_13214304.jpg

一度もブログを更新していなかった7月は、2週間ほどイタリアに行っておりました。


今回も?! 出発2週間前にイタリア行きを決定、出発前日にイタリア国内線の航空券を予約したり、行き先を変えたりと、
バタバタで出発しました。


いや~イタリアの夏をなめてました(笑)
ものすごーく暑くて、行った土地によっては、アフリカ大陸より南にあったので、
とにかく日差しがすごかった!!
おかげさまで、久々にかなり日焼けしました。笑 
どれ位久々かと言うと...多分、子供の時以来!



上の写真は、シチリア島・タオルミーナのビーチ。
グランブルーの撮影で使われた、有名なイゾラベッラです。



帰国してからは、8月のジュエリー出店に向けて準備を進めております。


NYC日記もまだ終わってないのに・・・
イタリア日記を始めるのはいつかしら・・・
そんなこんなしてるうちに、次の旅に行っちゃってたりして?笑




という事で、よろしかったら気長にお付き合いくださませ~^^

[PR]

by a-monly | 2018-08-02 13:37 | Italy ’18 | Comments(0)

アラビアの道

約1ヶ月振りの更新^^;

え?もう1ヶ月も?!と驚くほど時間が早い。(毎回これ書いている気が・・笑)



久しぶりの展覧会
『Roads of Arabia アラビアの道』へ



f0192411_18402712.jpg




遡って、GW前の話です。


ジュエリー出展が続いていたため、観に行くのは難しいかなぁ・・
と思っていたところ、会期延長と言う何ともラッキーなことが!

晴れた日の夕暮れ時、上野公園を歩くのは気分がよく、
このままボーっとベンチに座っていたいと思ったほど。


表慶館は、上野の美術館・博物館の中でも大好きなところ。
今回は、何と写真撮影OKだという!!!


しかも、昔からとても興味があるアラビアの展覧会。
いつかアラブに行きたいと思いつつ、かなりの年数が経っておりますが・・・


f0192411_18403972.jpg
やっぱりジュエリーは気になる。
ゴールドの割と小ぶりなモノが展示されていました。
遥か昔のアラブやギリシャのジュエリーは、とても惹かれるものがあります。






f0192411_18404836.jpg
ちょっと可愛い雰囲気もある扉。
背景の深いブルー(ネイビー?昔で言うと「群青色」?)とのコントラストにグっときてしまいました。

f0192411_18404669.jpg
こちらは刺繍がとっても美しい、カーテン?だったかな?
こんな素敵なカーテンが自宅にあったなら・・・
なんて想像、、いや妄想を繰り広げる束の間の幸せ時間。

他にもこれぞアラブ!と言うような形のポットや、陶器や美しいガラス。
色々とありましたが、何せ、写真のコラージュができない状況でして^^;
載せ切れません!(それを理由にNYC日記が進んでないという・・苦笑)


そして・・・


f0192411_18404283.jpg

こちらには、結構な時間見惚れていました。
展示物とバックのアーチの開口部や階段の手すりの美しさ・・・。




f0192411_18403387.jpg
f0192411_18403639.jpg
f0192411_18405454.jpg


とにかく、表慶館は美しいよね。
建物を観るだけでも心躍ってしまうのに、展示物も観られると、それは倍になります。



久々の展覧会鑑賞は、とっても有意義な時間でした。



次の展覧会は、プラド美術館展に会期終了間近すべり込み(笑)へ。


[PR]

by a-monly | 2018-06-10 19:02 | あーと | Comments(0)

DUNAS

f0192411_10330105.jpg

みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?
私は大した予定もなく、自宅で映画三昧・・笑
久しぶりに、かなりゆったり過ごしてます。


相変わらず、過去を更新してるblogですが・・^^;


3月終わりに友人と、心待ちにしていたダンス公演を観に行って来ました。


「DUNAS(ドゥナス)」
at オーチャードホール
マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ


フラメンコとコンテンポラリー。
マリアとシディが一緒の舞台に立つなんて!
開催を知った日から、この日をどれだけ楽しみにしていたことか。


マリアの公演はここ10年くらい、来日のたびに観ているので、
そんなに久しぶりな感じもしないのだけれど、
シディは、実にこの時以来。
8年振りにやっと観られる!!


「DUNAS」の初演は9年前だそう。
そんな前の作品だなんて、想像もしてなかった。


砂丘を意味するDUNAS

幕開けから、砂漠に居るようなイメージのセットに衣装。
二人がフラメンコを踊るシーンや、
シディがアラビックな踊りや歌を披露するシーン。
ダンス公演にしては珍しい演出があったり、
ジャンルの違うダンスの融合・・・と、
私の想像を遥かに超えた舞台!





f0192411_10325615.jpg
(なんと!この日はカーテンコールのみ写真撮影OKだったのです!!)






興奮と感動で胸がいっぱい。


踊りは勿論、セットも衣装も、そしてミュージシャンも!
全てが本当に良かった!!!


また観たい。
どこかでまた観られるだろうか?



公演後は友人とお茶。
久しぶりに会えたのに、私の方のジュエリー製作が詰まっていてあまりゆっくりできず。。


この後は、4月のイベントまで怒涛の日々になったのでした(笑)













[PR]

by a-monly | 2018-05-04 10:53 | だんす | Comments(0)

安藤忠雄展

昨年12月の初旬、
『安藤忠雄展ー挑戦ー』
を観に新国立美術館へ。


ポップアップショップの準備でバタバタでしたが、
どうしても行きたくて、ギリギリで観にいけて良かった~!

今までの安藤忠雄氏の仕事がだーっと展示されていました。
設計図や模型も沢山。


特に模型は、前職で作成したりしたこともあったので、
とても気になるモノの一つ。


 

会場の外には、





f0192411_01315395.jpg
軽井沢にある、光の教会を再現したものが。
夜だったので、幻想的でとても美しかったです。



f0192411_01315720.jpg

このエリアは、色々な模型があり、このライトがとても綺麗だった~




一番は、ヴェネツィアの模型。
これには声を失って魅入るほど。
その後、色々考えてしまって、、、
例えば、製作時間や、製作シーンなどなど。



安藤忠雄氏の想いに感動し、
その仕事を垣間見れた事に嬉しさを感じ、
現在進行中のプロジェクトが17件(だったと記憶してます)と言う事に驚き、
閉館までの時間では足りないほど、もっとそこに居たかったな。
と、そんな風に感じた展覧会でした。




f0192411_01320347.jpg
昼間も良いけれど、夜の姿の方が好き。↑

[PR]

by a-monly | 2018-02-09 01:43 | あーと | Comments(0)

BBL モーリス・ベジャール・バレエ団

先週末、友人と一緒に
f0192411_22462185.jpg
BBL
モーリス・ベジャール・バレエ団を観に東京文化会館へ。



この約4年間、ずーっとずーっと来日を待ち望んでいました!
楽しみにしていたのは言うまでもなく。


「モーリス・ベジャール没後 10年記念シリーズ1」
「モーリス・ベジャール・バレエ団来日 50周年記念」


ベジャールが亡くなって10年だなんて、、、
もうそんなに経つのかと思うと、月日の流れは本当に速い!
(だって、今年もあと1ヶ月で終わりですよ? 信じられない^^;)



会場には、
f0192411_22460583.jpg
パネルや、今までの公演プログラムなどが展示されていました。


この日の演目は

「ピアフ」
「兄弟」
「アニマ・ブルース」
「ボレロ」



兄弟とアニマ・ブルースは、ジル・ロマンの振付。



この日、エリザベット・ロスのボレロを超えて、
兄弟が一番良かったなー。


踊りも衣装も音楽も!
とにかく全てが素晴らしく、
心にグッとくるものがあり、
痛く感動しました。


もう一度観たい!
ついでに叶うなら、
ジルの「アダージェット」がまた観たい!!



最後、1F席はほぼスタンディングオベーション。
その気持ち、分かります。



美しく、素晴らしい舞台の余韻に浸りながら、
混雑している上野でお茶。


友人との色んな話もまた楽しいひと時。


いつもいつも、どうもありがとう!!!








公演前は・・・
[PR]

by a-monly | 2017-12-03 23:02 | だんす | Comments(0)

職人たちと


f0192411_20391600.jpg

先日、相も変わらずお付き合いしてくれている職人たちと、

「INTERSECT BY LEXUS」

でランチ。




f0192411_20392107.jpg


いや~
内装もオシャレだったし、お料理も良い感じ。
私の師匠、革職人も喜びそうな、、
いえ、私の方が喜んでしまった、
革と道具たちが飾ってあったり、
車のパーツで埋め尽くされた階段脇。

きっと、車好きな人にはタマラナイ!んだと思いますー。


店内のペンダントライトは、
私が最近目をつけていて、密かに欲しいと思っているライトで・・笑


お料理は、3人仲良く、ラムをオーダー。
サラダとパンもつき(ライスとどちらか選べました)
あと、鱧のベリーソースもついてきて・・
なんとも嬉しい内容でした。


知り合ってから、結構な年数が経つ私たちですが、
3人が揃うのは5年ぶりくらいで、
あーでもない、こーでもない、
楽しい会話であっという間の時間!


ランチ後は、すぐ近くのジュエリー職人のアトリエに移動。
モノづくりについて、この先について、
色々と話が止まらない。


私以外は、その後みんな仕事だったので、
早めにお開き。


あぁー、レクサスカフェは、ほーんと洒落てた!
ふっかふかのソファーは、
背もたれに寄りかかると、起き上がれなくなるほど(笑)
うちにもあんなソファー欲しい・・・
そうしたら、毎日ソファーで寝ちゃうな・・笑




次はNYC日記続きで!(予定)


[PR]

by a-monly | 2017-11-09 20:56 | おでかけ | Comments(0)

トランス=シベリア芸術祭



f0192411_22024898.jpg

NYC日記が始まったばかりですが・・・
もう半月も経ってしまって(汗)

しかも今日は、ダンスのお話(笑)



9月30日、bunkamuraオーチャードホールで、
トランス=シベリア芸術祭の
スヴェトラーナ・ザハーロワとワディム・レーピンの舞台を鑑賞。

この日のプログラムは
「Par de Deux for Toes and Fingers」

他の出演ダンサーは、
ミハイル・ロブーヒン
デニス・ロヂキン
ウラジーミル・ヴァルナヴァ
ドミトリー・ザグレービン

去年に引き続き、この舞台を観られるのを楽しみにしていました。

今回は、スヴェトラーナの大ファンの友人と一緒に鑑賞。

f0192411_22025964.jpg

『”ヴェネツィアの謝肉祭"による変奏曲』作品10
『ライモンダ』より”グラン・アダージョ”
オペラ『エフゲニー・オネーギン』より”レンスキーのアリア”
『プラス・マイナス・ゼロ』
『ツィガーヌ』
『レヴェレーション』
『カルメン幻想曲』
『ヘンデル・プロジェクト』
『ワルツ・スケルツォ』作品34
『瀕死の白鳥』
『エストレリータ』
『レ・リュタン』より


公演前は地下のドゥマゴでお茶して、
会場内のグッズ売場で、友人はアレコレと買い物(笑)
DVDも殆ど持っていると言う・・・すごい!

席について、開幕を待っていると、
「緊張してきた!落ち着けー!」
と友人が言い出すものだから、私まで緊張してきた(笑)

そんな風に言う友人、プロダンサーでスヴェトラーナとも知り合いです^^;
なのにもこんな感じな友人が好きです(笑)



まずダンスの1演目目は、ライモンダ。
とっても綺麗なキラキラしている衣装で踊るスヴェトラーナは、
それはもう美しかったです。

瀕死の白鳥は勿論、
この日一番気に入ったのは、コンテンポラリーの
ヘンデル・プロジェクト

やっぱり私はコンテンポラリーが好きなんだなーと再確認。


最後のレ・リュタンはキュートな演目。
前回も同じ事を思いました。


気持ちが高ぶって、思わず泣きそうになったところも。
スヴェトラーナ、美しすぎでした。


そして、レーピンのヴァイオリンとアンサンブルにも痛く感動。


友人は隣で「ブラボー!」連発。

最後は、殆どの観客がスタンディングオベーション、鳴り止まない拍手!


こんな素晴らしい時間を友人と共有できたことが
お互いとってもハッピーだったねー!と後で話したり。



ウラジーミル・ヴァルナヴァの振り付けの踊りも良かったし、
ウラジーミルの踊りも好き!

そして、スヴェトラーナとレーピンがとっても素敵な夫妻で、
こちらまで顔がほころんでしまう。
羨ましい~



とってもとっても熱く言葉では表せないほど感動した夜でした。














公演後は・・・
[PR]

by a-monly | 2017-10-17 22:41 | だんす | Comments(0)